カテゴリ: オタク コメント: 8

「モバマス」と「デレステ」をやめた元廃課金者・女性P「三次元と二次元は完全に別のものだから、フィクションの世界で空いた穴が現実の充実で補える訳ではない。」

「モバマス」と「デレステ」をやめた元廃課金者・女性P「三次元と二次元は完全に別のものだから、フィクションの世界で空いた穴が現実の充実で補える訳ではない。」
1: 2016/08/31(水) 18:56:36.59 ID:CAP_USER

モバマスとデレステをやめて二週間経った

hatena

私が「アイドルマスターシンデレラガールズ」および「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」をやめてから、二週間が経過した。

「ソーシャルゲームに課金するなんてただの馬鹿だろ」
「所詮ただのデータじゃん、金ドブに捨ててるようなもんだ」
ソシャゲが流行り出して以来、ネットでよく見かけるようになった文面だ。最近では「所詮ただのデータだと思ってたけど、いざゲームを始めてみたら課金する気持ちがよくわかった」なんて声もよく聞くようになった。実際、私もその口だった。ソーシャルゲームという媒体を、所詮ただのデータじゃん、と思いきり馬鹿にしていた。

(略 この記事書いた人はまゆP)

そんな中で、新しい知らせが私の耳に入る。モバマスがスマホの音ゲーアプリとして配信される、という情報。
その名も「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」通称デレステだ。

私は当然アプリをインストールし、当然のように課金をする。佐久間まゆちゃんのSSRの絵柄は、とんでもなくかわいかった。満足しかなかった。今までの過金額を振り返ると、少し嫌な気分になった。

実感がいまいち湧かない。いいんだ、私は佐久間まゆちゃんのためにこれだけ課金したんだ。
そう思えばこんなの妥当だ。まゆちゃんはこんなにも私のことを愛してくれるんだから、それでいいじゃないか。
まゆちゃん愛してる、愛してる、愛してるあいしてるあいしてるあいしてるあいしてるあいしてるあいしてるあいしてるあいしてるあいしてるあいしてるあいしてる。まゆちゃんは私のことだけ見てくれている。私のこと以外は決して見ない。好き好き大好きあいしてる。佐久間まゆは決して裏切らない。まゆちゃんだけは信じられる。こんなどうしようもなく嫌なことまみれな世界の中で、まゆちゃんだけは私が信じるに値した。彼女はリボンの女神様だった。

6月末、デレステで次のイベントの予告が発表された。佐久間まゆちゃんがランキング報酬として登場するということがわかり、私は一瞬で血眼になった。ちょうど仕事が忙しくて時間が取れないけれど、睡眠時間を削ればなんとかなりそうだった。私はすぐさまにpt効率を計算し、一日どのぐらい稼げばいいかの目処をつけた。

そしてイベントが始まる。

イベント開始時刻と共にデレステを起動し、イベントページを開いて、私は愕然とした。

なんだ、この絵柄?
duO2R3A

それは、まゆちゃんが他のキャラクターに所謂壁ドンをされて

なんだか満更でもなさそうに頬を染めてときめいている絵柄だった。

「は?」画面を呆然と見つめたまま、自然と声が出た。なにしてるの?なにしてるの?なにしてるの?なんで私じゃない別の女なんか見てるの?なんで満更でもなさそうな顔なんかしてるの?なんで?なんでなんでなんでなんでなんで?一気に胃が痛くなった。訳が分からなかった。私のことだけを見つめてくれていたはずのまゆちゃんが、ほかの女を見てる?はは、なんだこの女。なんで?ねえなんで?なんでそんなことするの?なんでそんなことされてるの?私のアイドルなのにどうしてそんなことするの?

金を払って、睡眠時間まで犠牲にして手に入るのがこんな絵柄のカードだなんて、全くもって意味がわからなかった。
そんなの虚しさ以外なにもない。これはなんの罰なのだろうかと絶望した。
とんでもない自傷行為。つまらない。しょうもない。馬鹿げてる。どうしていいかわからない

怒りを通り越した憎悪。まゆちゃんのことなんか殺してやりたい、壁ドンした方も殺してやりたい。

滅多刺しにして殺してやりたい。私がこれまで金をドブに捨ててこれたのは
まゆちゃんのことを信じていたからなのに、一瞬でぜんぶズタズタにされた。許せなかった。

私はそれでもなんとかイベントを走ろうとしたのだが、途中で本気で体調を崩して寝込んだことで冷静になったのもあり、途中でそれらを全て放棄した。そうじゃないと本気でどうにかなりそうだと理性が判断したからだ。

