カテゴリ: ライトノベル コメント: 16

アニメ化企画まであった元ラノベ作家で、今は借金180万の派遣だけど質問ある?

アニメ化企画まであった元ラノベ作家で、今は借金180万の派遣だけど質問ある?
1: 2016/06/07(火) 22:49:13.99 ID:lFCTbc33
人生のピークはラノベ連載中にアニメ化企画の話が持ち込まれたこと。
俺、大歓喜。勝ち組の仲間入りすることに心が震えて幸せな気持ちでいっぱいに包まれた。
でもつかの間だった。なぜかアニメ化企画の話はおじゃんになった。
そこから俺の転落人生が始まった。
いま派遣、月収18万で借金は180万円の一人暮らし・・・友達0。

2: 2016/06/07(火) 22:50:10.70 ID:hT3tcYO0
なぜおじゃんになったんだい?

6: 2016/06/07(火) 22:56:30.74 ID:lFCTbc33
>>2
あまり詳しくは書けないけど出版社と俺はまったく関係がないこと。
ある会社が倒産した影響で俺のアニメ化企画もぽしゃんした。
タイミングが悪かった。不運だった・・。

9: 2016/06/07(火) 23:02:00.46 ID:hT3tcYO0
>>6
そうか…なんかやらかしたのなら叱ろうかと思ったが、運が悪いってもう同情しかない…

作品名わかれば買ってやりたいがみばれやだよね

おすすめ人気記事

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1465307353/

3: 2016/06/07(火) 22:51:11.70 ID:V+gAJZGJ
ラノベの主人公的状況にあると言う事か

5: 2016/06/07(火) 22:54:54.68 ID:O664xVHm
また書けば良いじゃないの。今の自分にしか書けないものがあるんじゃね?

7: 2016/06/07(火) 22:59:55.73 ID:RkBHasZa
アニメ化の話が来た作品は書籍化されてるんだよね?

12: 2016/06/07(火) 23:05:36.42 ID:lFCTbc33
>>7
書籍化されてるよ。もう売れてないけどね。
自分も自分で書いた作品のことはもうどうでもいいと思ってる。
早く忘れてしまいたい。正直、「つまんねぇなこれ」と思いながら書いていた。

8: 2016/06/07(火) 23:01:05.68 ID:O664xVHm
なんかさー、「見立て」の技法で、書けば良いんじゃない?

不運によって、借金を抱え「傭兵」に身を落とした、王国近衛兵出身の男の話とか、なんとかさ

14: 2016/06/07(火) 23:07:48.11 ID:lFCTbc33
>>8
もう創作意欲をなくしたわ。
ラノベ作家を辞めた直後は気まぐれで「純文学を書きたい!」なんて思ってたりしたけど、
生活状況が苦しくなってくるにつれて意欲が低下していて目の前の現実しかみえないようになった。

いまラノベを書けって言われてもたぶん、無理。あれは心が健康だったから書けていたものだと思っている。

13: 2016/06/07(火) 23:06:09.51 ID:kkFTL8y5
やっぱりアニメ化すると金が舞い込むもんなの?
するのとしないのとでどれくらい年収変わってくる?

19: 2016/06/07(火) 23:11:44.89 ID:lFCTbc33
>>13
実際はアニメ化されてからが本番だけどね。
もしそのアニメがヒットなんかしちゃったら大変なことになる。
勝ち組への足がかりだよ。人生の大チャンスを手にしたようなもの。
俺はそれを逃した。モチベーションがどれだけ下がったかはおわかりだよね。

20: 2016/06/07(火) 23:12:48.79 ID:kkFTL8y5
>>19
なるほど…

15: 2016/06/07(火) 23:08:28.90 ID:ryiZz2Ru
今の生活を書けばいーじゃん

25: 2016/06/07(火) 23:42:28.33 ID:lFCTbc33
>>15
つまらないんだよね。ただの派遣のオッサンだよ。
それを面白おかしくかけるような気力も今の自分にはない。
ていうかもうウツなんだよ。メンヘラになった。
精神薬を飲みながらやっと日々をこなせるくらい。限界を超えながら動いてるから、いつタヒんでもおかしくないかなって思ってる。
正直、いまもめちゃくちゃ疲れてるよ。なんでスレ立てちゃったんだろ。

