カテゴリ: アニメ, 漫画 コメント: 0

「マニア過ぎるモデル」市川紗椰さん、2016年ブレイクするアニメ・漫画を予想する!

「マニア過ぎるモデル」市川紗椰さん、2016年ブレイクするアニメ・漫画を予想する!
1:

マニア過ぎるモデル 市川紗椰が2016年ブレイクするアニメ・漫画を予想

12月25日発売の「FLASHスペシャルグラビアBEST 2016 新春号」(光文社)にて、市川紗椰が、アニメ・漫画のネクストブレイクを予想している。

3W1A7008-320x480.jpg


-1クールに放送される50本近くのアニメをほとんど観てるんですか?


市川紗椰

基本的にはすべて観るようにしていますね。2015年は、アニメの当たり年。なかでも『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は、最近ではなかなか見られない残酷な主人公を描いた挑戦作ともいえる作品で、古参ファンも納得させる会心の出来。泥臭い内容に、登場人物も濃くて、ロボものを観ない人にもおすすめです。漫画だと『ヤスミーン』がよかったな。ライオンの王国を舞台に動物たちの戦いを描いているんですが、設定が面白くて、読みやすくて、ほどよくくだらない。なのに思いがけず感動しちゃう自分が悔しい、そんな作品です(笑)。


-2016年、期待するアニメは?


市川紗椰

まずは『アクティヴレイド─機動強襲室第八係─』。『ガン×ソード』など、数々の名作を生んだ谷口悟朗さんが総監督のアニメです。ストーリーが秀逸な谷口監督の久々の新作オリジナルなので、何をやらかしてくれるのか、考えただけでもたまらないです。次いで、信者級(笑)に好きな製作会社「P.A.WORKS(以下、PA)」の新作アニメ『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』。高校の吹奏楽部が舞台ですが、〝PAがつくる青春ものにはハズレがない〟と思っている私にとっては鉄板作品。流行りのミステリー要素もあって、注目です。最後は『昭和元禄落語心中』。今まで本格的に落語を題材にしたアニメはほとんどなかったので興味深いです。2015年後半はとくに、『ヤングブラック・ジャック』などリバイバル作品が多く、〝昭和〟を感じました。2016年も『昭和元禄落語心中』に加え、駄菓子アニメ『だがしかし』など、その流れが続くかもしれません。


-では続いて、おすすめの漫画を。


市川紗椰

グルメ漫画好きの私として絶対にはずせないのが『ダンジョン飯』です。少し前の誰もが知っているRPGの世界観のなかで、主人公の勇者が捕まえたモンスターを食材に、ひたすら〝クッキングパパ〟をするという作品(笑)。毎回、捕まえて、どう調理するか悩んで、食べて…という展開なんですが、それがまったく飽きずに読めてしまう。いつのまにかドラゴンもおいしそうに見えちゃうのは本当にすごいです。次に、アニメ化されて有料配信も始まった『機動戦士ガンダム サンダーボルト』。これはガンダム好きにとって特別なアムロやシャアが出てくる〝宇宙世紀〟という世界観で描かれた新作というだけでワクワク感があります。懐かしいモビルスーツも出てきますし、アニメ化もされたので、2016年はまさに読み時だと思います。最後が、『俺のプロレスネタ、誰も食いつかないんだが。』です。主人公のプロレス愛が清々しくて、何かに熱狂している人を見る楽しさと、各所にちりばめられたプロレスのうんちくで、へえ~と納得しながら楽しく読めます。

おすすめ人気記事

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1451830484/

市川紗椰 とは


市川 紗椰(いちかわ さや、1987年2月14日 – )は、日本のファッションモデルである。2011年に芸名を紗耶から市川 紗椰(いちかわ さや)に変更。コンサルティング業を営むアメリカ人の父親と英語教授の日本人の母親を持つハーフ。
スーパーコンチネンタル所属。