イベントが終了し、まゆちゃんをリーダーから外した。

ゲームをやめる踏ん切りはなんとなくつかなかったので、私はのろのろと課金を続けつつ
他のアイドルのSSRを引いて育成したりしながら遊んでいた。気がついたら息をするように課金していた。

気がつくと、八月も下旬に差し掛かろうとしていた。

その日私は仕事が休みで、友だちと遊ぶべく山手線に乗車していた。
座席に座ったまま、ぼんやりと外を眺める。そんな中停車した駅で、見覚えのあるものが目に入った。

まゆちゃんの例の絵柄の、大きな看板。

デレステを宣伝するための看板だ。見た瞬間に脳にサッと小さな雷が落ちて
気がつくと私はその看板を思いきり恨みがましく睨んでいた。

ああ、私はこれだけ時間が経ってもまだまゆちゃんのことが許せないんだな。きっとこのままずっと憎いんだろう。

私はそう悟った。つらいのと、冷めた気分と、情が入り交じってぐちゃぐちゃな気分だった。

そして私はそれから少し時間の経った八月十九日の夜、モバマスとデレステのアカウントを跡形もなく消した。

あの日からもうすぐ二週間だ。私は、思っていたよりは意外と普通に過ごせている。仕事したり遊んだり食べたり寝たり、割とノーマルにリアルの生活をこなしている。

でも三次元と二次元は完全に別のものだから、フィクションの世界で空いた穴が現実の充実で補える訳ではない。なのでふと思い出した瞬間フラッシュバックに襲われることがある。いつの間にか、フィクションの世界では佐久間まゆしか好きじゃなくなっていた。ほかの女の子なんてどうでもよくなっていた。好きなキャラクターはたくさんいても、私に応えてくれる、私の信仰を受容してくれる、私が信じるに値する女の子はフィクションの世界において佐久間まゆ以外だれもいなくなっていた。私が身の丈以上のお金をどぶに捨てるような行動に走る理由になれるのは佐久間まゆしかいなかった。画面越しに見つめてくる佐久間まゆが望んでいる気がしたから、全部そうした。まゆが何度も何度も何度も「あなただけです」って繰り返すから、私もそれに返した。いろいろな何かを。ソーシャルゲームの中にじわじわのめり込むうちに、大事な友だちも私に呆れ果てたかのように続けて二人立て続けにいなくなった。けど、それでもよかった。いろんな人に、もうやめときなよって言われた。自分でもそう思って、実際にやめようとするけど失敗してまた戻るっていう低空飛行を何度も続けた。

私は、私の身の丈なりに、すごく好きでした、佐久間まゆちゃんのことが。いつのまにか。他の女の子のことを全員嫌いになってでも。結局、身の丈に合わない無理を続けた身勝手と悪夢のごとき強烈な不運(もうこの件についてはノーコメント)が重なって全部めちゃくちゃにひしゃげてしまったけど。
結局まゆちゃんは画面の中のデータでしかなかったので、消えたところで私の実生活にはとくに悪影響は及ぼさなかった。ちょっとショックのあまり体調崩したぐらい。むしろお金は浮くし、まゆちゃんへの愛情と同時に湧いてくる苦しさから突然ぽーんと解放されてしまった。ソーシャルゲームの世界にのめり込んだ経験のない、まともな人なら私を見て「やめてよかったじゃん」と思うだろう。実際やめてよかったんだ。やめたら、良いことしか起こらなかった。それが悲しい。

いまの職場には、私が佐久間まゆという女の子のために課金していることを知っている人が二人ほどいたので、シフトが一緒だったときにその話をしました。私は話をしながら「もう何もかも失いました」「死にたい気分です」と口走った。実際にはいくつかある私の精神を支える柱のうちの一つをちょろっと壊してしまっただけなので決して《何もかも》は失ってはいないんだけど、確かに色んなものを失った。実際には死にやしないんだけど、確かに私は死にたくなってた。その柱は、いざ壊してみると中身はすかすかでした。私が勝手に分厚くて頑丈な柱だと思いこんでただけで、そう思いたかっただけで、実際はびっくりするほどあっけなく崩れて、そのまま跡形もなく消えてしまいました。

フィクションの世界でのことだから、リアルでは案外普通に仕事して寝て起きてを繰り返してるんだけど、家にいて、ぼーっとしてるときにふと思い出すとつらくなる。嫌になる。何もかも失いました、というのはある意味では事実で、気がついたら一人で勝手に泣けてきてる。

