カテゴリ: アニメ コメント: 7

アニメ監督「『本数を減らして制作費上げろ』とかいう人はナンセンス」「円盤がいくら売れても監督には1円も入ってこない」

アニメ監督「『本数を減らして制作費上げろ』とかいう人はナンセンス」「円盤がいくら売れても監督には1円も入ってこない」
1: 2017/06/12(月) 07:10:40.87 ID:CAP_USER

高松 信司(たかまつ しんじ、1961年12月3日 – ) は、日本の男性アニメーション演出家、アニメ監督、脚本家、音響監督。

参加作品(一部)
2015年
美男高校地球防衛部LOVE!(監督・音響監督・脚本・絵コンテ・OP絵コンテ演出)
銀魂゜(音響監督)
2016年
坂本ですが?(監督・脚本・音響監督・絵コンテ・OP絵コンテ・ED絵コンテ演出)
美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!(監督・音響監督)
ナンバカ(監督・音響監督)
2017年
銀魂.(音響監督)

https://ja.wikipedia.org/wiki/高松信司




179: 2017/06/12(月) 11:43:40.80 ID:O+qNy0tZ
アニメって安い安い言われるけど1話辺りの予算は実写とそんな変わらない
むしろ30分という尺で見たらアニメの方が金かかってる作品多いくらいで
アニメが特別不当に安い予算で作られてるというわけじゃないんだよね
じゃあ何で貧乏といわれるのかというと問題は>>1
>1話に数百人の人が関わっているからね。
ここにある




2: 2017/06/12(月) 07:12:25.72 ID:SYXbU8On
売れれば次の仕事が来るだろ




3: 2017/06/12(月) 07:15:38.00 ID:c/IgRzcp
業界トップクラスのTVアニメ監督が言うならその通りなんだろうな




おすすめ人気記事

4: 2017/06/12(月) 07:20:10.01 ID:R3oYDe5g
>監督には1円も入ってこない

なぁわけないだろ




7: 2017/06/12(月) 07:21:26.62 ID:/GglJBWP
>>4
いや、マジで監督印税をちゃんと契約してる場合だけだぞw




260: 2017/06/12(月) 14:15:13.58 ID:xFcVNBF/
>>4
製作会社が著作権を持ってるので、契約を結ばないと監督に円盤の印税は支払われないらしい
実写映画の監督協会?みたいな団体も「監督にも印税を配分しろ!」と主張してるらしいが




6: 2017/06/12(月) 07:20:44.80 ID:kDStORqC
だから監督は脚本書きたがるんだよな
脚本書くと売れたら結構印税が入ってくるから




12: 2017/06/12(月) 07:30:28.69 ID:jLy89g/r
儲からないけど、仕事がんばるお!




14: 2017/06/12(月) 07:32:08.13 ID:IvDNoO4j
アニメーター労働組合とか
ギルドとかなんでも良いから作って労働環境の改善を促すべきだ。




34: 2017/06/12(月) 07:49:02.33 ID:dI8zJJrm
>>14
組合作っても、人件費の安い海外に発注されるだけだわな。




171: 2017/06/12(月) 11:34:35.49 ID:z0iFT0A1
>>14
何度か作っけどたいてい実績が中途半端なヤツが呼びかけ人なので
「なんであの程度のヤツの言うこと聞かなきゃなんねーんだよ」って事で誰も入らないで瓦解してきた
宮崎駿とか富野とかああいう大御所がやらないと駄目だろうね




15: 2017/06/12(月) 07:32:40.37 ID:LohI/1Bt
現状を肯定しても厳しい環境には変わりないのでは?




19: 2017/06/12(月) 07:39:06.74 ID:215g5zCJ
ネットの知識で語りだすwww




20: 2017/06/12(月) 07:39:35.94 ID:VplvvklL
クローズアップ現代+は見るだけ損だと前から・・・
ディレクターの持論番組だわ




21: 2017/06/12(月) 07:41:27.76 ID:zJmDcOwp
爆死確率は変わらないとは思うが…
ヒット作の枚数は増えるよ。

いま、数千枚で低迷してるのは本数が増えたからだよ。
後は単価を下げる事で客層を広げる事。
円盤商売を止めることかな。




24: 2017/06/12(月) 07:41:59.31
そりゃまぁ倍の予算かけて作ったら、売上目標も倍になるからなぁ
「高クオリティ!アニオタ絶賛!だけど円盤売上は3千枚」
なんて日にはシャレにならん




27: 2017/06/12(月) 07:45:38.52 ID:jIAwkZdy
> 1話に数百人の人が関わっているからね。
> たとえば1千万円でも200人で分けたら一人5万円みたいな?

