カテゴリ: アニメ コメント: 3

【悲報】清太が節子を生存させるためのルート、条件が厳しすぎる

【悲報】清太が節子を生存させるためのルート、条件が厳しすぎる
1: 2018/04/14(土) 08:28:21.36 ID:79SDraiMa
・お世話してくれる人には礼儀正しく接する
・働く

キツすぎやろ…




18: 2018/04/14(土) 08:33:12.36 ID:ZOQmXvwb0
言うほど戦争が悪いわけでもないよね




50: 2018/04/14(土) 08:37:58.95 ID:k3L0Haubd
>>18
原作者からしてそんなスタンスやな
周りが勝手に仕立てた




19: 2018/04/14(土) 08:33:24.78 ID:FOEJvuNl0
働かないまでも家の手伝いくらいしとけばなんとかなったろうに




おすすめ人気記事

7: 2018/04/14(土) 08:30:05.16 ID:X8ucRfbE0
穴倉生活キツくなったらおばさんの家に戻るだけで死ぬことは無いで




17: 2018/04/14(土) 08:32:41.52 ID:UJX3AjF20
って言うか貯金あったんやろ…




20: 2018/04/14(土) 08:33:34.96 ID:x3sCqmOC0
働けとかいうけど働けるとこあったの?
ああいう戦争孤児大量にいたんだろ




21: 2018/04/14(土) 08:33:49.89 ID:7MgDh07Np
14歳に働けと?




28: 2018/04/14(土) 08:35:16.53 ID:whlwcFxrp
>>21
家事でもなんでもすればええやん
少なくとも何もしない奴が真昼間にのんきに遊ぶのはNG




24: 2018/04/14(土) 08:34:59.17 ID:ZLzf+52sd
大人しく家事手伝うだけで生存できたんだよなあ




30: 2018/04/14(土) 08:35:41.42 ID:SdjxEl5m0
金はあったやろ
物がなかったんやで
物を売ってるところを聞くコミュ力がなかったんやで




34: 2018/04/14(土) 08:36:19.81 ID:PpviL5JA0
貯金降ろしておばさんにこれでお米買ってください言うだけでええねん




38: 2018/04/14(土) 08:36:33.59 ID:u9MkfJ2r0
あの状況で「自分が何もしなくても環境が良くなって生き残れるやろ」とか思ってたとしたらサイコパスやろ




52: 2018/04/14(土) 08:38:02.95 ID:79SDraiMa
>>38
親父帰還という切り札持ってたから余裕だったんやろ




39: 2018/04/14(土) 08:36:33.97 ID:7Z78ZKVOa
金あっても売ってくれん時代やろ




57: 2018/04/14(土) 08:38:55.73 ID:4DIQL45d0
節子よりも自分のプライドと楽な生活を優先しただけやからな




61: 2018/04/14(土) 08:39:23.83 ID:x3sCqmOC0
あの映画の中に働こうとしたけど孤児だとすぐ断られたって言う場面があれば叩かれなかったんだな




72: 2018/04/14(土) 08:40:18.74 ID:UPA3Xkb30
節子生存ルート

母親の遺品を全て物々交換で食料にして親戚の家に預ける

清太は働く、もしくは叔母さんの言う通り町の自警団に参加する

そこで貰える金、もしくは物資を親戚の家に入れる

たったこれだけ




85: 2018/04/14(土) 08:41:30.49 ID:Cy8ods/d0
小学生ならまだしも14歳であれは擁護できひんやろ
時代も時代やしむしろ礼儀正しくして働くぐらいあたり前に出来てないとあかんわ




107: 2018/04/14(土) 08:44:03.50 ID:gmzolmg3d
・当時の社会は非常に抑圧的な、社会生活の中でも最低最悪の”全体主義”はびこっていた時代
・そんな時代においては、あの未亡人(※西宮のおばさん)のいうことぐらい特に冷酷でもなんでもなかった
・清太の失敗はそんな”全体主義”の時代に抗い、節子と二人きりの”純粋な家庭”を築こうとする、というおそろしく”反時代的”な行為に走った事
・現代(※公開当時)の青少年や私たち大人が心情的に清太を理解しやすいのは、時代が逆転し価値観が反転したから
・しかしいつか再び時代が逆転したとしたら、清太に共感するどころかあの未亡人以上に清太を糾弾する意見が大勢を占める時代がやってくるかもしれない
・僕はそれが恐ろしい

※アニメージュ1988年5月号 「火垂るの墓」高畑勲インタビュー 「88年の清太へ」より

高畑勲監督追悼 「火垂るの墓」を本編ノーカットで
https://mainichi.jp/articles/20180412/dyo/00m/200/022000c




115: 2018/04/14(土) 08:44:56.76 ID:UJX3AjF20
>>107
公開当時って清太を叩く声全然無かったの?
そっちの方が意外




129: 2018/04/14(土) 08:46:20.96 ID:4DIQL45d0
>>107
働かないで純粋な家庭がほしいとほざくやつが許される時代のほうが恐ろしいわ




140: 2018/04/14(土) 08:47:25.71 ID:CxcfTm+lp
>>107
時代が逆転してしまった




150: 2018/04/14(土) 08:48:10.74 ID:3hUjnxmx0
海軍は横の繋がりが強い云々で保護されんかったんか




213: 2018/04/14(土) 08:53:26.75 ID:/Fz5V3kNa
>>150
そこは批判の対象になってる
父親があれならあの待遇にはならないって




168: 2018/04/14(土) 08:50:00.78 ID:79SDraiMa
働く=手に職をつけることだと思ってる奴多すぎてやばくない?




