カテゴリ: オタク コメント: 2

70年代アメリカ映画ってすげえよな、全部かっこいい

70年代アメリカ映画ってすげえよな、全部かっこいい
1: 2018/09/26(水) 04:11:38.20 ID:iPRT2r4T0 BE:724896974-2BP(4900)
映画史に燦然と輝く70年代における「アメリカンニューシネマ」の隆盛。

それは、映画によって人間性の暗闇にスポットを当て、タブーに斬り込み、批評性を獲得しようという挑戦だった。

泥沼化するベトナム戦争、ウォーターゲート事件などを象徴とする、既存の価値観への大いなる不信が映画を一層先鋭化させていく。

しかし人は悲嘆にくれてばかりもいられない。

時を経てその先鋭に人びとが疲れを覚え始めたとき、魔法が解けたように再び映画は娯楽性を獲得し、80年代へと流れていくのだ。

戦後アメリカ映画史においては「最も革新的だった時代」と語り継がれてきた70年代。

映画ファンの思い入れが深いこの10年に、現在の視点を盛り込み、10のコラムとカタログ100で検証します。

71od7mCvxuL

http://www.gei-shin.co.jp/books/ISBN978-4-87586-343-4.html




70年代アメリカ映画100 (アメリカ映画100シリーズ)
大場正明 町山智浩 高崎俊夫 大森さわこ 河原晶子 アレックス・コックス 鈴木慶一 北沢夏音 粉川哲夫 生井英考 川本三郎 滝本誠
芸術新聞社
売り上げランキング: 211,825






9: 2018/09/26(水) 04:48:20.03 ID:RKT+Q4y80
おれ60年代後半の方がいいや




10: 2018/09/26(水) 04:49:51.57 ID:kGDfI9Qh0
この当時のアメリカンニューシネマは名作が多い




11: 2018/09/26(水) 04:51:16.30 ID:L0gZoGhw0
50年代が華やかで好き




おすすめ人気記事

2: 2018/09/26(水) 04:15:56.39 ID:mTsekdkq0
ミスターアメリカの真似して国旗や大漁旗を掲げてバイク乗ったのが暴走族改め珍走団
これ豆な




29: 2018/09/26(水) 06:25:58.64 ID:XpQoA2MW0
>>2
お前が言いたいのはイージーライダーのキャプテンアメリカか?




34: 2018/09/26(水) 06:39:11.20 ID:66eC6Uch0
>>2
70年代の暴走族のことを知りたいなら「ゴッド・スピード・ユー」を観ろ。
アメリカのファッションはほとんど影響してないぞ。




3: 2018/09/26(水) 04:21:23.19 ID:m/3YZw150
白バイ野郎が好きだった




153: 2018/09/27(木) 13:21:26.56 ID:NeKz4s+S0
>>3
あれテレビじゃん




6: 2018/09/26(水) 04:26:43.94 ID:4h2cAR8kO
ダーティハリー好き




8: 2018/09/26(水) 04:38:23.64 ID:R4EgsFNE0
とけオレは未だに色褪せない




98: 2018/09/26(水) 11:32:50.48 ID:yUdG7OGg0
>>8
モロコで一杯やろうぜ




13: 2018/09/26(水) 04:54:17.93 ID:ihW4OYLD0
やっぱりゴッドファーザー(1972)だな。
いきなり葬儀屋ボナセーラの顔アップと「I believe in America」の台詞で始まるんだよなー。




14: 2018/09/26(水) 04:58:49.77 ID:xpgE54K+0
80年代が面白かった印象が強いけど、アメリカ映画は70年代が良かったとか、色々聞くしな。




80年代アメリカ映画100 (アメリカ映画100シリーズ)
ピーター・バラカン 大場正明 山下敦弘 添野知生 松江哲明 粉川哲夫 町山智浩 川本三郎 大森さわこ 塚本晋也 滝本誠 北沢夏音 石澤治信 鎌田絢也 佐野亨 渡部幻
芸術新聞社
売り上げランキング: 239,895






15: 2018/09/26(水) 05:19:23.22 ID:6rIZJPae0
いやそりゃ凄いのしか残ってないっててだけで新宿古着屋ワタナベのような駄作の極みみたいのもあったんだろダイバクショウ
そういうもんは後世には残らず刑務所に入るってだけダイバクショウ




23: 2018/09/26(水) 06:12:48.03 ID:97bB6CND0
>>15
まともな論評してて草




60: 2018/09/26(水) 07:29:51.77 ID:jBD0yWux0
>>15
ワロタ




83: 2018/09/26(水) 09:41:42.69 ID:E8Ep1xmE0
>>15
マジレスしててワロタ




16: 2018/09/26(水) 05:21:29.52 ID:yHkeL1230
映画の在り方を変えたアメリカンニューシネマ末期にスピルバーグ、ルーカス、ランディスの三羽烏が登場して楽しむ映画がまた復活した
70年代は濃い10年間だな




