カテゴリ: 漫画 コメント: 1

【朗報】「彼岸島」の明さん、楽しそう(画像あり)

【朗報】「彼岸島」の明さん、楽しそう(画像あり)
1:
no title

おすすめ人気記事

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1452824554/

彼岸島 とは


『彼岸島』(ひがんじま)は、松本光司による日本の漫画作品。また、それを原作としたゲーム、映画等のメディアミックス群。本記事では続編である『彼岸島 最後の47日間』および『彼岸島 48日後…』も取り扱う。

higanjima

『彼岸島』は、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて2002年49号から2010年32号まで連載された。単行本は全33巻。
『彼岸島 最後の47日間』は同誌2010年35・36合併号より2014年35号まで連載された。最終章開始に伴い、改題した上で話数カウントもリセットされ、続編の新規連載となっている。単行本は全16巻。

キャッチコピーは「吸血鬼サバイバルホラー」。吸血鬼に支配された孤島での生存や脱出、吸血鬼の操る異形の怪物との対峙をメインとした作品だが、バトル漫画・ファンタジー漫画・SM漫画・シュールギャグ漫画などの要素も持つ。

69:
>>1
見直したら左上に薄く出てる顔で草生えた

5:
シュール杉内

8:
なぜアヒルである必要があるのか

18:
なんでアヒルボート乗ってるだけで戦闘中みたいな迫真顔しとるんや

19:
ギコ書きすぎやろ

20:
楽しくなさそう

22:
丸太ないやん

23:
でも年上にむかってタメ口はあかんな

24:
左上のペダルの描写いるか?

25:
左下のギコすき

26:
アヒルの顔に気合い入れすぎやろ

32:
捕まるわけないやろ

36:
彼岸島の凄いところは普通に読んでたらおかしな点に気付かん所や
後でコマだけ抜いてこられてようやく気付く

51:
最初期は吸血鬼相手に一般人数人でなんとか倒せたということを考えると
あのガキはかなり才能あるんだよなあ

52:
no title

55:
>>52

61:
あかん内容と絵のタッチとのギャップで草生える

76:
トマト生で食う←まあわかる
キャベツ生で食う←wwwww????wwww

87:
初期からいるメンツをこんなあっさり敵にして、逃走とかなく止めさす先生ェはほんとスゲェ!

88:
彼岸島は下手したら無料公開プラス広告や課金型にした方が儲かるんやないか?

112:
彼岸島は最終回に

これドラマでしたーとかコントでしたー
ってやられても何も疑問に思わないところがすごい

124:
クリーチャーのデザインはすごいキモくてええと思う、ホラーゲーム出てきたらビビるわ

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年04月19 23:25:52 返信

    今やってる死神のデザインは恐らくウィザードリィのサイデルって敵キャラがモデル

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。