50: 2016/06/08(水) 00:43:54.95 ID:M2ESoOTN
>>25
内容的には反響はあると思う。
漫画家やイラストレーターの実情が暴露されているけど
ラノベ作家の実情はほとんど表に出ていない。
その一方で実情を知らないままラノベ作家を目指している人は物凄くいる。
そういう人への問題定義としてはありなんじゃないかと。

18: 2016/06/07(火) 23:11:15.71 ID:O664xVHm
質問しつもーん!

1.書くことそれ自体が好きだったの? それとも、作家というステータスに憧れていたの?
2.いきなり完成形が見えるタイプ? あいまいなまま書き続けるタイプ? プロット設計するタイプ?
3.修業時代には、どんな修業をしていたの? 特別に習作とか書かずに、いきなり書けたの?
4.最速の時には、一日何枚ペースくらいで原稿を書けたの? 実作業時間と、構想含んでの時間別で
5.実製作のスタイルはどうだったの? 自宅か別オフィス(喫茶店とかでも)?
6.創作活動を阻害する対抗活動はなんでしたか? ビデオゲーム? 食い扶持のための仕事?
7.一日平均、どの程度の冊数の本を読んでいました? あるいは今の読書ペース。
8.小説以外の参照コード先として、よく利用していたジャンルは何? 映画、マンガ、ゲーム?
9.好きな娯楽作品。小説でもマンガでも映画でもゲームでも、なんでもいいけど。

23: 2016/06/07(火) 23:24:58.03 ID:lFCTbc33
>>18
1.子供の頃から純粋に書くことが好きだった。作文とか得意だった。
 中学生のころに自分で小説を書いてたりして友達にみせたりして面白がってくれたのがきっかけだと思う。
2.プロットはなしでモチーフとイメージだけで書き進めて行くタイプ。
 構成は書いている途中から見えてくるけれど、構成を気にすると書けなくなってしまうのでとりあえずは最後まで突っ走る。
 最後まで書ききった上でまとめ(単純作業)に入って終わり。
3.意識して修行はしたことないかも。ラノベを書こうと思った頃は好きなラノベも好きじゃないラノベも一通り読んだ。

24: 2016/06/07(火) 23:38:45.32 ID:lFCTbc33
>>18
4.自分の中で狂ったように書ける日とまったく書けない日の差が激しかった。
 でも基本的には遅い。最速で50枚くらい。
5.自宅。自宅以外では本腰入れて書くことはなかった。
 外ではあくまでモチーフとか箇条書きにした書きたいシーンとか、それだけ。
6.自分の感性を蘇らせることが創作意欲に繋がっていたので、感性を取り戻させてくれる場所によく出かけた。
 それは子供の頃に家族とよく行った公園だったりデパートだったり。
 生き生きとした過去の自分の感覚を思い起こすことがなによりも重要だった。感性はマジでしぼんでいく。
7.正直、読書はあまりしていなかった。書くことはすきでも読むことはあまりしなかった。
 ラノベを書こうと思ったときにラノベをはじめて真剣に読んだことくらい。基本的にはアニメとか漫画の方が好き。

27: 2016/06/07(火) 23:45:42.78 ID:1mAd9OGY
借金そんなに背負う事になった理由は?

32: 2016/06/07(火) 23:54:32.79 ID:lFCTbc33
>>27
現実逃避にパチ○コにはまったのがきっかけ。
アニメ化企画白紙だけじゃなくて、ラノベ作家を辞めた時期から色々と不幸が舞い込んだ。
まず母親が心不全でタヒんで、次に兄がバイクで事故タヒして、おばあちゃんが認知症になった。

すごくない?こんなことってありえると思う?
全部、1年と半年以内に起こったことだからね。

35: 2016/06/07(火) 23:58:59.31 ID:jWqIDH1d
>>32
スラムダンク描き終えた井上雄彦が、広告関係で就職してサラリーマンになってからも通いつめて吉川英治の本を読めって渡した編集者がいたからヴァガボンドでの漫画家復帰があったらしいけど、

ラノベ作家やめるって、、、編集者から次回作を頼まれなくなったのは、なぜ?