17: 2018/09/26(水) 05:23:16.12 ID:bqPn8jLm0
昔の映画がいいのはズバリ

人が本当に全てやってるから
創意工夫の集大成が感動をよぶ

今の薄っぺらいCGでいくらすごい映像みても
なんの感動も来ないのはそのせい




126: 2018/09/26(水) 16:02:10.16 ID:ZAOtmCUl0
>>17
年のせいだよ




18: 2018/09/26(水) 05:27:25.46 ID:AQw1SvBB0
俺は20年代だな




19: 2018/09/26(水) 05:38:34.95 ID:99+MSQ/X0
パールハーバーとトラ・トラ・トラを見て
どれだけCGが進化しても、本物には絶対適わないんだなって




21: 2018/09/26(水) 06:11:34.84 ID:LxuPilcA0
通は紀元前までたどる




22: 2018/09/26(水) 06:12:22.35 ID:21rczxtR0
アメリカへの憧れがあった頃




25: 2018/09/26(水) 06:16:40.84 ID:+xqEUuqi0
パニック映画てなんで衰退したんだろう

タワーリングインフェルノ
カサンドラクロス
エアポートシリーズ
ジャガーノート




26: 2018/09/26(水) 06:17:33.36 ID:tOPnAwBj0
70年代、SF小説が発達したのは解る

60年代の作家が優秀だったのか?
革命起こしたような代表作家いる?

頭いい人教えろください




31: 2018/09/26(水) 06:33:20.41 ID:66eC6Uch0
>>26
ラテンアメリカ文学を調べ、代表作をいくつか読んでみろ。
あの時代は政治的・科学的な仕掛けが世界を変革する憧れと
苦悩に対しての表現が多かった。ラテンアメリカの文学は、
人は人としてリアルに描写されるけど、それ以上に環境や
時代といういろんな外部要因で町や人間関係が変質していく
スケールの広い視点の小説が多い。

だから数世代の一つの仮想の村が退廃的なまでに隆盛しやがて
滅んでいく様を描いた「百年の孤独」がロングヒットとなった。

ラテンアメリカのその時代の作家は後のSFブームにも影響が
随所に見られる。例えばギブスンの東京やロスアンジェルスの
表現もラテン文学に影響を強く受けているよ。




39: 2018/09/26(水) 06:44:19.15 ID:CIodcbHs0
>>31
勉強になった、ありがとう




50: 2018/09/26(水) 07:03:41.71 ID:tOPnAwBj0
>>31
おーサンクス勉強なった
そういう歴史の土台がないと生まれないよな

日本中国と違って
映画作りが自由なのはなぜなんだ?
資本の流れが良いのか?




55: 2018/09/26(水) 07:13:52.39 ID:66eC6Uch0
>>50
自由じゃない。資本がモノを言うのは昔から同じ。
一つの背景としてわかりやすい、人物を追えば歴史
がちょっと判るかもしれないというところでエジソン
の存在がある。エジソンはインフラとか業界を編成
するのに長けた人物だった。

エジソンは映写機の改良・販売で成功したあと、
いくつかの映画会社でコンテンツを売ることに注力
しはじめた。そこで上手く行ったのが、映画会社相互
で配給ができる体制づくり。競合社でもグループ内で
コンテンツを融通させることにより様々な番組の
配信が可能になり、逆にグループ外の権益を排除できる。

エジソンの作ったこの体制は、後のハリウッドに
引き継がれることになる。

映写機もそれで上映する作品も、当時としては膨大な
金額がかかるもの。だからスタートからして広域上映
を前提としないと無理なわけで、いまの商売の常識
から考えても、数年で、数億規模の映画を製作・配給
させる体制づくりをするのは無理。でもそれをやった
のがエジソンだよ。




84: 2018/09/26(水) 09:41:56.52 ID:tOPnAwBj0
>>55
なるほどサンクス、ハリウッドが独占権を得る上で成功したと
エジソン頭いいな




89: 2018/09/26(水) 10:04:34.82 ID:OkMM/8Vt0
>>84
ゼネラルエレクトリック社を創設した人だぜ。
そこらの政治家よりも金と組織の使い方を心得てるんだと思う。
反面、個人やいい技術を持った中小企業を使い捨てにする人間だと評する人もいる。




66: 2018/09/26(水) 08:21:51.96 ID:21rczxtR0
>>31
マジックリアリズム?




