カテゴリ: ライトノベル コメント: 3

自称読書家「ライトノベルは小説ではない」←アパァ?

自称読書家「ライトノベルは小説ではない」←アパァ?
1: 2017/09/22(金)22:29:58 ID:fw5
文学()って趣味エ□ゲと大差ないのに高尚なものかなにかと勘違いしてるのが嫌い




2: 2017/09/22(金)22:31:36 ID:LKH
ラノベもケータイ小説も純文学も小説やぞ




3: 2017/09/22(金)22:32:03 ID:fw5
純文学の定義は娯楽ではなく芸術性を追求したとか意味わからんこと言い出すし




4: 2017/09/22(金)22:32:25 ID:t1F
>>3
実際そうやで純文学は読んでもつまらんし




11: 2017/09/22(金)22:34:08 ID:nGN
>>4
これ

純文学とかは表現や情緒で楽しむものや
内容が面白いわけではない

ラノベみたいなのは内容で楽しませてる
この違いは大きい

ラノベは小説ってより文字に起こしたマンガやな




おすすめ人気記事

5: 2017/09/22(金)22:32:45 ID:bh4
西尾維新はラノベじゃなくて一般小説やぞ




7: 2017/09/22(金)22:33:09 ID:LKH
>>5
レーベル原理主義やとそうなる




6: 2017/09/22(金)22:32:51 ID:LKH
それ読書家やなくてただの文学マニアやん




8: 2017/09/22(金)22:33:15 ID:Pdq
活字で統一しろ




10: 2017/09/22(金)22:33:57 ID:2Yl
純文も大概定義ガバガバやしな




12: 2017/09/22(金)22:34:56 ID:nGN
久しぶりにスレイヤーズでも読もうかなぁ




13: 2017/09/22(金)22:35:00 ID:LKH
純文学でも面白いのは面白いけどなあ
「楡家の人びと」とか




14: 2017/09/22(金)22:38:47 ID:csw
雪国なんか分かりやすいやろ
あれはオチも糞もない
突然意味不明に家が燃えて終わる
ただ純文学がストーリーラインを無視してるかというとそうでもなくてストーリーメインの純文学もある
これは単にその時代の流行りってだけ




15: 2017/09/22(金)22:45:57 ID:csw
普通小説は冒頭50ページくらい、起承転結の起の部分は文章メインだろうがストーリーメインだろうがつまらんもんなんやけどラノベは想定してる読み手が若いってのもあって客を逃さん為に冒頭は雑談みたいな文章で進むっちゅう工夫があったりする
ハルヒとか化物語とかはこれや
話の構成としての美しさは完全に死ぬけどラノベはそんなもん度外視やからな
要は読むアニメよ




16: 2017/09/22(金)22:48:10 ID:LKH
私小説の伝統のせいで
純文学全体がつまらんと思われとるのほんと迷惑




19: 2017/09/22(金)22:53:18 ID:Pf2
小って付いてるくらいやから小説なんて全部ラノベやぞ(暴論)




23: 2017/09/22(金)22:54:53 ID:LKH
>>19
自分の書くのは小説ではなく大説だって自称した
困った作家がおってだな




42: 2017/09/22(金)23:01:08 ID:zDh
謎解きはディナーの後でとか内容も表紙も完全にラノベだと思うわ

81s5eN6+ndL.SL500




謎解きはディナーのあとで
東川 篤哉
小学館
売り上げランキング: 270,135




54: 2017/09/22(金)23:03:26 ID:Pdq
ざるそば(かわいい)を読め




71: 2017/09/22(金)23:06:35 ID:NSq
ラノベは10代向けと言うが、最近流行りのなろう系は20代以降がメインなんだってな




87: 2017/09/22(金)23:08:39 ID:mkK
>>71
正直読者の年齢層は上がってるのに、対象年齢は下がってる感がある




95: 2017/09/22(金)23:09:30 ID:wqT
>>71
ラノベはずっと昔から20~30代がメイン層やで





242: 2017/09/22(金)23:35:33 ID:Pdq
レーベルで分けるってことができないのか




244: 2017/09/22(金)23:35:53 ID:n9c
だからライトノベルにも芸術性や哲学性がある!って思うなら
特定の作品を挙げて徹底的に批評すればええんや
それが認められれば変わるから




