カテゴリ: アニメ コメント: 0

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』なぜか台湾だけ1日早く上映される!? その理由とは

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』なぜか台湾だけ1日早く上映される!? その理由とは
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』どの国よりも1日早く上映!?「全世界同時刻一斉公開」とはいったい・・・

【衝撃】ディズニー「スターウォーズは12月18日に全世界一斉公開だよ」 台湾「17日に公開するわ」

sw1
2015年12月18日(金)に「全世界一斉公開」が予定されているディズニー映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。日本では18日18:30から公開される予定だ。日付が変わった0時から上映すると思いきや、なぜか18:30からの上映。

18:30からの上映の理由
・北米でカウントダウン上映するため?
日本時間の18日18:30は、北米ハリウッド時間の18日深夜1時30分となる。北米でカウントダウン上映をするために時間を合わせ、日本での上映が18:30になったのだと思われる。

051

・台湾だけ12月17日から公開
とにかく「早く観たい!」という人は多いと思うが、そんな人が「嘘だろオイッ!!」とツッコミを入れたくなるような事実が判明した。「全世界同時刻一斉公開」といわれていた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』だが、台湾だけ12月17日から公開するのである(笑)!

・本国北米よりも1日早く上映
台湾には日本以上に高画質で高音質な素晴らしい劇場がいくつか存在し、ハリウッド映画も日本より早く公開されることから、まさに映画天国といわれている。そんな台湾が、本国北米よりも1日早く上映するのである!

・チケットはオンラインで購入
ということで、どうしても早く『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を観たい人は台湾に行くといい。ただし、チケットはオンラインで購入できるものの、台湾IDがないと会員登録できず。現地に出向いて窓口でチケットを買うしか方法はないかもしれない!?

おすすめ人気記事

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1447939897/

スター・ウォーズ・シリーズ とは


『スター・ウォーズ』(STAR WARS)シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想・製作総指揮と、ルーカスフィルム社の制作によるアメリカの映像作品である。

sws-1383860419

宇宙を舞台とする冒険物語・スペースオペラのサーガで、欧米の文学、および比較神話学者のジョゼフ・キャンベルによる神話的雛形と汎神論的考えを元にした、神話学・人類学的作風となっている。
辺境の惑星で奴隷の身分であった一人の少年アナキン・スカイウォーカーとその子供達の成長、銀河系の自由と正義の守護者ジェダイと銀河系の悪と恐怖の信奉者シスの攻防、そして銀河規模の共同国家体である銀河共和国から銀河帝国への移行、その後銀河帝国の圧政に対する反乱により再び復活した「新共和国」への変遷を描いた物語である。

2:
どうでもいい

3:
エピ2のときにダースベイダーのコスプレで見てたやついたの思い出した。

4:
公開前から企業タイアップCM流れてうっとおしいと思ってたら
監督があのグダグダドラマ「LOST」のJ・J・エイブラムス
トドメだったもう見る気しない

5:
なんか世界同時ってCDでやたら流行ってるけど何なの

6:
スターウォーズ1のときなんて日本は一年遅れだったからなー

9:
台湾が勝手に公開すんの?それとも公認されてんの?

10:
ロストの監督なの?
どーせ、意味わからん状態で後味悪く終わるんだろ

16:
確かにlostはひどかった。伏線回収がぜんぜん出来てない。
だけど、スタートレックは素晴らしかった。
J.J.ビンクスも捨てたもんじゃない。

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。