70: 2018/09/26(水) 08:36:00.14 ID:a9SGAtIm0
>>66
極端なのはそう呼ばれる趣向のもある。
けど根底は変わらない。
「百年の孤独」と「予告された殺人の記録」
の二つを読んで比較してみろ。




49: 2018/09/26(水) 07:02:28.28 ID:s5EvZyHZ0
>>26
アメリカSFの伝統は戦前からある
今の深夜アニメのようなゴミだらけのパルプSFは大戦中まで出版され続け
そのような中からアシモフのファウンデーションシリーズなど後の名作が生まれた




30: 2018/09/26(水) 06:31:01.36 ID:4+AapvkZ0
クレイマー、クレイマーだな。
ホフマンの名作




32: 2018/09/26(水) 06:36:33.25 ID:k98aR5+m0
アメリカン☆グラフティー




51: 2018/09/26(水) 07:04:02.31 ID:sKae9Ipp0
タクシードライバーかな




53: 2018/09/26(水) 07:09:00.63 ID:pydtPRsM0
燃えよドラゴンも良かった




56: 2018/09/26(水) 07:15:30.46 ID:EmDWfbUX0
さよならジョージア




63: 2018/09/26(水) 07:44:28.88 ID:SE4Dc/lf0
>>56
クリスティ・マクニコルとマーク・ハミルか。いい映画だった。




58: 2018/09/26(水) 07:25:16.91 ID:xJxQRlKw0
USA!USA!




67: 2018/09/26(水) 08:27:33.82 ID:s2AwBR7X0
40年代だろ




72: 2018/09/26(水) 08:37:51.04 ID:g28o57fT0
コンピュータの文字表示
何でいまだに2400bpsくらいなの?




74: 2018/09/26(水) 08:40:20.46 ID:r+JdGPS00
チャーリーズエンジェルを見れば納得する。




81: 2018/09/26(水) 09:30:23.25 ID:fDMRvCf40

85: 2018/09/26(水) 09:44:13.47 ID:BJbPx0dD0
やはりフィルムでの撮影ってのに尽きる。作品として入り込めるのは画質として丁度いい。デジタルCGは見てて冷めてしまう。




86: 2018/09/26(水) 09:51:14.87 ID:FPV4Fbl10
思い出したけど
俺らも70年代産じゃね?w




92: 2018/09/26(水) 10:34:31.45 ID:RgK3l5Pw0
面白いから代表作になってるのであって
その下に無数のゴミ作品があるのを想像できない奴を
たまに見るけどあれはなんなの?




93: 2018/09/26(水) 10:40:21.98 ID:Qur5WjUC0
おっさんの時代




94: 2018/09/26(水) 10:41:04.57 ID:vOXsiNVO0
666て・・・ダミアンだったかw




95: 2018/09/26(水) 11:20:01.30 ID:Obf9J2Wo0
アメリカングラフティで
のちにいちばん有名になったのは
ハリソンフォード




96: 2018/09/26(水) 11:22:22.34 ID:bXF0HHoN0
「タクシードライバー」が50年もの間、手本とされる
男の教科書映画になろうとはねえ

スリーブガンを作って1人カチャカチャする所とか




97: 2018/09/26(水) 11:27:18.72 ID:DbI//7bB0
小さな恋のメロディでトレイシーハイドに惚れた




112: 2018/09/26(水) 12:14:58.91 ID:7nhEnZQs0
>>97
雑誌かなんかの企画で日本に来た時の、寿司屋に行った話がちょっと可哀想だった
「美味しい、これなに?」
「生の魚です」
「」




101: 2018/09/26(水) 11:40:30.81 ID:rhTuleDk0
時計仕掛のオレンジ
映画雑誌に騙されて観たら反吐しか出なかった




102: 2018/09/26(水) 11:44:41.22 ID:FPV4Fbl10
オレンジ名作過ぎるだろw




106: 2018/09/26(水) 12:04:03.92 ID:tMmZtKlK0
50年代の日本映画こそ世界の至宝




107: 2018/09/26(水) 12:06:21.98 ID:3FHmS67d0
70年代米画かー粗い台本の作品も多いが押し並べて画が美しい
邦画もそうだな
今みたいに何回も撮り直しできない事考えると本当に凄いわ




109: 2018/09/26(水) 12:10:20.04 ID:oZsFPhSN0
スレ違いかもしれないけど
アメリカと言えばフィリップKディックの小説だな
映画化も結構されてるのちちゃうか