ここに本質が凝縮されてる
どうにかしたいならCG化して少人数省コスト化で一人当たりの取り分増やすしかない




30: 2017/06/12(月) 07:47:02.77 ID:/GglJBWP
>>27
CGアニメもまともなもん作ったらコストかかるぞ?




180: 2017/06/12(月) 11:44:24.83 ID:z0iFT0A1
>>30
まともじゃなくて儲かったけものフレンズがあるじゃないかw
あれ絵に係わったスタッフ10人だけだろ確か




35: 2017/06/12(月) 07:49:15.14 ID:NOgdDNdb
>>27
つまり他産業へ転職させろと




51: 2017/06/12(月) 08:03:27.77 ID:6tHNwT6o
>>27
いまの「製作委員会」方式では出資額の割合が利益の配分、
現場は工賃しか入ってこないんじゃなかったか

企画から立ち上げないと現場は使い捨ての蟹工船状態だな




37: 2017/06/12(月) 07:51:11.46 ID:DsL7fT1+
金額は最初に提示されていて後から変更されるわけじゃないんだから受注しなければいいのに。




38: 2017/06/12(月) 07:51:20.93 ID:0msw4nDq
つかピクサーのアニメーターは大卒相当の頭か最新の3D技術を持ってるかが最低条件だよ
日本でいうなら作監レベル以上からなわけ
アメリカはド底辺アニメーターにすら養成所の生え抜きしか使わないからな
ペーペーのド新人でも採用される日本とは入り口が違う




41: 2017/06/12(月) 07:53:44.09 ID:dIkAansc
いち早く、仕事は贅沢になってしまった業界なんやね
逐次。色々な業種が向こうの世界に行くんだろうな




42: 2017/06/12(月) 07:55:00.97 ID:sW2wzuRK
しょうがないよ
特に絵描きなんて韓国中国に下請けすればいいんだし




43: 2017/06/12(月) 07:56:00.98 ID:E6EQOYPK
アニメ制作会社は政策委員会に参加するしか無いよ




46: 2017/06/12(月) 07:58:39.43 ID:IyVE8rL1
つか確実に設けたかったらPPVか劇場でのみ公開したら
ただで視聴できる抜け道を塞がなきゃそりゃ儲からんだろう




52: 2017/06/12(月) 08:04:17.10 ID:W0CX9eja
>>46

熱がある内はなw

ネットの時代だ、冷めりゃよそが客の目をかっさらっていくwww




49: 2017/06/12(月) 08:01:13.97 ID:W0CX9eja
>>1、本数減らし質も下げ格安展開してるの見え見えwww




54: 2017/06/12(月) 08:08:51.76 ID:/9B2/JBq
最後のコメントでこの人はいい人なんだなと感じた




59: 2017/06/12(月) 08:24:10.40 ID:tQrQprvn
儲けたいなら自分できちんと詰めた企画くらい出せよっていう




70: 2017/06/12(月) 08:38:32.71 ID:3jlpKpON
アニメの本数もアレだけど内容をどうにかしろよ
今のアニメなんて子供向けが3でオタク向けの深夜系7くらいの割合じゃねえか
70年台あたりのように子供向け8、オタ向け2ぐらいの割合でええわ。深夜系は絶滅してもええわ




76: 2017/06/12(月) 08:43:32.03 ID:/GglJBWP
>>70
お前がスポンサーになれよ
スポンサーがいないからそうなってんだよ




77: 2017/06/12(月) 08:46:12.05 ID:jIAwkZdy
>>70
子供向け作ろうとしても金出すスポンサーがおらんだろ
玩具会社のスポンサーが付けばテレビの放送枠がもらえるかも知らんけど
今時子供向けアニメで玩具売ろうとするスポンサーがどれだけいるんだ

子供向の映画作っても、限られたごく一部以外は赤字になる未来しか見えんし




73: 2017/06/12(月) 08:41:03.69 ID:3jlpKpON
気に入らないんじゃなくて異常なんだよ今の状況は




78: 2017/06/12(月) 08:46:20.25 ID:ubbs84ex
金は出さないが口は出すってのが一番厄介だからね




85: 2017/06/12(月) 09:04:40.82 ID:gnTIIqdG
アニメーター印税は不可能か 
再放送やDVD売り上げが収入になる仕組み

声優のようにストやったら韓国中国スト破り連中に仕事が流れるだけか




89: 2017/06/12(月) 09:14:57.16 ID:/GglJBWP
>>85
アニメーターはあまりにも関わる人数が多過ぎる
メインスタッフだけなら出来るかもしれんけど