29: 2016/06/07(火) 23:50:44.36 ID:lFCTbc33
そもそもアニメ化企画自体の話が奇跡だったんだよ。
ぶっちゃけ、俺のラノベあまり売れてなかったもん。
だから初めて企画の話を聞いた時は宝くじに当選したような気分だった。
舞い上がりようは半端なかったよ。家族全員に言いふらしたからね。
「俺の作品アニメ化するわー!有名になるけどごめんなー」とか言ってた覚えあるもん。
いま思い返すと全てが虚しいわ。

31: 2016/06/07(火) 23:53:14.81 ID:jWqIDH1d
編集者に対しての感情はなんかあったりします?
ワタシはルポを書かせてくれた雑誌編集者との良き思い出はあるけど、朝日ジャーナルのコンテストで佳作取った作品を『三ヶ月で出す』といって取ってったのにまるまる三ヶ月足おき台にしてくれた書籍編集者にはつのる恨みが富士山より高く募ってますわ。

39: 2016/06/08(水) 00:08:38.24 ID:iFRnNxCl
>>31 >>35
俺の場合、編集者はいい人だった。本当に親身になってくれた。
次回作とかゲームのシナリオとか仕事の話はあったけど、俺が全部辞退した。
物書きはやめて普通の仕事をしますってはっきり言った。
それで趣味として私小説的なものを書いていこうと決めた。
そうした方が嫌々続けるよりもうまくいくと、その頃は思っていた。

43: 2016/06/08(水) 00:13:11.09 ID:wQU+CYT7
ラノベ作家→何かの本のライターとなった友人を思いだした。
彼は今どうしてるのかなあ……。

47: 2016/06/08(水) 00:24:14.75 ID:iFRnNxCl
今はあらゆることに対して無気力なんです。
書くことなんてとてもじゃないけど無理。
日々を過ごすのにだって精神薬に頼りっぱなしで常にぼーっとしているし、
他人と会話をするのも億劫で気がつくと一人で窓を見ながら鳥になりたいなぁとか考えてる。
生きること自体がめんどくさくなってきているのかもしれない。過去の自分が書いたラノベを見返すと元気だったなって思う。

48: 2016/06/08(水) 00:41:01.44 ID:LOTuTb+r
>>47
んじゃ、今日はワリとマシな日なんだ?

51: 2016/06/08(水) 00:58:13.21 ID:iFRnNxCl
>>48
お昼はマシだったけど夕方から夜にかけてウツがぶりかえしてきた。
家に帰ってきて暗い部屋の中でどんどん沈んでいって、じっとしているとタヒんでしまいそうな気分になった。
やばいと思って2ちゃんねるを開いてスレを立てた。でも、しんどい。

52: 2016/06/08(水) 01:19:34.80 ID:iFRnNxCl
まったく関係ないけど某アニメ監督が「これからのアニメは政治的プロパカンダに汚染されるぞ」と妙なことを口走っていた。
ラノベ作家だった頃にたまたま居合わせた際、隣で聞いていただけなんだけど、なぜか印象に残っている言葉。
最近はもうまったくアニメを見なくなったけど、今のアニメって政治的プロパカンダに汚染されてるの?(´・ω・`)

58: 2016/06/08(水) 11:38:53.90 ID:OfXV2kui
一回カウンセリングか医者に行って第三者視点から何か言われた方がいい。

62: 2016/06/08(水) 16:25:19.52 ID:5v4Gmd3N
何系ラノベ?