110: 2018/09/26(水) 12:12:16.94 ID:cHqu3w640
映画館で観ると、アメリカの映画は特に迫力を感じて良く感じますね




113: 2018/09/26(水) 12:22:33.64 ID:661W7ZeI0
アタックオブザキラートマト(1978)
https://www.youtube.com/watch?v=aHY3hHI93r8






114: 2018/09/26(水) 12:23:29.33 ID:QRXyRXMq0
70年代のアメリカ映画のイメージはゴツいセダンでガンガンぶつかりながらカーチェイス
主要人物は細身の白人の男でロン毛、無駄にマッチョな奴はいない。




115: 2018/09/26(水) 12:51:06.14 ID:lxiWL+nd0
VINYL って70年代の音楽業界を描いたドラマがぶっ飛んでてカッコイイよ




118: 2018/09/26(水) 13:51:38.85 ID:vOXsiNVO0
ポセイドンアドベンチャー面白いぞw




119: 2018/09/26(水) 13:52:11.84 ID:CyPP3Q9y0
バートレイノズ追悼でトランザム7000(1977)見たけどおもろかった。

禁制クアーズビールを28時間以内に合法テキサスか運ぶと8万ドル。
爆走するトラックが捕まりそうになるとトランザムは無茶やって護衛するって言うと単純作品だけど、バートレイノズがカッコいい。

前編に流れるカントリーミュージックに洗脳される。




121: 2018/09/26(水) 14:14:37.41 ID:7cTdm5Yi0
激走5000キロこそが
カーアクション映画の最高傑作だと思う




135: 2018/09/26(水) 20:50:17.78 ID:GqH30unh0
ロッキーも元は誰もいない控え室でひっそりエイドリアンと抱き合って終わるという
ニューシネマっぽいラストにするつもりだったんだっけ。




147: 2018/09/27(木) 01:38:40.34 ID:ti1UvSMa0
1970年代アメリカ映画
・ゾンビ映画 ドーン・オブ・ザ・デッド ジョージ・A・ロメロ監督 1978年
・戦争映画 遠すぎた橋 リチャード・アッテンボロー監督 1977年
        地獄の黙示録 フランシス・フォード・コッポラ監督 1979年
・SF映画 未知との遭遇 スティーブン・スピルバーグ監督 1977年
      スターウォーズ ジョージ・ルーカス監督 1977年




149: 2018/09/27(木) 07:33:00.69 ID:9aQnBscf0
「カリフォルニア・ドリーミング」を観て、白人だけしかいないな、海岸は。と思う、べつに
「さよならジョージア」のクリスティ・マク二コル、いまではいないようなアメリカンアイドル、
なんだかヘンな写真が当時あってクリスティーマク二コルにほんとによく似た女が白人の
同年代の若い男二人と歩いていて、黒人少年が白人の人形をほんとにかわいがって抱いて
いるのを怪訝な、何コレみたいな顔で覗き込んでるんだNYで ルート66のイージーライダー
の二人がラストにショットガンで射殺されてたけどあれは本当は黒人だよルート66を通ると
射殺するぞ、なんで戦後の日本でカリフォルニアがブームだったのだろう、これがパール
ハーバーの成果だったのかシックスティシックスティシックスはオーメンだけど、
カリフォルニアの風が吹いてる、風に吹かれてボブディランルート66を通って着いても
怒りの葡萄ベニスビーチでソニーウォークマン着けてローラースケートて、知ってるひといる
かなけっこうジョブズもこのあたりからソニーにあこがれてたいまと逆にエスニックなことが
ユニークだったな




159: 2018/09/27(木) 16:06:04.76 ID:7D0iIPE/0
73年は豊作
洋画
ゴッドファーザー
パピヨン
ペーパームーン
スケアクロウ
スティング

邦画
男はつらいよ ~寅次郎忘れな草~
仁義なき戦い ~広島死闘編~




160: 2018/09/27(木) 18:22:32.80 ID:ycT0xipz0
旅客機パニック物もいいな




156: 2018/09/27(木) 15:52:59.18 ID:9hMbrX/T0
次に全部かっこわるい8~90年代がやって来ます




おすすめ記事紹介

注目おすすめ記事

おすすめサイト最新記事一覧

コメント(2)

    • 名無し 2018年09月29日 18:40:55 ▼返信する
    • コッポラ他の超メジャー監督が、何人も活躍し出した頃だ
      また、俳優陣もよかった
      何より、活気があったように思う
      その波及で、洋ドラもいい作品が多かった

    • 名無し 2018年09月29日 20:39:27 ▼返信する
    • 早熟でガキの頃から洋画を観ていて良かったわ。リアルタイムでこれらの作品を映画館で鑑賞出来たのは最高の経験やった。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。