86: 2017/06/12(月) 09:10:08.36 ID:93FNyX1W
売れなきゃ仕事なくなるんだから1円も入ってこないは言い過ぎだろ。




87: 2017/06/12(月) 09:11:07.77 ID:93FNyX1W
声優がAI化されて、さらに職が奪われそうだな。




93: 2017/06/12(月) 09:19:27.77 ID:tQrQprvn
業界の仕組みを変えるためにまず出資するところからやれよw




94: 2017/06/12(月) 09:26:44.94 ID:0vVcFmlf
ちゃうで ちゃうで 余剰資産のあるやつが漫画かけってことや
好き好んで絵かきはどこでもなかなか歴史的にみても 値のつけようがない
そういうものや 御用聞き絵描きがアニメーターになって
賃金安いねんって 歴史はくりかえしておるわ




95: 2017/06/12(月) 09:27:10.39 ID:/4lbxGKc
監督に金が入るかどうかはどうでもいい




97: 2017/06/12(月) 09:29:39.32 ID:0BfAccTb
アニメオタクはアニメーターが低賃金なのに同情するが
低賃金で馬車馬のように働かないとキレる




98: 2017/06/12(月) 09:31:09.74 ID:aKsYLJFK
逆にしろよ 売れなかったら監督には1円も入らない様にすればいいじゃない




100: 2017/06/12(月) 09:33:33.94 ID:MJjsjQQX
中間搾取するところを潰してしまえば良い




103: 2017/06/12(月) 09:35:32.29 ID:hFaEHVeN
>>100
アニメ製作会社を潰してテレビ局が直接アニメーターを雇うんかな?wwwwww




101: 2017/06/12(月) 09:34:02.02 ID:zBV0L9ng
円盤売れなければ、監督に仕事こないだろう。




107: 2017/06/12(月) 09:38:54.05 ID:zgmV5Puf
自腹切って払ってたって
それが最大の元凶やん…




136: 2017/06/12(月) 10:31:59.60 ID:NwVc5G5H
>>107
結果的に自腹切らざるをえないような状態で今まで来たってことだなw




115: 2017/06/12(月) 09:46:41.67 ID:zgmV5Puf
本数は好きにすりゃエエと思うけど
ビジネスモデルは普通に限界だと思うなぁ

他に絵描きが安定して儲けられる手段が確立されたら
一気にスライドか起こって業界が連鎖倒産始めそう
海外の引き抜きとかな




116: 2017/06/12(月) 09:48:38.62 ID:xSb9JyVs
ラノベの表紙絵師になれば表紙絵とモノクロ挿絵5枚で
電撃文庫なら60万円で買い取ってくれるで

ラノベは表紙絵が重要やから絵師に払う給料の中では高給な方なんや




123: 2017/06/12(月) 09:58:25.35 ID:L4/+H6Q+
第三者がワーワー喚くの見てると滑稽だわ




131: 2017/06/12(月) 10:14:52.94 ID:DsL7fT1+
でもさ、建築会社や設計事務所が家賃収入の数パーセント印税もらったりしないよね?
作る人間でなくお金出す人に利益戻すのは当然じゃない?

漫画小説は替えが効かないから印税でいいけど、そのアニメーターや監督でないと駄目って事ないんだし。




141: 2017/06/12(月) 10:41:21.63 ID:q131XVaZ
>>131

建設会社は建設費で利益出てるし設計士は建築費の数パーセントのギャラ




132: 2017/06/12(月) 10:16:21.82 ID:xDuf6fQ/
ヲタ「今度マイトガインがゲームになるけど許可とか出したのですか」
高松「この手のアニメの監督は全ての権利を放棄する契約を署名して初めて仕事をもらえるのでもちろん何一つ聞いていない」
タナカリオン(プリキュアの監督)「うんうん」

ふと思い出した。金がもらえる以前の問題だわな




135: 2017/06/12(月) 10:26:40.31 ID:/GglJBWP
>>132
まあ、制作会社だって商売やらなきゃいけないんだし




137: 2017/06/12(月) 10:33:52.78 ID:/2VjtXyK
上から来た案件こなすだけって状況ならできの良し悪し、売上含めて気にしないってのもわかるんだが監督ですらそうなのは驚きだわ
そういうもんなんか




167: 2017/06/12(月) 11:24:17.88 ID:My0E72TR
>>137
売り上げは気にしてると思うけど
関心事がそれだけって事もないんじゃない




140: 2017/06/12(月) 10:39:21.52 ID:qJEKlOpo
>「”本数を減らして制作費上げろ”とかいう人はナンセンス

そもそもこんな事を誰が言ってるのよ?