66: 2016/06/08(水) 19:52:21.44 ID:fgmpW7Ll
>>62
ざっくり言うと日常学園生活系コメディ。
まんがタイムきららくらいの軽いノリのラノベ。
バカだから難しいのは書けない。

連載とは別に一冊出そうと途中まで書き進めてたのが、
不細工なのに自分を美少女だと錯覚してる女の子を題材にした話。8万文字でストップしたまま放置。

69: 2016/06/08(水) 22:02:50.00 ID:Bbgw34k+
1の書いたラノベ読みたい、買うよ

70: 2016/06/08(水) 22:16:51.26 ID:iFRnNxCl
>>69
ブックオフに行ったら100円にも満たない値段で売ってるよ。
たまに誰か買ってくれないかなぁって様子を見に行ってるんだ。

むなしいだろ?(´・ω・`)

72: 2016/06/08(水) 23:07:15.99 ID:SM+4ro8d
とりあえず小説家になろうで連載してみたらどう?

73: 2016/06/08(水) 23:48:26.39 ID:iFRnNxCl
日に日に希タヒ念慮が増していくのを感じる。
自分がこんな人間になるなんて想像もしてなかった。
現実に起こっていることがいまだ実感として受け入れられていない。
受け入れたら、もし現実を直視したら、俺はたぶん廃人になるだろうな。

近所でよく見かける、
あの口をぼーっと開けて街を彷徨ってるホームレスさんのお仲間入りだ(´・ω・`)

78: 2016/06/09(木) 00:55:00.83 ID:ROe2BOT+
作家になるのは簡単だけど、それで食べていこうとなると難しいよ。
成功している人なんてほんの一握り。本を出したからって売れないと意味ない。
奇跡的にメディア化にこぎつけたとしても、そこからさらにヒットする奇跡を重ねないといけない。
どれだけ細い道かと考えると絶望的になるけど、「別に売れなくても一部の人に理解してもらえればそれでいいや」って思ってたら大丈夫。

俺の場合、アニメ化とかいう釣り糸を垂らされて一瞬だけ我を忘れちゃったけど、今はすごく冷静だよ。
書き物はもう趣味でいい。というより趣味にしたほうがもっといいのが書けそうな気がする。
そんな前向きな気持ちが辞めた直後にはあったけれど、今は病んじゃってるから説得力ないか(´・ω・`)

79: 2016/06/09(木) 00:59:50.87 ID:h40gFeI9
>>78
何歳ですか?

80: 2016/06/09(木) 01:06:31.82 ID:ROe2BOT+
>>79
もうじき26だよ。
すっかりオッサンになっちまった。
高校生だった頃の初々しい感性はどこにいったんだろうなぁ。
宮崎駿が「感性は18歳がピークで後は徐々に衰えていくだけ」というようなことを語っていたドキュメンタリー映画をみたけど、
本当にその通りだなぁと身に染みて感じてる。大人になったらつまらなくなるよ、つまらない考えばかりが浮かんでくるよ。

俺は自分の感性を取り戻す旅に出たい(´・ω・`)

82: 2016/06/09(木) 01:08:46.07 ID:h40gFeI9
>>80
すごいね、年齢聞いただけでこんなに文章出てくるじゃん
今は精神的に落ち込んでるのかも知れないけどなんていうかまだまだパワーがのこってるんだと思うよ
借金は返せそうなのかい?

83: 2016/06/09(木) 01:10:16.04 ID:/YsbaQwY
>>80
まだまだ若いやん
俺なんかまだ学生やってた歳だよ

とは言え、
ラノベを書くにはしんどいかもな
俺もそれくらいの頃にはラノベが読めなくなって来たし

81: 2016/06/09(木) 01:08:11.29 ID:cyyeSeIG
26でその朽ち具合かよ……
もうちょいテキトーに行けよ……

87: 2016/06/09(木) 01:20:32.21 ID:wNcPE0i6
ラノベっていい意味でバカで鈍感じゃないと書けないよね。
悩んだら負け。
そんな世界。

90: 2016/06/09(木) 01:55:50.83 ID:riDFa6lg
睡眠だけでもしっかりとれよ
てかとりあえず借金だけでも何とかしたら気が楽になるんじゃね
借金と一口に言っても何とかなる場合もあるぞ