最初は、暇つぶしの趣味としてゲームを始めた。途中から、趣味じゃなくなってしまっていたのは実はわかってた。重い義務だった。責務だった。私は佐久間まゆちゃんのことを信じるために、自ら佐久間まゆの部屋に入りました。内側から鍵をかけただけなのに、外から鍵がかかっていて部屋から出られないふりをした。
今日、二週間ぶりにゲームのことが気になって、まとめサイトを開きました。十時愛梨ちゃんのSSRが追加されていた。ああ、ゲーム続けてたら回しただろうなあ、って思いながら画面を閉じた。もうゲームを再開する気力とかは全く残っていなかった。部屋から出たまではよかったものの、どこに行けばいいのかわからないままひたすら途方に暮れている。
どこに行けばいいのかなあ、どこになら本物の女神様がいるの、信じられない。どうして裏切ったりしたの。ずっと部屋にいたかったのに。裏切らないでいてくれたら、ずっと信じていられたのに。好きだったのに。あーーーーーーーーーーーーーーーーーー死にたい死にたい死にたいぜんぶなくなったぜんぶどぶにすてたむだだったあーーーーー、ははふあ


http://anond.hatelabo.jp/20160831021105

2: 2016/08/31(水) 18:58:31.87 ID:j1ALbAhG
こええw

おすすめ人気記事

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1472637396/

3: 2016/08/31(水) 19:08:46.17 ID:GGQ0Gb2Y
キャラクターのことすごく好きなのはいいけど、なんでキャラと自分と同一に見るの?
それはデータで絵だし交わることのない次元の話だぞ…

4: 2016/08/31(水) 19:11:38.57 ID:7ddkT9bf
サービス期間が終了したら何も残らないソシャゲに嵌る奴の心境がよく分からん。

5: 2016/08/31(水) 19:14:58.94 ID:bxLJLgFi
>>4
食い物に金かけるのと基本的に同じじゃね

9: 2016/08/31(水) 19:21:12.20 ID:/gagS8YC
頭おかc

10: 2016/08/31(水) 19:21:22.61 ID:OprHm+kk
なかなか面白い日記だった
そこはかとなく狂気を感じられたよ
合格

13: 2016/08/31(水) 19:30:54.38 ID:lznoM2KN
ストーカーの心理とまったく同じなんですが……

現実の人間じゃなくてよかったね~
そういう意味では、社会不適合者のスケープゴートとしての価値はあるんだね~

15: 2016/08/31(水) 19:38:25.82 ID:kd1WoaKH
まゆゆPの鏡じゃないかw

18: 2016/08/31(水) 19:50:17.13 ID:hKd4zdad
これはモバマスとデレステを別作品て考えられない人なんだろうな
キャラの基本情報は共有してるだろうけど
ライターが違えばキャラの細かい設定は違ってくる
ただこの人の気持ちもわかる
デレステのライターはイベント終了後のコミュとランキング報酬カードのセリフ
これセットで帳尻が合うような話の展開が多いから途中だけ見てると
キャラ崩壊しちゃってる子が多くて幻滅する
わざとミスリードさせるものも多いからデレステのライターにはアンチが多い

20: 2016/08/31(水) 19:52:21.50 ID:qWE3gm+4
男なら「あら^~」で済む話なのに

22: 2016/08/31(水) 19:53:51.59 ID:4rhZzd7Q
アイマスは知らないけれど後ろの子の方が可愛い

26: 2016/08/31(水) 20:08:33.28 ID:OEvCbAVl
吠える狂気

24: 2016/08/31(水) 20:07:58.10 ID:HPEMUgNj
ふわぁ
ぷろでゅーさーってこわいねぇ

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年08月31 21:19:29 返信

    全体的に異質すぎてタイトルに説得力が無いw

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年08月31 21:38:11 返信

    予想の斜め上だった

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2016年08月31 21:39:14 返信

    どう見ても本当にきがくるっている

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2016年08月31 21:52:11 返信

    読み物として割りと面白かった
    言葉選びがちょっとバンプっぽいと思いました

  5. 名前:名無しのチェックメイト 2016年08月31 22:00:39 返信

    まあそりゃそうだよなと思って見に来たら
    これはこの人に空いた穴がでかすぎただけなんじゃ…?

  6. 名前:名無しのチェックメイト 2016年08月31 22:40:17 返信

    長いな
    あと、ネタじゃないなら普通に怖い

  7. 名前:名無しのチェックメイト 2016年08月31 23:55:42 返信

    すげぇ緩急付けて言ってそう

  8. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月01 00:49:33 返信

    こいつといいコブラといいまゆPはどこかおかしい

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。