「制作費もっとくれ」でしょ?
あるいは
「本数減らして品質上げろはナンセンス」じゃないの?

諦観を述べてるのか提案なのか現状肯定なのかさっぱりわからん




154: 2017/06/12(月) 11:07:48.89 ID:q9ZKYXNU
>>140
うちなら○万でやりますよ~
そりゃ安いな!よっしゃやってもらうかな!w

になるのがオチw




155: 2017/06/12(月) 11:07:52.19 ID:ReuxHh7t
>>1
収益モデルを見直さないと




162: 2017/06/12(月) 11:14:31.68 ID:QFcw/BcW
アニメーターが儲からないのが手塚のせいってのがよく分かった
「自腹で払った」じゃねぇよ




196: 2017/06/12(月) 12:12:59.56 ID:5gvISQeg
儲からない儲からないと言いながら
日々あふれかえるようにアニメが作られて続けている事実は何なんだ?
ふつうの商売は売れなければそこで終わりで店じまいのはずだが…
やっぱりどこかで誰かが儲けてるんじゃないのか?




199: 2017/06/12(月) 12:22:26.82 ID:n0vFSf+r
>>196
そりゃあスポンサーは儲からないなら金は1円も出さないさ

円盤売れた儲けはとか全て差し出すから
最低限の制作費を今くれ俺はアニメ作れればそれでいい
という人間がいっぱいいるのが現状




202: 2017/06/12(月) 12:28:35.65 ID:U4qF9jU5
>>196
リスクヘッジとエンタメ他業種での収益
アニメを地上波で放映する理由はいろんな他業種への宣伝波及効果が高いから出資が集まってる
パチ○コはキャラ版権が欲しいから金出すし出版は原作を宣伝したいし、音楽業界はOPEDで歌手売りたいしといろいろ金出す人が出て来る
最近はチャイナの配信が盛り上がってるからそっちからの出資も期待されてる




203: 2017/06/12(月) 12:28:54.79 ID:Mwfh0UxX
>>196
アニメの円盤作ってる会社のプロデューサー曰く、
アニメは世に出てから数年~10年、下手するとそれ以上息が長く収入を生み出してくれるコンテンツで
短期的には赤字だったりネットで円盤爆死などと言われていても、5年たてばだいたい出資額を回収できる
スポンサーにとってはリスクがとても低い投資物件なんだそうだ
よほど当たらない限りリターンも低いけど

そんな投資物件が大人気で、今まではアニメになんか目もかけてくれなかった大企業が子会社通じて
次の作品に出資したいから紹介してくれと言ってきて、世の中変わったなーと言ってた




206: 2017/06/12(月) 12:30:30.32 ID:U4qF9jU5
>>203
他の投資よりずっとリスクが低く、自社の商品の宣伝効果もあるんで悪くないらしいな




213: 2017/06/12(月) 12:39:47.29 ID:9jvxS+g3
オリジナル企画なら監督に金はいってくるだろ




214: 2017/06/12(月) 12:39:55.79 ID:Mwfh0UxX
工場で言えば、現状作っても作ってもそれなりに売れてしまうので
上からガンガン増産命令が出てるけど、工場がすでにキャパオーバー
建てまししようにも工場を新設・拡張する金は出てないという状態




216: 2017/06/12(月) 12:43:59.81 ID:U4qF9jU5
>>214
工場は出来るけど、奴隷工員が居ないし、センスのある指導員、ベテラン上司も少ないという人材不足が一番の理由じゃねーかな
安い仕事は沢山くるけど捌けないし安いから人が集まらないというw




221: 2017/06/12(月) 12:51:30.09 ID:jUR/NDJe
>個人的には売れようが売れまいが知ったことじゃない

これじゃ売れんがな(´・ω・`)




