カテゴリ: アニメ コメント: 5

現役アニメ監督「10年もたない」、過酷な製作現場の内情と解決策とは…

現役アニメ監督「10年もたない」、過酷な製作現場の内情と解決策とは…
1: 2017/07/01(土) 12:12:31.52 ID:CAP_USER
スタジオジブリは先ごろ、宮崎駿監督の引退撤回、そして新作長編アニメーション映画制作を発表。と同時に、同作品のためのスタッフ募集を開始したのだが、
その求人内容の“月収20万円”は高いのか、安いのか、と世間をザワつかせた。実際、日本における新人アニメーターの平均年収は約110万円。これは月収10万円にも
届かない金額だ。さらに、アニメーターの1日の平均作業時間は11時間、1か月の平均休日は4.6日、これらの数字が示す通り、日本のアニメ業界は“ブラック労働”の
代表格となっている。

2093179_201707010214090001498866012c
理不尽な中抜きが横行!? 図解で見る、一昔前のアニメ制作方式一例

年間の制作本数が300本以上、市場規模は2兆円、そうしたアニメ業界の活況が取りざたされる裏で、若いアニメーターは日々の生活に四苦八苦している。
この現状に対しメディアなどを通じて一石を投じているのが、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』(TBS系列)、『灼熱の卓球娘』(テレビ東京系列)などを
手掛けたアニメーション監督であり、「日本アニメーター・演出協会(JAniCA)」代表理事の入江泰浩氏だ。

 「以前、私は『クローズアップ現代+』(NHK総合)に出演した際に、制作費を2倍にしてほしいと発言しました。それが実現したときに何を最優先で行うか。
それは、極端に低い新人アニメーターの収入を底上げすることでした」と入江氏。

 いま、アニメ業界は“ブラック労働”というイメージが独り歩きし、さまざまな問題点が噴出しているが、まず取り組むべきは、新人アニメーターの収入を上げ、
アニメーターを志す新人が安心して自分の技術を覚える、安心して暮らせる。そんな生活を実現させることだと入江氏は強調する。

■アニメ業界の亡霊「制作費の中抜き問題」 その誤解とは?

 アニメ業界を語るとき、ネット上でよく見かけるのが“制作費の中抜き”問題だ。これは、スポンサーが出したお金を代理店や放送局が中抜きし、余ったお金が
制作会社に支払われるというもの。しかし、これには大きな誤解があるという。入江氏によれば「中抜きは、ゴールデンタイムにアニメをバンバン放送していた時代の
ひとつの例。いまの“製作委員会”というシステムでは、スポンサーや代理店、テレビ局も含めみんなでお金を出しあい、その集めた資金を元に、制作会社が
アニメを作っている」のが主流だという。つまり、基本的には製作委員会に参加するすべての会社が出資者であり、中抜きができるシステムとは異なるのだ。
中抜きは20年前、30年前のやり方であって、それを持ち出すのは、存在しない悪者を叩いているだけ。それでは本当に解決すべき問題に目がいかなくなる、と
入江氏は警鐘をならす。

「製作委員会の中には制作現場の実状を知らない人が多かった。だから、メディアなどを通じて“ブラック労働”の実態を認知してもらえれば、製作委員会の考え方も
変わっていくはず」と入江氏。また、製作委員会の中にも、「制作費を上げて問題がクリアになるなら、そこに対して全然ちゅうちょはない。むしろ言ってほしい」という声も
あるのだとか。だからこそ、制作会社側がもっと積極的に声を上げていく必要がある、と同氏は語る。

■増え続けるアニメの制作本数、減り続けるアニメーター

 ブラック労働と言われるが、アニメーターを目指す人達の数は以前とさほど変わらない。しかし、生活できないから辞めていく人が年々多くなっている。
そんななか、年間300本以上といわれる制作本数は適正なのだろうか。一方で、制作本数が多ければ、メジャーな作品だけではなく、以前なら実現しなかったような
マイナーな作品も作られる。アニメの多様性という観点からいえば、制作本数は多い方が良いという声もある。