285: 2017/09/22(金)23:48:56 ID:D6T
これが小説





292: 2017/09/22(金)23:51:10 ID:LKH
>>285
でもこういう試みって光瀬龍とか
古くはロレンス・スターンとかもやっとるからな




330: 2017/09/23(土)00:27:21 ID:WVY
終わりで思い出したけど
そもそも終わらないのはやっぱりこの業界の悪癖やと思うわ

打ち切りすらも明言せずに消える作品の多さが半端じゃない




331: 2017/09/23(土)00:29:44 ID:frz
>>330
フェードアウトはどこの業界でもあるけど
アニメ化までしたのが終わらんのはどうかと思う
どうせ終わらんのやろと思われると最初の1巻すら手に取られんようになるわ




332: 2017/09/23(土)00:30:38 ID:SVg
アニメ化したのは人知れずに終わっとるぞ




333: 2017/09/23(土)00:30:51 ID:KOq
今のラノベって連載漫画方式で売れたら売れただけドカドカ巻数出すからな
風呂敷の畳み方考えてる漫画家もいればいない漫画家もおるってのと同じやろ
でもハルヒが完結しなかったのは哀しいなぁ




338: 2017/09/23(土)00:36:24 ID:ahT
>>333
風呂敷の畳み方は最初に考えないとあかんよね、決定稿にしなくてもいいけど何パターンか構想しとかないと




342: 2017/09/23(土)00:44:12 ID:KOq
>>338
ハルヒなんかは多分憂鬱と消失で作者が用意してた終われるパターン使い果たしたんやろな
漫画に比べるとラノベは実は一巻も時点で終わっとるみたいなんも多いし
そっから人気でたんで連載続けて下さいって言われるととにかくまずは広げる風呂敷から用意せんとアカンからなぁ




334: 2017/09/23(土)00:31:24 ID:0dP
売り逃げみたいなのが主流ってのは問題やね
漫画でもこの漫画がスゴイとかに選ばれたのは大体失速して終わりを全うできない




336: 2017/09/23(土)00:34:15 ID:WVY
>>334
漫画の場合はソードマスターヤマトになろうがラフ画になろうが
しっかり -完- が着くだけマシやと思うわ




343: 2017/09/23(土)00:48:42 ID:ahT
作品展開という観点からだとFATEってすごいなって思う、基本的に同一設定の使い回しで登場人物すら使い回されるけど基本的に作品ごとに別舞台できちんと完結しているからどこからでも入れるし気軽に手に取れる




347: 2017/09/23(土)00:54:08 ID:lRB
娯楽小説と純文学はやっぱ違うの?




349: 2017/09/23(土)00:55:10 ID:frz
>>347
違う、ただ境界に位置するのもあるからややこしい




348: 2017/09/23(土)00:54:21 ID:frz
Fateの手法は昔ながらのメディアミックスって感じやな
パトレイバーとかあんな感じやったろ




353: 2017/09/23(土)00:59:30 ID:9qv
>>348
パトレイバーは元々企画者が複数人おってちょいちょいメンバー変えつつほぼ全部別の世界線でやっとったから趣旨として商業的な意味としても微妙に違う
パトレイバー的なメディアミックスいうなら多分初代の.hackが近い
劇場3作目と実写は知らん
fateはメディアミックスっていうか使いまわし




360: 2017/09/23(土)01:48:37 ID:epa
ラノベは小説やろ




9: 2017/09/22(金)22:33:41 ID:c60
ノベルやん…




おすすめ記事紹介

注目おすすめ記事

おすすめサイト最新記事一覧

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2017年09月23日 22:47:22 返信

    こういうマウンティングする人の読書ラインナップは凄く興味ある

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2017年09月23日 23:03:22 返信

    趣味は読書ですって堂々と言えないからなぁ

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2017年09月23日 23:06:43 返信

    ライトノベルは
    萌え絵のキャラクター小説なんでしょ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。