225: 2017/06/12(月) 12:58:34.66 ID:93FNyX1W
海外での漫画、アニメの著作権侵害ダダ漏れ状態直さないと金なんてはいってこないよ。
日本でいくら取り締まってもさ。




279: 2017/06/12(月) 15:07:56.60 ID:NEJbO7ME
>>225
時代遅れ過ぎ
今や海外の公式配信は収益の重要な要素だ




226: 2017/06/12(月) 12:59:49.66 ID:lRWwpjzR
アニメへ流れる金額は多くなってる
しかし権利の関係で金を等分に分け分割するのだな。アニメが多くなる理由でもあるな
それが結果的に外国からの干渉を抑えてるのは皮肉である。




233: 2017/06/12(月) 13:13:26.94 ID:YV4ZbC8G
言ってることが全部ピントずれてる。
 本数減らせって言ってるのは製作費のことじゃなく原作の使い捨てや、需要無い作品まで
アニメ化して貴重なアニメーターを消費すんなってことだろ。
 「個人的には売れようが売れまいが知ったことじゃない」?こいつの経歴見たけど
全部やっつけ仕事ばかりじゃないか。うっわあこれこいつだったんか・・どうりで・・ってのばっか。
 手塚治虫の手法の話も自腹切ったやり方で業界のコストを押し下げて今に影響が続いてるんであって
当時の社員にちゃんと支払ってたからってどう弁護できるのかわからない




237: 2017/06/12(月) 13:29:34.52 ID:9HO4oGfm
>>233
「本数を減らして制作費上げろ」だから、本数減らせばライバルが減って円盤売り上げが上がるから、
その分の儲けを底辺アニメーターに回せるよね?って言ってる人が居るけど、そううまくはいかないよってことでしょ

需要無い作品までアニメ化して貴重なアニメーターを消費すんなって言うのは同意したいところだけど、
円盤売り上げ3桁でも自分は好きな作品ってのはあったりするからなんとも言えないところではある




236: 2017/06/12(月) 13:25:44.66 ID:NG8mMPrd
本数減ったら制作費上げる意味ないしな




242: 2017/06/12(月) 13:33:04.22 ID:0YDgX9GG
ライトノベル編集者でもアニメ化による販促効果に
疑問を持つ人が結構いると思う
たしかにアニメ化すれば売れるけど、それは初めのうちだけで
アニメが終われば原作が注目されなくなることが多い。
アニメ化による負担増も軽視できないはず。




247: 2017/06/12(月) 13:44:25.54 ID:xSb9JyVs
>>242
せやかてSAOとかアニメ化するまで全くの無名やったし
SAOの原作はコレクターユイの翌年から始まっているのに全く話題になってない

https://www.youtube.com/watch?v=ER_kaOR9wAQ






248: 2017/06/12(月) 13:46:08.60 ID:U4qF9jU5
>>242
それは販促効果に疑問じゃなくて
効果の持続性の低さ、だいたい自分達で次から次へと販促して前の作品の盛り上がりを消してるんだからどうしょうもないw




249: 2017/06/12(月) 13:49:28.21 ID:9HO4oGfm
>>242
アニメ効果で原作がどんなに売れようがアニメ制作会社の方にはお金は行かないので
アニメが終わっちゃったら原作がどうなろうがアニメ制作会社は基本的にどうでもいいでしょ
円盤の売り上げもいいし原作も続いてるから2期制作の話が出てくるかな、くらいは気にするだろうけど




255: 2017/06/12(月) 14:05:52.56 ID:3jlpKpON
毎期新番組が30~40本もあるのを異常だと思えよ
視聴者だってこんなに見きれねえしどう考えても多すぎだろ




259: 2017/06/12(月) 14:13:19.43 ID:U4qF9jU5
>>255
一時期最高は期で80本近い本数だったらしいで
全部が1クールの地上波じゃないだろうけど、異常だったな




262: 2017/06/12(月) 14:19:46.89 ID:GicX+THf
>>255
その半数が似たような萌系アニメ




263: 2017/06/12(月) 14:20:07.55 ID:f5jwPMs1
>>255
見切れないのは理解できるし当然だが別に一人の人間が全ての作品見るのは義務でも何でもない。
つーかアニメに限らず過去・外国の作品も含めたら漫画・映画・小説などであってもこの世に産まれる全ての作品消化するとか人間には不可能。