 しかし、そこには見逃せない問題があると入江氏。「いま、国内にはヒマなアニメーターはいません。すると、海外に仕事が流れてしまい、海外の技術は上がるが
国内での技術向上が難しくなる。制作スケジュールの悪化もあり、先輩アニメーターが後輩アニメーターを指導する技術の継承、経験の蓄積の機会が失われつつある。なので、作品数を絞るという方向性よりも、
まずは働き手の収入を改善することが先決」(入江氏)

 もし、若い人の収入が増えれば、「アニメって食えないから辞めざるをえない」と諦めてしまった人たちが、「食えるのであればアニメの仕事がしたい」となり、
再び業界に帰ってくる可能性もある。人が増えれば、当然上手いアニメーターも増える。現場の効率も上がり、それぞれの負担も減る。つまり、若手アニメーターの収入を
増やせば、アニメの多様性を維持しながら、アニメーターの技術の継承もすすめられるのだ。

■急場しのぎでは10年もたない!? 制作会社が生き残る方法とは

 現在の制作会社は「現状の予算をどうやりくりするか」「どうやって納品するか」で苦心している。しかし、それは急場しのぎでしかなく、「今までのやり方では
今後10年を乗り切れない」と入江氏は断言する。では、アニメ業界が10年、20年と続けていくためには必要な方策とは?

 「アニメーターは自らの技術を少しずつでも向上させる。そうすれば良い仕事を取りやすくなります。制作会社は、製作委員会に掛け合うなり、自らで
資金調達を行う方法を考える時期になっています。そのためには強い発信力と行動力も必要。製作委員会に関して言えば、制作会社への予算を上げる時代になっていると
考えて頂きたい。そうやって、それぞれが変わっていく必要がある。そして国には、これからもクールジャパンの柱にアニメーションを置くのであれば、
国にしかできない事を行ってもらいたいです」と入江氏。

 限界に達しようとしているアニメ業界の制作現場。内部改革が必要なのはもちろんだが、一方で、超党派による国会議員連盟『MANGA議連』の中には、
税制面で何かできることがあるのではないか、という声もあるのだとか。日本が“クールジャパン”を掲げるなかで、国として、この問題とどう向き合うかにも
注目していきたい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00000346-oric-ent




6: 2017/07/01(土) 12:25:39.51 ID:33n0+9tE
PPVとかダゾーンアニメ番とかいくらでもやり方はあるだろ
要は集金出来てねーんだよ




7: 2017/07/01(土) 12:26:21.23 ID:yFbyO1jV
どうせ末端の人間には何だかんだで金払わないだろうし。
AIとか機械とか3DCGで人件費を
そもそもつかわない方向の方にするほうが王道かつ人道的だろう。




おすすめ人気記事

9: 2017/07/01(土) 12:29:53.87 ID:Jh+QJ90B
よくわからないけど誰も中抜きしていないなら何で金が行き渡らないの?




14: 2017/07/01(土) 12:37:49.52 ID:kBQujnrN
>>9
番組制作に関わってる人自体が多すぎるから
1クール12話もので番組制作にほとんど直接関わってる人だけで数百人になってるから




16: 2017/07/01(土) 12:40:24.32 ID:Adc0Vr1+
>>9
現場はアニメ放送前に、放送委員会からお金貰って作る。
製作委員会は売上からお金を受取る。売上わるければ製作委員会の赤字。売上よければ製作委員会がカネ受けとるだけ。現場に払うカネは売上良くても変わらない




