カテゴリ: ライトノベル コメント: 1

彡(゚)(゚)「ハルヒの冒頭は文学史に残るレベルだよな」

彡(゚)(゚)「ハルヒの冒頭は文学史に残るレベルだよな」
1: 2017/08/27(日) 00:22:30.15 ID:K+WHsL1xa
涼宮ハルヒの冒頭部分ンゴwwwwwwwwww
1 名前:風吹けば名無し :2017/08/26(土) 23:26:30.60 ID:liZjVGst0
 サンタクロースをいつまで信じていたかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいいような話だが、それでも俺がいつまでサンタなどという想像上の赤服じーさんを信じていたかと言うとこれは確信を持って言えるが最初から信じてなどいなかった。

このプロローグからして溢れ出る名作感よ
もうこの時点でのめり込む


171 名前:風吹けば名無し :2017/08/26(土) 23:52:07.46 ID:xjJ75lsZ0
この冒頭は文学史に残るレベルだよな
トンネルを抜けるとそこは雪国やったに匹敵する冒頭文




2: 2017/08/27(日) 00:22:53.32 ID:K+WHsL1xa
14 名前:風吹けば名無し :2017/08/26(土) 23:28:53.67 ID:dZ5Q5YiU0
なろうのカス共も見習ってほしいわ

35 名前:風吹けば名無し :2017/08/26(土) 23:32:15.24 ID:+fUHlGqB0
世紀の名文、名冒頭だわ

この淀みない流れるような文章と高校生皆の共感得るような内容で引き込んでからのハルヒのあの自己紹介だからな

完成度高すぎて他の小説ゴミに思えるわ

159 名前:風吹けば名無し :2017/08/26(土) 23:50:51.41 ID:u/FDbh270
名作の冒頭のオーラって凄いよな




12: 2017/08/27(日) 00:25:19.31 ID:fufrwmCNa
文学史じゃなくてライトノベル史なら間違いない




15: 2017/08/27(日) 00:25:39.32 ID:ktqdNHMd0
残るんやろな平成オタクの代表で




おすすめ人気記事

5: 2017/08/27(日) 00:23:41.66 ID:2jr73xFm0
俺はサンタクロースを信じていない

で終わるじやん




17: 2017/08/27(日) 00:25:53.53 ID:pVHtaA+c0
>>5
スレで指摘されたがこれは導入とキョンの性格についての説明を兼ねてるからこれでええんやと
納得してしもうたわ




57: 2017/08/27(日) 00:31:14.96 ID:CmkdC7YUa
>>17
そう言われると納得するな




90: 2017/08/27(日) 00:36:27.84 ID:VNrR3yaB0
>>17
一理あるな

単純に説明するだけなら全部一文で済んでしまう




145: 2017/08/27(日) 00:44:01.13 ID:91RvTyVG0
>>17
そもそも「信じていない」じゃなくて「信じたいけどいないだろなぁとも思ってる」みたいな内容で
その葛藤みたいなものがハルヒって作品のテーマそのものでもあるんだから「信じていない」で終わらしたらアカンやろ




164: 2017/08/27(日) 00:45:42.73 ID:FFdQzuAa0
>>17
そういう点では価値のある文なのかも知れんが日本語や小説の文としての美しさは特に無いな
て言うかそれくらいの意図を込めて書けないんじゃ小説家になれんやろ




7: 2017/08/27(日) 00:24:46.18 ID:ytcJSkDTM
スレの流れは恐ろしい




9: 2017/08/27(日) 00:25:00.25 ID:PPeCdzEf0
なおイッチの好きなアニメはハルヒのように語られない模様




25: 2017/08/27(日) 00:27:00.56 ID:PPeCdzEf0
>>9
やめたれなさい!w




11: 2017/08/27(日) 00:25:08.12 ID:zoCQvp0n0
実際そこそこええやろ




114: 2017/08/27(日) 00:39:54.87 ID:oaoTu+Wj0
>>11
ここ10年くらいの芥川賞で冒頭凝った作品だと綿矢りさの蹴りたい背中とかだけど同レベルだと思えるんか?
逆に思えるなら凄いで




