カテゴリ: ゲーム コメント: 1

【画像あり】グラブル運営「アンチラと他SSRの出現率は同じです」

【画像あり】グラブル運営「アンチラと他SSRの出現率は同じです」
1:
guruburu01
おむ
アンチラの出現率についての返信来てた。問い合わせから10日も経ってる上に、他の人も同じタイミングで一斉に返信が届いたってことは、社内会議で押し通すことに決めたんやろなぁ⋯⋯ #グラブル

ななわり
アンチラについては来るけどクロスフェイトとベア表記の件の回答が一切来ない…

おすすめ人気記事

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1452835921/

グランブルーファンタジー とは


『グランブルーファンタジー』(GRANBLUE FANTASY)は、Cygamesが開発し、Mobage上で提供しているソーシャルゲーム。

スクリーンショット 2015-11-03 3.19.26

ファンタジーの世界観を持つスマートフォン向けブラウザRPG。プレイヤーは「騎空士」(きくうし)となり、星の民の住む国「イスタルシア」を目指し仲間と共に冒険の旅に出る。略称・愛称は「グラブル」、キャッチフレーズは「君と紡ぐ、空の物語」。
キャラクターデザインは皆葉英夫、サウンドディレクターは植松伸夫が担当している。なお一部のキャラクターは同じくCygamesが開発・運営を手がけるソーシャルゲーム『神撃のバハムート』とリンクしている。

初リリース日: 2013年12月17日
開発元: Cygames
プラットフォーム: Android、 iOS
販売元: Cygames、 ディー・エヌ・エー

2:
嘘ついてもバレないのが良いよね
鯖の中身見れる人が客に居なきゃ嘘の証明もできん

3:
ログも隠せるシステムだろうし、ヒデーなァ。
まあ金発散したい層が居るからねー。

5:
どっちにしてもサイゲに金与えることはないんでよろしく

6:
マジレスするけど
R、SR、SSRとカテゴリがあって

SSRには百種類近いキャラクターがいる
そんで当たり前だけど同カテゴリでもそこからの排出率はまばらに定まってるぞ

A:0.89% B:0.88% C:0.83% D:0.89% E:0.79%・・・・・みたいな感じで

要するに『上昇した数値は同じ』ってのはカテゴリだけの上昇数値なのでウソでもなんでもないっていう 

9:
SSRってソシャゲ用語か?
TCGでも使ってような

13:
>>9
TCGは一般的にはコモン、アンコモン・・・じゃないかね

16:
>>13
MTGだとコモン、アンコモン、レアだったけど、激レアとかスーパーレアとか言い出したのは遊戯王あたりじゃね?

10:
商品は発送をもって云々の詐欺と同じだよな、これ
ミスがあっても誰もわからない

11:
ククク・・・ログ開示でもしない限り・・・我々は潔白・・・

14:
公権力が介入しない限り嘘つき放題ですからね

15:
ガチャは全面禁止にすべきだろ
そこら中でトラブル起きまくってる

18:
アジア産のソシャゲのレアカードは実質コモンみたいなもんやし

20:
インフレして区分が増えるのはいいことだよ。
区分が増えずに古いゴミレアと混ざって抽選されるのがスマホゲー。

21:
誰か統計データを基に論理的に今回の騒動まとめてくれよ
この手のガチャがイラつくほどクソ低確率ってのはわかるが、上昇率詐欺云々に関しては真意が依然わからないわ

26:
>>21

【山本一郎】グラブルの消費者問題に寄せて――スマホゲーム業界全体に漂う問題を軽くまとめてみる


今回のグランブルーファンタジーでは,何が問題とされているのでしょうか。

 消費者庁によると,寄せられた苦情の概要はゲーム内での「ゆく年くる年レジェンドフェス」いうガチャサービスにおいて「対象期間内のみ『新規キャラ解放武器』の出現率がアップ」と表記しておきながら,指定された複数の有償キャラクターの間で出現率のアップ率が(有志によって調べられた範囲においては)大きく異なることから,消費者に過剰な期待感を抱かせて消費を喚起しようとしたという景品表示法の有利誤認,踏み込んで言えば広告の虚偽・誇大広告に近いと見られる事案です。

今回のグランブルーファンタジーでの問題をややこしくしているのは,元となるガチャで「当たり」となる「新規キャラ解放武器」の出現確率が分からないことです。当たりづらい貴重なアイテムが「出やすい」と表記して,あるいは「期間限定」として「一般消費者が誘引される」と言っても,「著しく優良であると示す」かどうかの判断は一概にはできません。外部から判断できないのは当然として,ユーザーが目当てとする通常の「頒布確率よりも高い」とするならば,通常の頒布確率が公表され,それが一定の期間据え置きでサービスが実施されていなければなりません。
 そしてこの方法は,単純な景品表示法上の「優良誤認」だけではなく,より規定がシビアな「おとり広告」に該当する可能性があります。
002
レアリティ別の排出確率は明記してあるものの……

ユーザーに対して故意に虚偽や誇大広告を展開し,本来は確率が期待されるほど高くないにもかかわらず多くのユーザーに金を払わせてガチャを回させるという意図がある場合は,消費者行政マターではなく,生活安全マターになります。つまり,景表法上の優良誤認やおとり広告(消費者庁)ではなく,刑法上の詐欺にあたる行為(警察庁)だという話になるわけです。

22:
こーゆう舐めた対応を取っても金を注ぎ込む中毒者が絶えないんだから笑いが止まらんだろうな

29:
要するに例えると、1/10000の確率の品と、1/1000の確率の品を
「同じレアリティです!(当社規定)」って宣伝して同じガチャで売ってるんでしょ。

同じレアリティなら同じ確率であたるはずと勘違いしたユーザーがコンプ狙うと
1/10000のキャラだけ当たらなくてアレ?って気付いた時には大金消費してるっていう。

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年01月17 16:54:29 返信

    来週やまもといちろうさんが有識者とグラブルの詐欺についてもう一度番組で取り扱うらしいけど、燃料投下とかようやるわ…どうせ黒だし突っ切れって事かw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。