18: 2017/07/01(土) 12:41:18.63 ID:Adc0Vr1+
>>16
しまった。製作委員会の間違い




33: 2017/07/01(土) 12:59:46.49 ID:qCFWn/qr
>>9
最初から予算が少ないということ。まともな賃金を払っていたらアニメはできない。
他のテレビ番組と比べても時間当たりの制作費は高いので、一人当たりの受け取る金額が減る。
製作委員会の構成メンバーは例えば10本作って1本当たればペイできるというビジネスなので、
要は打率を上げればいいんだが、それはつまり市場が広げるか客単価を上げるかということになる。
市場規模を拡大するなら、今あるアニメの面白さを広く世に知らしめるか、はたまた大衆に迎合するか。
同じ予算のまま5本に減らして1本当てるという手もあるが、全部外したら目も当てられない。
リスクは分散したいわけだ。一つの籠に卵を盛らないのは投資の鉄則。




10: 2017/07/01(土) 12:33:37.21 ID:A8zmlaw2
賃金の基準を作った手塚治虫が全ての元凶。




15: 2017/07/01(土) 12:40:18.32 ID:qXhQCl4D
>>10
いまだに50年前のせいにしててワロタ




49: 2017/07/01(土) 13:27:58.52 ID:KHRIbo31
>>10
手塚は低賃金じゃなかったけど?




11: 2017/07/01(土) 12:34:59.72 ID:e/v1c6WS
全部とは言わないけど糞みたいな深夜アニメ
糞でも製作委員会で資金が集まる




12: 2017/07/01(土) 12:35:59.71 ID:omgLw8hD
一枚書いて動きはAIで
みたいな感じにすればいいんじゃないの




13: 2017/07/01(土) 12:37:10.93 ID:3Hmm9RUO
深夜アニメ減らしたらええのに、一季の作品全部視れるのなんて関東の一部だけだろうに




17: 2017/07/01(土) 12:41:12.17 ID:VW9VbKqa
1年物や半年やるより、1クールで数打てばどれか大ヒット飛ばすかもとか思ったら
本数減る事はないような




25: 2017/07/01(土) 12:47:00.21 ID:Adc0Vr1+
>>17
ぶっちゃけると、製作委員会は一枚岩じゃ無い。
アニメは赤字でも構わない、宣伝と割りきってる原作サイドも居るし
原作改変して「原作ファン全滅しろ」なアニメブルーレイ売上が必要な連中も居る。
「声優売り込むために原作改変しろ」な芸能事務所も居る。

確実なのは、誰が勝っても現場にカネは来ないって事だ。




19: 2017/07/01(土) 12:43:01.37 ID:SbknPenM
10年前にも同じこといってるやついると思うな~
10年後も同じこといってそうだけど




20: 2017/07/01(土) 12:43:31.54 ID:s8foum/Q
> 市場規模は2兆円

これだけの市場規模で制作サイドの末端まで行き渡っていないのはなんでですかねぇ




22: 2017/07/01(土) 12:44:00.17 ID:j3eceeaG
10年もたないとか発言が無責任すぎるわ




23: 2017/07/01(土) 12:44:59.12 ID:3HkJNlN+
制作費に金かけすぎなんだろ
貰ったお金でまともな賃金払って
残ったお金でクオリティ高いアニメを作れよ

あとクソ脚本量産するアホは切れ




28: 2017/07/01(土) 12:51:47.75 ID:Adc0Vr1+
>>23
制作費ってのが現場に回るカネの事だよ。
ここが増えないと現場が苦しいままだ。

あと脚本は脚本家組合があるから、誰も逆らえない。クソ脚本をありがたく作品にするしか無い。逆らえば脚本が来なくて仕事にならなくなる。




24: 2017/07/01(土) 12:46:42.74 ID:CpoHhbkP
作る方より、売る方買う方が強いから自然とそうなる。
安請け合いして無理に回しているのは製作の方なんだよなぁ。
漁師も昔は数を追ってたけど、最近は豊漁だとすぐに休業して値段を下げない工夫をしてる。
そういう工夫をしないから、アニメ業界はまだまだ苦しむよ。