140: 2017/08/27(日) 00:43:22.21 ID:b1/rk+5Sp
>>114
蹴りたい背中の冒頭は賛否両論で、どちらかと言えば否が多いくらいなんやで




171: 2017/08/27(日) 00:46:32.89 ID:oaoTu+Wj0
>>140
でもあの冒頭読んだら読みたくなるやろ
確かに審査した人間は批判が1人で残り全員が熱烈な支持して芥川賞に決まったはずや




179: 2017/08/27(日) 00:47:09.19 ID:k8H3V3fep
>>171
やっぱハルヒの冒頭って神だわ




14: 2017/08/27(日) 00:25:38.68 ID:j9HEPUxwM
なんやこの日本語不自由な文書




19: 2017/08/27(日) 00:26:05.99 ID:OLke3+ska
日本の文学史終わったな




23: 2017/08/27(日) 00:26:31.95 ID:aLV8/xPvM
米内光政みたいな意味でやろ




34: 2017/08/27(日) 00:27:45.04 ID:b1/rk+5Sp
ワイミステリとSF(ハードは分からん)とホラーばっかり読んでるエンタメ小説読みなんやけど、最近ライト文芸?的なの楽しく思えてきたわ
知念実希人のアスペ天才医師探偵とかガチガチの医療ミステリ×キャラ萌えとか新しいし
ラノベ作家が直木賞はじめ各賞とったりノミネートされ出してるしあんまり出版レーベルとかで判断できなくなってるとは思うわ




41: 2017/08/27(日) 00:29:00.84 ID:fufrwmCNa
>>34
エンタメ小説はだいぶ昔のラノベと区別しにくくなってる
その分今のラノベ作家の質はあかんくなってる




50: 2017/08/27(日) 00:29:46.89 ID:M9zeH0tpd
>>34
知念美希人って仮面病棟しか知らんけど信じられないくらいゴミだったんやが他はいけるんか?




58: 2017/08/27(日) 00:31:21.17 ID:b1/rk+5Sp
>>50
キャラ小説とゴリゴリの医療ミステリのMIXってパターンは面白い

仮面病棟は何のオマージュなのかわからないと楽しめないマニアック作品なのに何故か誰もが楽しめるサスペンス小説として宣伝されてかわいそうって感じ




69: 2017/08/27(日) 00:32:45.64 ID:M9zeH0tpd
>>58
サンガツ




37: 2017/08/27(日) 00:28:16.79 ID:XF9xFpdqM
三人が横一列に並び、ケミンの合図で歌がはじまった。

「「「よっこらふぉっくす こんこんこん♪」」」

 可愛らしく精いっぱい明るい声で三人が歌い始める。
 両手を前に伸ばし腰を落として上下に激しくシェイクしながら右に左に体を揺らす。

「「「尻尾をふりふり こんこんこん♪」」」

 次は元気よく回転して背中を向け、腰に手をあて、しっぽを振りながら腰を振る。

「「「耳の先だけ くっろいぞ♪」」」

 しゃがんで狐耳に手を当て上目使い。

「「「尻尾の先は しっろいぞ♪」」」

 体を半身にして尻尾を手でもちあげ先を見せつけてくる。

「「「よっこらふぉっくす こんこんこん♪」」」

 サビらしく冒頭と同じ振りだ。

「「「もふもふふかふか こんこんこん♪」」」

 背中を向けて尻尾と腰を振る。

「「「こーーーーん♪」」」

 最後は全員でおもいっきり飛び跳ね、心底楽しそうに叫ぶようにして終了。
 その、なんというか、すっごく可愛い。もう可愛すぎて理性が飛びそうだ。




54: 2017/08/27(日) 00:30:47.68 ID:X4NakQyH0
>>37
これは文学史に残るレベルやな




94: 2017/08/27(日) 00:36:55.10 ID:Sp4bEwRB0
>>37
>その、なんというか、すっごく可愛い
踊り部分よりここが一番きらい




40: 2017/08/27(日) 00:28:59.70 ID:b1/rk+5Sp
でもラノベと一般文芸とで、面白さや文章力の平均値比べたら勝負にならないのはやっぱり事実やろな




47: 2017/08/27(日) 00:29:38.84 ID:UNzvZkzD0
祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し。猛き人もつひには滅びぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

これに勝てる序文おる?