91: 2016/06/09(木) 02:12:51.53 ID:iYXg7RUn
諦めるな。作品作り の楽しさは本人しか分からないんだ。
俺もシナリオを書いているが全く売れん。
うん。これでもかってくらい売れん。
でも自分の作った世界観やキャラを最後まで書きたい想いで書いてる。
書き物は評価される為に書くんじゃない。
君が表現したい世界があるかr書くんだ。

17: 2016/06/07(火) 23:10:23.13 ID:+XTwoO0j
元ラノベ作家で借金180万だけど…云々ってタイトルつけてラノベ書けばいいんちゃう

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 16:04:02 返信

    文字多いな
    書くの好きなんだろやっぱし

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 16:31:54 返信

    確かに180万円借金のラノベ作家で、家族が死んで人生のどん底から復活する話は面白そう。
    派遣だとしても十分成功体験にできる。(本人の本当の目標が高いからだろうけど)。

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 16:50:39 返信

    26て同い年やん
    一緒にもっかい色々やってみようぜ

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 16:51:30 返信

    読点が無い文章だな
    編集に指摘されなかったか?

  5. 名前: 2016年06月09 17:14:57 返信

    途中まで読んでてEMEの作者か!と思ったけど日常系はサッパリだなぁ。
    今の精神状態はマトモじゃないから病院行った方が良いよマジで。

  6. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 17:24:50 返信

    さりげなくラノベ作家はやっぱ本読まないってバラしてるし

  7. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 17:31:54 返信

    26ならまだ何とかなる
    1年くらいゆっくり生活こなして、足がかり出来たらまた何かやればいい
    文章まだ書けるようだから

    最初46くらいかと思ったから全然大丈夫

  8. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 17:33:54 返信

    作品も読んでみたいな

  9. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 17:47:13 返信

    身内の不幸は心情を察するが…
    世間一般では新卒~新社会人になる期間にラノベ書いてて、挙げ句パチンコはまって自爆したクソガキじゃねぇか

  10. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 17:53:08 返信

    もう多分言葉が出ないから書けないと思うなこの人
    精神病むと語彙力低下しまくるよ
    文章のリズムも狂う
    自分もそれで作家の道は諦めた

  11. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 18:16:54 返信

    鬱の治療をきちんとした方がいいと思う。
    まずはそこからだよ。
    鬱さえ治れば、また色んなことできるよ。
    前よりももっといい小説書けるよ。
    ちゃんと病院行きなよ。

  12. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月09 18:19:14 返信

    三十代後半かと思えば26か
    まだまだこれからじゃないか、借金なんて1〜2年頑張れば返せる。

  13. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月10 02:18:44 返信

    もう書いてないというなら、それこそ名前上げても問題ないだろ。と思うのは他人事だからだろうか

  14. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月10 07:45:03 返信

    むちゃくちゃ若いやん
    転職失敗して後がない三十路俺より遥かに可能性も能力もあるし
    羨ましい。死んだら化けて出るんでよろしく

  15. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月10 12:18:14 返信

    凡人の作家が仕事選んだ時点で終了だろ。
    仕事選ばなくていいのは天才だけ。

  16. 名前:名無しのチェックメイト 2016年06月11 05:08:39 返信

    アニメ化の失敗というか、身内の不幸のせいで腐ってるように思えるわ。
    実際、普通に老衰で天寿を全うされても、来るときは精神に来ちまうからな。事故や突然死が重なったら、そりゃあ喪失感デカいだろうね。
    とりあえず病院に・・・って思うけれど、薬飲んでるらしいのでカウンセリングくらいは行ってんだろうね。
    あとは本人がどうやり直すかどうかだろうな。
    精神薬は程度にもよるだろうけれど、薬に依存して薬が無ければ何もできないって思っちゃう奴が半分くらいいるからな。
    そう言う一生になるか、普通に盛り返すかは本人次第だろね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。