293: 2018/04/14(土) 08:59:12.12 ID:Ga33HdWkd
働くンゴ!




345: 2018/04/14(土) 09:03:54.03 ID:BXtNkohr0
節子はお兄ちゃんに最後まで一緒にいて愛されながら消えたんやなんもバットエンドじゃない
なんか生き残るのが最大の幸せみたいなのは現代的なかんがえじゃないね




346: 2018/04/14(土) 09:03:54.63 ID:PeFzB+ifp
原作だと節子の分もこっそり飯食ってたみたいな描写なかったっけ?




353: 2018/04/14(土) 09:04:48.53 ID:X2jibQZdr
反抗期やからしゃーない




417: 2018/04/14(土) 09:10:55.70 ID:cK5AuEvh0

no title





427: 2018/04/14(土) 09:11:34.74 ID:UJX3AjF20
>>417
節子あんま興味持たれてなくて草




451: 2018/04/14(土) 09:13:41.69 ID:/iGkuuU+M
>>427
節子は何もしてないからな
単なるお荷物や




437: 2018/04/14(土) 09:12:44.13 ID:7nNe54Ce0
>>417
作者の思惑通りやん。過去の自分を投影した清田をきちんと叱って欲しかったんや。




446: 2018/04/14(土) 09:13:13.30 ID:QmPQF7X8d
おばさん可哀想もおかしいやろ




457: 2018/04/14(土) 09:14:03.55 ID:PO/vaDz90
小説自体フィクションだからな






786: 2018/04/14(土) 09:43:55.32 ID:ocVUbDeP0
>>1

火垂るの墓
アニメージュ1988年5月号より
──────────────────────────
現代の青少年が、私たちおとなが、心情的に清太をわかりやすいのは時代の方が逆転したせいなんです。

もし再び時代が逆転したとしたら、果して私たちは、いま清太に持てるような心情を保ち続けられるでしょうか。

全体主義に押し流されないで済むのでしょうか。

清太になるどころか、未亡人以上に清太を指弾することにはならないでしょうか、ぼくはおそろしい気がします。




622: 2018/04/14(土) 09:28:06.01 ID:CMDwpwck0
節子がドロップを投げれたら…




625: 2018/04/14(土) 09:28:13.47 ID:fyPt1XrS0
この世界の片隅に
と比較して見るとなんとも言えん気分になるわ

清太が最悪の絶望を抱いてた台風の頃、片隅世界では戦争終わってみんなで笑いながら台風迎えてたからな




731: 2018/04/14(土) 09:38:22.84 ID:sbMFrrSG0
no title





741: 2018/04/14(土) 09:39:09.69 ID:ANnOQEP80
>>731
ワイやんけ!




71: 2018/04/14(土) 08:40:11.36 ID:I535B3jG0
今の時代でもみなしご預かるの嫌やのにあの時代なら猶更やろ




おすすめ記事紹介

注目おすすめ記事

おすすめサイト最新記事一覧

コメント(3)

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2018年04月15日 01:46:44 返信

    節子がやせ細ってるのに清太は割と普通の体型保ってたのでなんとなく察したわ

  2. 名前:名無しさん 2018年04月15日 01:50:13 返信

    生き残るための「まだ容易い」ルートを潰しての末路だからなあ
    戦時中を体験したわけではないけど、親戚んちに厄介になって、しかもあの時代という状況で14歳の子が実現の難しいある意味理想(ワガママとも言える)を押し通そうとするのも不自然というか
    そっち系の大人が気楽な後の時代になったからこそ夢想できた物語って感じもするんだよね
    悲惨は悲惨なんだけど作られた悲惨というか
    本当の戦災孤児がああやって一応頼れる親戚がいたり、その命綱を簡単に手放すとは思えんもん
    そういうのが全く無く労働力としても使いモンにならなかったから野垂れ死ぬしかなかった訳で

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2018年04月15日 13:51:21 返信

    働けばいいとかいうヤツおるけど終戦前や直後の混乱期になんの仕事あるねん?畑耕せ?アホか?地方の
    田舎ならまだしも畑持ってる人でも野菜がちゃんと
    売れるようになるのは少し後 GHQが入り政府がしっかり国を統制できてからの話やインフレで金の価値も下がったんやろなぁ 3年前に戦争体験者の語り部の会行って聞いてきたでぇ〜

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。