04_032-1024x682

アニメについては、『銀河鉄道999』の大ファン。他に好きなアニメ作品として、『ブレンパワード』『true tears』『 撲殺天使ドクロちゃん』『エクセル・サーガ』『 NHKにようこそ!』『装甲騎兵ボトムズ』などをあげている。また、いわゆるガノタ(ガンダムオタク)でもあり、『月刊ガンダムエース』で取材されることもしばしばある。特に好きなシリーズは『機動戦士Ζガンダム』。自宅にユニコーンコーナーを作っている。プラモデル作りに熱中し腱鞘炎を起こしたほどである。本人いわく入浴中にプラモデルを作ったり食事などもすることがあり、風呂は一石三鳥だと豪語する。また『ラブライブ!』のファンでもある。自宅には400体以上のフィギュアがあり、やりこんでいるゲームのあるゲームセンターとなじみの本屋があり、アニメ仲間もいるという理由で、週に1度は秋葉原に通うほどであるものの、アニメ好きが嵩じて自分で声優をやりたいかという問いには「決して思いません。下手くそな人がアニメに関わってほしくないですから」と明確に否定している。

生年月日: 1987年2月14日 (28歳)
生まれ: 愛知県 名古屋市
著書: モデル市川紗椰の毒だし「美腸」スムージー: 朝の一杯で、美肌も代謝もダイエットも!

3:
外人じゃねぇか

5:
no title

胴回り、太ってないか? 妊娠でもしてるのか?

6:
矢口もこれぐらいのこと言ってのけたら認めてやるのに

7:
美人なのに残念

14:
ガンダムそんなに凄いのかと少し気になったが、
ガンソードを名作とか言う時点でやっぱりいいや

54:
>>14
ガンソは若き日のドーラが見れるじゃないか

15:
こいつのせいであぃあぃが仕事横取りされてんだよな

16:
ダンジョン飯みたいな既に話題になってるのを挙げない方がいいと思うが

23:
>>16
でも、変にマニアックなの出しても、それはそれで叩くヤツが出てくるし

18:
ダンジョン飯は出オチ感がハンパないんだが

19:
でもキングダムは頑なに拒否する市川さん・・・・・・・・・

20:
ラブライブ見そびれた

24:
市川ミッチェル紗椰に改名すれば人気でそうだね

25:
カレンダー発売したら、買ったのにな。今年は雑誌の付録のだけだ。

27:
こいつ第二の中川翔子だな

89:
>>27
一緒にするな。頭の出来が違うし、マニア度もこっちの方が上。
頭が良いから突き詰めてる。
中川は本当に上っ面のみなんだよなぁ。中身がない。
ジョジョも以前は承太郎の事しかわかってない感じだったし。

29:
オタクであることをビジネスにするのはやめてほしいな

101:
>>29
いやこんだけ詳しかったらビジネスにしてもいいと思う。
でも本当に本人の趣味?て思うようなラインナップだよね。年齢的に。

30:
NHKで相撲の知識を披露してたよ 
女友達と本場所に行って、肉のつき方がカワイイとかうんたら
言いながら見てた

この人、頭よくて綺麗で人柄もよさげで、オタク 

31:
まーお前らオタクだってオタクってだけで
見てくれの酷い女を好きになんかならんし

35:
モデルがオタクなんじゃなくて
オタクがモデルやってる
本物なのは本物な俺たちが一番よくわかる

41:
アニメばっか見てるから体重が…

40:
ブログで今日の画像みたが太ってないっぽい。

45:
ToLOVEるみたいなエ□美少女アニメもいける内田理央ちゃんで間に合ってますんで
美人オタク芸能人、足立梨花とか山本美月とか最近増えてるけどなんなんだ

no title

49:
早稲田よりコロンビア大学行っとけば
オバマの後輩になれたのに

62:
デビュー時はインテリなハーフモデルで売ってたのに
他のハーフモデルに全く歯が立たず、オタク路線にシフトした人か。
元々オタだったんだろうけど、当時は今ほどオタク文化が受け入れられて
なかったからハーフ枠で売ったんだろうな

85:
歴代ガンダム最低点を争うオルフェンズ推してる時点でお察し

129:
おそまつさん押してたが
ラジオで

145:
つーか、モデルやってる時点でオタクではないよな。スレタイにもあるけど、ただのマニアだな。

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。