カテゴリ: 漫画, 漫画家 コメント: 3

ワンピース作者の尾田栄一郎さん、編集者の力に頼りまくってた事が判明(画像あり)

ワンピース作者の尾田栄一郎さん、編集者の力に頼りまくってた事が判明(画像あり)
1:
編集の立場から語る尾田との電話

no title

ー電話がかかってくる回数は多いんですか。

井坂 大体、一日一回です。

服部 漫画担当の場合、ネームの一発目の打ち合わせがあって、一日後くらいに「詰まりました」と電話があって…
多い時は1週間に3、4回くらいはかかってくるのでは。

井坂 週3,4回は確実です。一回の電話が長いので。
でも原稿を描く間は(電話は)特に無いので。

ー他の作家さんもそうなんですか。

井坂:全然違いますね。

服部:今ジャンプの作家のスタイルは、ネームの打ち合わせを編集者とご飯を食べながら面と向かって2時間くらいして、
ネームが上がるまで1人で考えるのが基本です。「ワンピース」は(ネームの打ち合わせ後に)解散した後の部分を電話でしている、付きっきりのイメージ。
昔の作家はそうだったようですが、恒常的にそうした進め方をするのは今の連載陣の中では「ワンピース」だけです。

おすすめ人気記事

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1454542199/

尾田栄一郎(おだ えいいちろう) とは


尾田 栄一郎(おだ えいいちろう、本名同じ、1975年1月1日 – )は、日本の漫画家。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。血液型はA型。妻は元モデルの稲葉ちあき。愛称は尾田っち。

11f9bbde-60c4-4ea0-9816-d687849fce96

1997年より、『週刊少年ジャンプ』で『ONE PIECE』を連載中。同作の累計発行部数は3億2000万部を突破しており、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されている。67巻は国内出版史上最高記録となる初版405万部を発行している。

生年月日: 1975年1月1日 (40歳)
生まれ: 熊本県 熊本市
配偶者: 稲葉 ちあき (2004年から)
学歴: 九州東海大学
著書: ワンピース、 One Piece“Red”: グランドキャラクターズ

2:
no title

― 長いときは?

井坂:マックスで15~16時間ですかね。1通話で、ちょっと途中にご飯休憩を挟みつつ15~16時間が一番長かったですね。
服部:それは長い。僕は12時間くらいですけど・・・同じようなものか(笑)。めったにないです。
せいぜい平均4~5時間くらいです。

― 電話では非常に重要な部分について意見を言い合うんですか?

井坂:尾田さんが「ここで悩んでます。ここだと思うんですけど、どう思いますか?」と言われて「自分はこう思います」と言います。
尾田さんがアイディアの中から「こういう方向も」というのが出てきて「じゃあどっちにしましょうか」というのを話します。

服部:(電話中)尾田さんは考えているんです。だから、半分くらい無言なんですよ。

井坂:(電話を)ハンズフリーにして。

服部:多分、鉛筆で机を”ペチペチ”やってるよね?音が聞こえてくるんですよ。(尾田さんに)聞いたことないから分かんないですけど。

井坂:”カカカカカッ”って鳴って、描いているときの音も・・・。

服部:何かやってるなって。”シャッシャッシャッ”って、描きながら、手を動かしているんだと思うんですけど。

― その間、尾田さんは沈黙ですか?

服部:ずーっと待っているわけですよ、尾田さんが何か言うのを(笑)。考えている時は邪魔しちゃいけないので、あまりしゃべらないようにします。

井坂:尾田さんは考えたい時は、話かけても特に反応しないですもんね。

7:
no title

尾田 電話中に考えているので、沈黙の電話なんだよね。
僕が電話する意味って、ここで監視しててもらうという…。
どんどん昔より集中力が無くなってきているんでね、ここで見張っててくれって感じ(笑い)。
長電話の時はもう、何かこれ、展開が面白くない、大会議だと。でも雑談が多いんですよね(笑い)。

「何か編集部の面白い話をしてくれ」と言うんです。そしたら「社員旅行がありまして」みたいな(笑い)。
下らない話って、いいです。お笑いも好きですけど…。漫画はくだらないものですから、それを頭に常に置いておかないと。
何かねえ、たくさんの支持を受けたから、真面目な人になろうとか、そういう事を考えちゃダメなんですよ。
漫画という地位を変えてはいけないなと思ってますよ。
世間がどう見るかは自由ですけど、僕が偉ぶっては意味がないと。

3:
尾田って編集の力を借りないとかは信者の嘘だったのか

6:
尾田めんどくさ過ぎワロタww

11:
信者「編集は尾田には口出しできないから」

これ何だったの?????
真っ赤な嘘じゃん。

13:
ワンピの作者は編集者という事か

15:
尾田以外の仕事もあるのに迷惑過ぎだろ

19:
直接は無理なのか

24:
尾田も読み切り描いてた頃はまさかこんな長く続けさせられるとは思ってなかっただろうな
ある意味で不幸

27:
アイディアは自分で出してどっちの案にするか編集と決めてるって感じじゃないか?
編集も気を使うなって言われてるんだからゴチャゴチャしすぎとかギャグが寒いとか感動の押し売りとか言えよな

29:
尾田はワンピを終わらせる事が出来ないと思うわ

31:
1回の通話で16時間とかさすがに盛ったろ

41:
昔の作家もしてたって部分が気になるんだが
例えば誰辺りなんだろう

47:
つかお前らが批判しすぎなのもあるけどな
空島とかめちゃめちゃ良かったのに史上最悪とか言ってたろ
人の反応を第一に考える尾田にとってそれは道を見失うことになる

51:
編集がリードできないからあんな微妙なことなってんだろ

60:
>>51
つまりワンピースが売れたのも今が微妙でクッソつまらんのも編集のおかげという事か

65:
基本的に似たような話こんなに続けるなんて職人技だぜ
晩年のジャイアント馬場を見守るような温かい目で応援してあげて欲しい

67:
終わらせようと思えば終わらせられそうなものを無理に続けさせてるのは確実に集英社側だからな
いつものことだけど

82:
なんで読者からアイデア公募しねえんだ?

100:
まあワンピ売れてるし尾田にとっちゃどうでもいいことだろ

110:
大部分自分で考えてるという文章のようだが

127:
モデルがあるとパクリなん?

136:
そういや尾田のアシスタント上がりで成功した奴って皆無に近いな

139:
>>136
人物は描かせてもらえないらしいな

143:
>>139
ある意味本人がちゃんとマンガ描いてるってことだな
原哲夫とかさいとうたかおなんてもう何十年も自分でマンガ描いてないだろ

151:
話してるとアイデアが出る=アイデアを貰う
って事なのか
日本語って難しいな

158:
漫画家なんて籠りっぱなしなんだからネタは5巻ぐらいで尽きるって言うだろ
だから編集はアレコレ入れ知恵するのが仕事

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:  2016年02月05 14:27:55 返信

    形だけでも相談しているという体裁をとっておかないと機嫌を損ねて邪魔してくる編集は実に多い

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年02月05 17:28:50 返信

    全くのゼロ状態から生み出さないと叩かれる時代

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2016年02月05 21:55:43 返信

    あんだけ話し長くなったらネタも尽きるだろうな

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。