26: 2017/07/01(土) 12:50:21.82 ID:qpJJj6Fr
動画担当を個人事業主の出来高制で安くこき使ってるのが一番の元凶だよ
直接雇用を義務付ければ時給900円でも月15万円位は稼げて生活できるようになる
そうすれば制作会社は資金が足りなくてアニメ作れません落ちますとなって、
スポンサー側は仕方なく資金供給を増やさざるを得ない状況に持っていける




43: 2017/07/01(土) 13:12:00.76 ID:qCFWn/qr
>>26
そうしたら、うちはアニメから手を引きますわってなるかもしれんよ?
投資する以上は利益が出る前提でなきゃならないし、最低でも元本割れは避けたい。
もちろん、制作会社が疲弊すれば、今度は制作側が降りることにも繋がるわけで。簡単な話じゃないな。




47: 2017/07/01(土) 13:21:10.80 ID:Adc0Vr1+
>>43
大切なのは時間。
アニメ作ってる最中は赤字。
放送終わって、
ブルーレイ売っても赤字。
声優イベントやって少し取り返して、
グッズや原作売れてトントン。
海外配信や再放送で細く長く黒字。

現場がカネ受けとるのは製作委員会が赤字で苦しい時。
投資した会社が儲かるのは時間が経ってから。




52: 2017/07/01(土) 13:29:17.75 ID:qpJJj6Fr
>>43
そこは法改正してそのタイミングで全ての制作会社に強制的に直接雇用させるしか無いだろうね
それがダメなら制作現場が協力してすき家レベルのストライキを起こすしか解決策はもうないよ
スポンサー側からの善意のトリクルダウンなんて絶対に起きないんだからさ




54: 2017/07/01(土) 13:33:51.67 ID:btRGPhEc
>>52
アニメーターって職人気質というか給料安くても上手い人の下で学びたい
って感覚があるだろうから、ストライキはよっぽどでないと無理じゃない?
セル画時代の色塗りならともかく、誰もが働けるような職種じゃないし




58: 2017/07/01(土) 13:38:08.78 ID:Adc0Vr1+
>>52
そういや、5年ぐらい期限ありで雇ったら、無期限に変更する法律あった気がする。
適用できないかな?




66: 2017/07/01(土) 13:50:09.08 ID:C8EeowGw
>>52
強制的に直接雇用なんてやらせたら
雇用できない小さいスタジオとそういう所にしか入れないアニメーターが全滅するだけ
足りない分は海外に投げる分を増やして解決するだろう




69: 2017/07/01(土) 13:53:26.31 ID:Adc0Vr1+
>>66
そういや、年末調整の都合で100万円越えて扶養から外れないようにしてる原画って結構多いみたいだな。




27: 2017/07/01(土) 12:50:56.79 ID:qXhQCl4D
10年後なんちゃらとか言ってる奴って、
大抵10年後には自分の発言忘れてるからなw




29: 2017/07/01(土) 12:51:57.94 ID:kBQujnrN
キチガイが極まれな例をとりあげて原作ファン全滅しろとか言ってるけど
それが通用するのは「原作と違うけど物語としてはちゃんと成立してる作品」が作れる極一部で
なおかつ原作と違う終わり方をしてる作品もだいたい作者の監修受けた上で了承もらってるからね




35: 2017/07/01(土) 13:01:44.37 ID:Adc0Vr1+
>>29
稀な例の解説ありがとー。
普通は
原作者「(アニメ解らないので)お任せします」
事務所「ウチの声優入れるのでメインキャラ変更よろ。」
脚本家「オリジナリティー!あっ、改変したけどネタにつまったからテキトーに誤魔化そ。締め切りキビシー」
監督「俺は原作読んだことも無いけど仕事だから仕方ない。」
p「原作の売上?原作売れても一円にもならん!原作ファン消えろ!アニメファンだけ居ればいい!原作好きな奴はアンチ!」




34: 2017/07/01(土) 13:01:04.16 ID:kBQujnrN
円盤の売上枚数は下がってるんだけど
アニメに投資したい企業はどんどん増えてる
海外向けの配信が2015年で前年の倍近くになってたりするのが原因らしい