156: 2017/08/27(日) 00:45:12.10 ID:kDAQvP9D0
>>47
木曽路はすべて山の中である。




49: 2017/08/27(日) 00:29:46.46 ID:x8kFFOjHM
ラノベというか娯楽の文章としては高レベルやけど文学的な価値はないやろ




73: 2017/08/27(日) 00:33:21.36 ID:b1/rk+5Sp
ここ10年くらいのメフィスト賞受賞者でとんでもない経歴の奴数人が西尾維新のこと結構好きだったりするからな
図書館の魔女の人とか西尾維新のどの辺が好きなんやろ




74: 2017/08/27(日) 00:33:48.18 ID:cUALYjqH0
ラノベとして面白いとか言っときゃええのに、下手に背伸びして文学史がどうこうとか余計なこというからバカにされるんやで




104: 2017/08/27(日) 00:39:01.46 ID:jeTn1SSp0
>>74
バカにされるって言っても2ちゃんのスレの中でだけやん
言わせといてやれ




77: 2017/08/27(日) 00:34:08.60 ID:zg5soNdv0
「全ての人間は平等だが、一部の人間はもっと平等である」
ALL human beings ARE EQUAL
BUT SOME human beings ARE MORE EQUAL THAN OTHERS.




85: 2017/08/27(日) 00:35:43.52 ID:wnFDtobR0
昔の古典とかならともかく
今の小説ってラノベと同類やろ




87: 2017/08/27(日) 00:35:56.29 ID:DfItWexad
西尾維新とかいう日本文学史上最高の作家




92: 2017/08/27(日) 00:36:45.27 ID:tbRy8E380
これを太宰が書いてたらなんJ民も絶賛するんやろうな




100: 2017/08/27(日) 00:38:36.37 ID:gzrSGVQJ0
>>92
きっと川端康成が書いたものでも的外れな批評するんやろうな




105: 2017/08/27(日) 00:39:03.98 ID:g8336Icfa
>>100
あれホンマ草




177: 2017/08/27(日) 00:47:06.05 ID:kDAQvP9D0
>>100

103 :美香(東京都):2008/09/15(月) 10:23:38.24 ID:4M2IYIFz0
    ∋*ノノノ ヽ*∈ 
    川´・ω・`川 多分ここの低能どもは、川端康成の書いたものでも
              同じように的外れな煽りするんだろうね(w

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2008/09/15(月) 11:28:56.01 ID:P7tCms620
    嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。
    星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。

    どうでしょ

302 :美香(東京都):2008/09/15(月) 11:32:02.40 ID:4M2IYIFz0
    >>294
    ∋*ノノノ ヽ*∈
     川´・ω・`川 嘘のように、というのが陳腐。
              虚しい速度って何。
               星の群が目へ近づいてくる~も意味不明。

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋):2008/09/15(月) 11:33:31.77 ID:P7tCms620
    >>302
    川端康成 (雪国より抜粋)




194: 2017/08/27(日) 00:48:34.46 ID:91RvTyVG0
>>177
これすき




99: 2017/08/27(日) 00:38:21.75 ID:ZNZoweD/0
小説家ごとの爆発があったのコピペ思い出した




119: 2017/08/27(日) 00:40:27.15 ID:adqn8lH6a
ただただ冗長な文




124: 2017/08/27(日) 00:41:10.65 ID:Qg/atbD90
高校生くらいの斜めに構えた奴にはピッタリの文やろ
そこらへんをターゲットにしてるんだから名作には違いない
ただ一般小説に並べるのは一般小説に失礼ではないか