作品数多い事が悪っぽく言われるけどどれ観れば良いか迷うような現状は文化として成熟している証拠だし細かいニーズにも応えられるし少なくとも視聴者視点からは理想的で凄く贅沢な話だと思う。
制作側がもたずに潰れて結果作品が全く作られなくなっては元も子もないが重視すべきは制作陣がより儲かるような仕組み作りであって短絡的に本数減らせばOKってのは目的から少しズレてる気がする。




268: 2017/06/12(月) 14:29:23.34 ID:dPYBY5op
>>255
マンガや映画や音楽だって他の分野もみんなチェックしきれないほど
山のように常に作られ続けてるだろ?
テレビドラマだって単発もののドラマも含めたら毎日どの局も何番組も常に放送してるしアニメよりも数は多いわけで
それに加えて海外ドラマなんかも含めたらアニメどころじゃない数だぞ?
そうやって大量に作られて日常的に触れるものとして定着してるからこそ金の卵も出てくるわけで
他の媒体に比べたらアニメってむしろ作られてる作品の数は
まだまだ少ない方と言ってもいいくらいだと思うけど?




252: 2017/06/12(月) 14:01:22.76 ID:6RI+8/u5
まぁ構造が間違ってるんやな、しゃーない、どこかで変えるかせなな




90: 2017/06/12(月) 09:15:24.77 ID:bI/C+IAT
業界の仕組みを変えろよ
一体、だれが必要以上に儲けてるんだい




おすすめ記事紹介

注目おすすめ記事

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2017年06月12 16:40:56 返信

    つまり監督だけ儲かってると?

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2017年06月12 16:57:19 返信

    制作的には売れても売れなくてもどうでもいいとか産業として終わってんじゃないの
    金出してる製作側は売れなきゃ困るんだろうけどいつまでもしぶとく終わってないアニメ業界だしもうどうでもいいわ

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2017年06月12 17:16:28 返信

    これはアニメに限ったことじゃないが、明らかに作品数が多すぎる。
    多すぎるゆえに類似&低品質な作品が乱造されて小さいパイを喰いあってる。
    日本のTVドラマやバラエティーが現在進行形で衰退してるのもそうで、
    中身が無いのに宣伝と仕込みで儲けようとして市場そのものを壊滅させた「アタリショック」と同じ図式よ。

    その時代の「流行」があり、それに乗った作品で利益を上げようとするのは理解できるが
    粗製濫造して自分達の信用を無くしてりゃ世話はない。

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2017年06月12 17:44:41 返信

    ※2
    この一連の呟きからわかるのは、製作委員会製を取ってる以上、制作側は実のところ一連のアニメ事業においてリスクを背負って無いってことなんだよね。
    例えばアニメが大コケしても、そりゃ監督の名声に傷が付くことはあっても、その損害自体で会社が破産したりはしない。それが製作委員会制度だから。
    現在のアニメ制作が投資方式な以上、リターンは冒したリスクの割合に対して得られるものであって、提供した労働力そのものに比例するわけじゃないってことが理解できないと現場の労働者に全ての利益を還元しろ的な極論でしかなくなってしまう。
    売れなかった時のリスクは大して背負わないのに売れたときだけ分前よこせなんて理屈は通じないってこと。
    売れた分だけ利益がほしいなら、自分で金を投資して投資した金を全部失うリスクを背負って事業を起こせという話にしかならない。

  5. 名前:名無しのチェックメイト 2017年06月12 18:22:21 返信

    ※2
    一ヶ所が金を出してる訳ではないのだから、本数減らしたところで一本あたりの予算が増えるってことは無いけどな
    それどころか本数こなしてなんとか食ってる現場スタッフの食いぶちが減るだけ
    結局のところ一本あたりの予算を増やさない事には解決しない

  6. 名前:名無しのチェックメイト 2017年06月12 21:09:56 返信

    業界を盛り上げる気がさらさらないとか監督という立場なのに社畜根性あり過ぎやろ

  7. 名前:名無しのチェックメイト 2017年06月13 02:23:28 返信

    本数減らして売れなきゃどーする?と言うが
    売れる売れない関係無しで、漫画・ラノベ・ゲーム等宣伝目的の様なモノが多々ある
    単純に枠があるから出しておこうかなって作品があり、こう云うの必要か?

    上で言われてる通り、これからCGとの差別化する為にも
    手描き=安い→手描き=付加価値=高い、へシフトさせる為
    業界上げて取り組まなければ成らない訳で
    売れる売れないはその後の話し、まず変えようとする事が大事。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。