41: 2017/07/01(土) 13:09:40.55 ID:Adc0Vr1+
>>34
そこだよ。
現場の制作費はブルーレイ売上で回収するつもりの製作委員会がアニメ作る前に支払う。
だから赤字だし、儲からないし、現場は貧乏。
でも配信や再放送や海外展開はアニメが放送されてから時間が経って行われて、ようやく黒字になる。これはアニメ放送後だから現場までカネが回らない。




36: 2017/07/01(土) 13:02:42.39 ID:AdSCfx/v
昭和から変わらんのだから諦めろ
何より監督になった瞬間から手のひら返しするんだから尚更




37: 2017/07/01(土) 13:07:07.75 ID:M1FRzhob
プロデューサーと呼ばれる人間は何やってんの
金も引っ張ってくるのが仕事だろ




44: 2017/07/01(土) 13:13:23.99 ID:Adc0Vr1+
>>37
プロデューサーは自社にカネを持ち帰っるのが仕事だよ。現場という他社にカネを流すプロデューサーは無能だから外される。




38: 2017/07/01(土) 13:07:19.25 ID:RoLO/TmG
尺が足りないから原作シーンカット→まあ仕方ない。
原作シーンカットしまくって、それ以上にアニオリ話追加しまくり→これがわからないよ…




39: 2017/07/01(土) 13:07:29.98 ID:C8EeowGw
>これだけの市場規模で制作サイドの末端まで行き渡っていないのはなんでですかねぇ

市場というのがグッズその他の全てのビジネスを含めたものだから
アニメが無ければはじまらない市場ではあるけど
アニメ(+円盤)だけではほとんど赤字に終わる

さらにアニメ作りたいという人はいっぱいいる上に
この人が作らないとダメだというのがあまり無いから
アニメ制作の労働価値が限りなく低い




40: 2017/07/01(土) 13:08:15.66 ID:+TqwdKsD
「60万稼げる業界、給料が10万の奴らは実力が低いんだろ?」的なのを
業界の偉い人が公に発言しちゃうんだもの。

付いて来れない奴は要らない、嫌なら辞めればいい
そういうアニメ業界のまま、まだ10年も持たせられるなら上々だろ
そんなのが常態でまだ10年もやれんだぜ?改善する気なく




48: 2017/07/01(土) 13:23:04.45 ID:kBQujnrN
>>40
現状、10万とかで仕事をしてるのは動画になるけど
動画は「絵が自慢の人」なら10人やって9人は描ける、あまり技術のいらない仕事なので海外に回せばなんとかなってしまう

それ以上稼ぐには原画に上がらないといけないけど、現状だと動画を原画に引き上げる明確なメソッドや教育システムが無く
とにかくまずは動画で量を描いて覚えろになってしまってるから、10人中3人ぐらいしか原画になれない

動画にならずに独力で原画になれる人は滅多にいないし、
アニメの専門学校で教えてることは、ほとんどのアニメ会社がまず学校で習ったことを忘れろと言われるほど役に立ってない

卒業したらある程度即戦力になれるような、まともなアニメーター学校作らないと
これからも薄給で動画やりながら覚えろの徒弟制が続くだろう

ただそうやって即戦力を学校で生み出せるようになったとして、
現実的な問題として学校ってことは通ってる方からお金をもらって運営なのだから
薄給でもお金もらえる徒弟制よりそれってマシなの?という疑問は残るぞ




51: 2017/07/01(土) 13:28:35.16 ID:Adc0Vr1+
>>48
学校が即戦力作らないなら意味ないな。




42: 2017/07/01(土) 13:09:41.38 ID:hta3lEbh
もう20年前からずっと言ってんだろ
オオカミ少年




45: 2017/07/01(土) 13:16:17.78 ID:pAaJCJ6/
手が早いだけのクソ原画の尻拭きをさせられてる作画監督
じゃあアニメーターの自業自得じゃんという話ではなくて
ちゃんと描けるけど手がそこまで早くない人間は数が稼げずやめてしまうという現状が問題
遅筆は仕方ないがそこそこのスピードで描ける人間を食わせられる環境づくりが必要