146: 2017/08/27(日) 00:44:05.66 ID:UwrIFgkA0
でも十年たった今でもハルヒやブキーポップやフルメタって名前上がるよな




149: 2017/08/27(日) 00:44:27.26 ID:PB8y8Tm20
ラノベ臭い




150: 2017/08/27(日) 00:44:28.19 ID:S3CpZ3IX0
一文毎に面白いこと言おうとしてるのはすごいと思うわ




172: 2017/08/27(日) 00:46:44.61 ID:Ia+gMXmF0
隴西の李徴は博学才穎、天宝の末年、若くして名を虎榜に連ね、ついで江南尉に補せられたが、性、狷介、自ら恃むところ頗る厚く、賤吏に甘んずるを潔しとしなかった。

 このテンポの良さよ




202: 2017/08/27(日) 00:49:13.90 ID:WE6+TSX80
>>172
声に出して読みたい




205: 2017/08/27(日) 00:49:35.68 ID:lsR8BAfyr
>>172
これほんとすき




225: 2017/08/27(日) 00:51:46.35 ID:1FSfRDu4M
>>172
ええな




173: 2017/08/27(日) 00:46:46.89 ID:UnJMFZ9x0
こう見るとトンネルを抜けるとそこは雪国だったって名文やな
小学生並みの感想やのに




180: 2017/08/27(日) 00:47:18.35 ID:ViFjEGjr0
回りくどく書けば上手いと思ってそう




210: 2017/08/27(日) 00:50:09.65 ID:iqcbNtbV0
字数稼ぎにしか見えんわ




221: 2017/08/27(日) 00:51:32.82 ID:piWdyAeVM
エンタメ小説は全てラノベとみなせばええやろ(適当)




223: 2017/08/27(日) 00:51:42.23 ID:OVl3cGbHM
大型肉食恐竜型ハンターは、小型獣型ハンターに振り向いて大きく口を開けて吠える。
 まるで獲物の邪魔するなと言われているようで、攻撃を止めて戸惑う小型獣型ハンター。
 小型獣型ハンターは大型肉食恐竜型のハンターに牙を向けて威嚇したり、吠えて威嚇している。
 大型肉食恐竜型ハンターはぶるぶると頭を振って小型獣型ハンターを片足で踏み潰す。
 大型肉食恐竜型ハンターに踏み潰された小型獣型ハンターは頭を上げて吠え、頭が地面に突く。
 小型獣型ハンターの紅い眼が点滅して消え、小型獣型ハンターからばちばちと火花が散っている。
 大型肉食恐竜型ハンターがオレに襲い掛かろうとしている小型獣型ハンターを銜えて放り投げ、口の中の砲口が伸びてキャノン砲で小型獣型ハンターを撃つ。
 小型獣型ハンターが空中で身体を起こすのも虚しく空中爆発する。
 大型肉食恐竜型ハンターは尻尾で小型獣型ハンターを薙ぎ払い、口の中の砲口からキャノン砲で小型獣型ハンターを撃っている。
 小型獣型ハンターが大型肉食恐竜型ハンターと戦っている。




226: 2017/08/27(日) 00:52:13.97 ID:X4NakQyH0
>>223
文学史に残るレベルやなぁ




234: 2017/08/27(日) 00:53:23.76 ID:OHPfZKhy0
いづれの御時にか、女御・更衣あまた さぶらひたまひけるなかに、いとやむごとなき 際にはあらぬが、すぐれてときめきたまふありけり。
これは名作




238: 2017/08/27(日) 00:53:49.42 ID:bzgeZHn40
売れてないラノベでこんな言い回し腐るほどあるわ




4: 2017/08/27(日) 00:23:29.05 ID:elUP0PXX0
現に売れとるしなぁ




おすすめ記事紹介

注目おすすめ記事

おすすめサイト最新記事一覧

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2017年08月29日 04:33:43 返信

    気持ち悪いなぁ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。