カテゴリ: 漫画 コメント: 0

【ネタバレ】刃牙道本部が勇次郎を守護ったwwwwwwww

【ネタバレ】刃牙道本部が勇次郎を守護ったwwwwwwww
1:
KIDSXom

おすすめ人気記事


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1448109942/

グラップラー刃牙 とは


『グラップラー刃牙』(グラップラーバキ)は、板垣恵介による日本の格闘漫画。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に連載された。第1部はOVA化、TVアニメ化(2008年11月より、クラビット・アリーナにて配信)されている。続編として『バキ』、『範馬刃牙』、『刃牙道』があり。

45aa636b77bf30b1b172cccf9fad07b7

外伝作品として、『バキ外伝 疵面-スカーフェイス-』『バキ外伝 創面(きずづら)』(原作:板垣恵介、作画:山内雪奈生)『バキ外伝 拳刃(けんじん)』(原作・構成:板垣恵介、原作協力:浦秀光、作画:宮谷拳豪)などがある。

地下闘技場の最年少チャンピオン範馬刃牙と、刃牙の父で地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎を中心とし、様々な格闘家との闘いが織り成す長編格闘ドラマ。通常の格闘技の試合のみならず、色々な条件下での死闘が数多く描かれており、本作の持つ「『地上最強』は誰か?『地上最強』とは何か?」のテーマに深みを持たせている。作者は本作を「闘いのテレクラだ!!」と称した。しかしながら本作の最後において、刃牙が勇次郎によって殺害されるその時、実の母親が勇次郎に立ち向かうも虚しく息子の目の前で実父が母親を惨殺するシーンは本作のテーマの一部分であると思われる。 登場するほとんどの格闘家は「地上最強」を目指して闘い続けているが、主人公の刃牙だけはあくまで勇次郎を超えることのみを目標としており「地上最強」を目指してはいない。これは作者も途中で気づいて驚いたとのこと。

2:
ぶっ

7:
なんやこれ

8:
守護キャラ動く

9:
守護った後に激おこ勇次郎に殺されそう

12:
身体はったな

14:
これマジやろ
やっぱり兵法がナンバーワン

15:
勇次郎また泣いてまうやないか

16:
元部に守護られるとか真っ二つになる方がましやろ

17:
いや確かに守護ったけどええんかこれで

19:
ついに守護キャラが守護ったのか

21:
こんなん最悪やで

32:
一番つまんねー展開やな
勇次郎半殺ししろよ
どんだけ板垣は勇次郎好きなんだよ

35:
そういう守護りかたなのか…(動揺)

37:
こういう守護を求めてないんやけど

41:
これ無刀やろうけど斬れるん?

47:
>>41
刀の握りでパンチしてるんじゃね

52:
本部また失神してるww

53:
もう何がしたいねんこいつ

63:
全員ビックリしてて草

66:
パンチ一発しか守護れてないやんw

139:
本部は武器持ったら絶対強いからな
刃牙を一瞬で潰せる

145:
早く復活烈だせや

147:
ベストバウトやるって話なら、これダメージ負ったら駄目じゃんw

184:
>>147
究極奥義やぞ

207:
>>184
刃牙が食らったエア斬撃の進化系なのは分かるな

150:
まんまこれやんけ
VoiygCY

152:
これがベストバウトなのか…

157:
うわあ最悪
奥義のタネも引き延ばしパターンか

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。