46: 2017/07/01(土) 13:17:52.90 ID:cIeN7ku5
もう手書きで一コマ一コマ書くのやめろ
一枚200円なんて単価でやってるとか頭おかしいわ

50年前の物価水準より低いだろ




50: 2017/07/01(土) 13:27:58.55 ID:btRGPhEc
制作会社がアニメ制作工場に成り下がっているから
制作委員会に参加する企業は出資者だから版権で金を回収可能だけど
制作会社は固定額の請負、少人数でやろうが孫請け使おうが同じ

ここから抜け出すには、出資者になるか独自コンテンツを持って金を回収可能な側に回るしか無い
そのためには、アニメーターは名を売るために表舞台にもっと出てこなきゃいけない
制作会社とアニメーターに金が集まるシステムを導入しなきゃいけない




53: 2017/07/01(土) 13:31:56.29 ID:Adc0Vr1+
>>50
独自コンテンツやろうとするとネックになるのが脚本家組合。
独自脚本なんかしたら睨まれるし、たのんだらクズしか書いて貰えない。




62: 2017/07/01(土) 13:46:02.57 ID:qCFWn/qr
>>50
そうするには、家内制手工業みたいな会社ではなく、
合併して社内で同時に何ラインも動かし、また自社で多くのリスクを取れるような体制にならないと。
また、自社で完結するなら制作部が地代家賃が高い東京に根を張る理由も薄くなるはず。
京アニやPAなんかはこれに近い形になってると思うけど。




64: 2017/07/01(土) 13:47:46.50 ID:Adc0Vr1+
>>62
ジブリがそれに近かったのかなぁ。




63: 2017/07/01(土) 13:46:19.05 ID:ywZT7dNR
制作会社とかいくら何でも中小企業すぎるわwwww
せめて株式上場ぐらいできないとそりゃブラックにもなるわ




67: 2017/07/01(土) 13:52:29.98 ID:kBQujnrN
あと、デジタル化は単に3Dで描きましょうって話でもなくて
今まで紙に鉛筆で描いていた動画や原画をペンタブとお絵かきソフトで描きましょうって方向性もある
慣れればその方が生産性が上がるし、仕上げまでできるのでもらえる金額も割高になるとか

まああくまで一部の会社だけどね。例えば板野一郎の会社なんかがそういうのをやってるとか




30: 2017/07/01(土) 12:55:06.61 ID:H4ZYo+gL
まあ今が最盛期なのは間違いない
10年後には「こんなに沢山のアニメが放送されていた」という時代になるのは間違いないよ




おすすめ記事紹介

注目おすすめ記事

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2017年07月01日 15:41:10 返信

    災害時のように、スタジオに直接カップラーメンをケースで送ったり、
    水やお茶を寄付出来るような仕組みがあれば、毎月送るぞ

  2. 名前:やらおん去った。 2017年07月01日 16:20:12 返信

    製作委員会が 全部得た利益をもっていく、
    腐ってる。
    給料をさっさと上げろよ。

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2017年07月01日 17:00:38 返信

    ※1
    そんなシステム作るくらいなら募金用口座公開してくれたほうが手間ない

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2017年07月02日 02:22:01 返信

    アニメ作品が再放送されたら、幾らか製作会社に
    アニメ商品・アニメイラストが描かれてる物が売れたら
    幾らか製作会社に入る様にすればいい

    いくら大ヒットしても、見返りが無いのはおかしい
    だって作ってる張本人なのだから・・・

  5. 名前:名無しのチェックメイト 2017年07月27日 17:04:06 返信

    アニメはオワコン…それでいいよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。