カテゴリ: 漫画家 コメント: 8

鳥嶋和彦「ジャンプの『友情・努力・勝利』は全く無意味。あんなのはバカが言うこと。」

鳥嶋和彦「ジャンプの『友情・努力・勝利』は全く無意味。あんなのはバカが言うこと。」
1: 2016/09/05(月) 19:39:38.38 ID:OZCFTm1d0

佐藤氏:
 でも、ジャンプの方針として「友情・努力・勝利」とか言われるでしょう?

鳥嶋氏:
 ああ、全く無意味ですね。あんなのはバカが言うことですよ。

――ちょ(笑)。

佐藤氏:
 ええと(笑)、それは、創刊当時は合っていたけど、今は違うということ?

鳥嶋氏:
 昔から変わってないですよ。
 もっと正確に言うと、「友情」と「勝利」は正しいんです。でも、「努力」は子どもは大嫌いなんです。実際、昔アンケートをしっかりと取った結果は「友情・勝利・健康」だったんだから(笑)。

――えええ(笑)。「健康」ですか。

鳥嶋氏:
 まあ「健康」に関しては、さすがにその時代の雰囲気だろうから、今は違うとは思うけどね。

 だから、『ドラゴンボール』では「努力」はさせなかったんですよ。「修行しました」とは言うよ、でもあくまでも結果で見せていく。だって、「滝に打たれて修行する」とか、そんなバカな話が現実には意味ないことくらい、そりゃ今の子供は知ってるよ。そういうリアリティは普通に生きていれば、この情報時代に絶対にキャッチするからね。

――確かに、そうですね。

鳥嶋氏:
 そういう子供が敏感に感じ取れてしまうところで嘘をついたら、おしまいなんです。
 だから、『ドラゴンボール』でも戦闘シーンは、徹底的にアクションを本格的につくったんだよね。逆に子供にそういう部分で「本当だ!」と思わせちゃえば、あとはもうどんな嘘でも受け入れてくれる。

佐藤氏:
 でもさ、ジャンプでも『キャプテン』なんかはずいぶんと努力のプロセスがあったよ(笑)。

鳥嶋氏:
 いや、あの作品のエンターテイメント性の本質は「努力」というよりも、「チームワーク」ですよ。世代が代わる中でチームワークをいかに練っていくかが重要で、基本的には「友情」の物語なんですよ。

――それにしても、昔からアンケートで「努力」の人気がなかったというのは面白いですね。それこそ、『テニスの王子様』以降の時代なんかであればすごく納得いきますけど。

鳥嶋氏:
 子供は本当に正直なんだよ。例えば、大人は「子供はどうせ世の中の理不尽さなんて知らないだろう」と思ってしまいがちじゃない。大間違いだね。

 だって、そんなのは学校のクラスを見渡せば分かることだよ。一番モテるのは、結局は頭が良いやつ、テストができるやつだよ。先生からも同級生からも一目置かれるよね。で、次はスポーツができるやつでしょ。カッコいいよね、運動会のヒーローだ。そして顔が良ければ、女の子にもモテる。
 じゃあさ、その全てがない子はどうしたらいいの? 「努力」なんかじゃどうにもならない現実があることくらい、子供は小さい頃からイヤというほど知ってるよ。

 もちろん、漫画というメディアは、そういう子供たちを励ますものとして発展してきたんですよ。でも、そのときに「滝に打たれて修行すれば強くなれます!」みたいなうさん臭い「努力」の物語なんかじゃ、そんな子供たちを励ますことはできない。子供をナメちゃいけないんです。

http://news.denfaminicogamer.jp/projectbook/torishima/5

鳥嶋和彦 – Wikipedia

鳥嶋 和彦(とりしま かずひこ、1952年10月19日 – )は、白泉社代表取締役社長、編集者。新潟県小千谷市出身。

編集者として多くの漫画家を発掘・育成しており、中でも鳥山明、桂正和の2人が当人達の成功もあり特に有名。彼等は様々な場面で鳥嶋を恩師と呼んでおり、鳥嶋が『Vジャンプ』を立ち上げた際に連載を行うなどと繋がりが深い。鳥山については『Dr.スランプ』と『ドラゴンボール』(孫悟空少年編 – ピッコロ大魔王編)までの編集を、桂については『ウイングマン』の編集や『電影少女』の発案に関わっていた。
意に沿わない内容であれば原稿を容赦なく没(不採用・描き直し)にする鬼の編集者としても有名で、口癖の「ボツ!」は『Dr.スランプ』を始めとして多くの作品に登場し、鳥嶋本人の代名詞となっている。

3: 2016/09/05(月) 19:41:08.37 ID:Khij5KVha
一理ある

13: 2016/09/05(月) 19:43:52.95 ID:wX21f+MFd
ダラダラ努力してたらすぐ打ち切りで終わるからしゃーない
修行編やっていいのはある程度ヒットしてから

26: 2016/09/05(月) 19:46:03.91 ID:dxo4LooU0
大事なのは「担当・努力・アンケート」

おすすめ人気記事


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1473071978/

15: 2016/09/05(月) 19:44:19.20 ID:OZCFTm1d0
あとインタビューの中で
「漫画のストーリーなんてどうでもいい。キャラが重要でストーリーはキャラを引き立たせるための道具」
みたいにも言ってる

894: 2016/09/05(月) 20:51:50.66 ID:+ZbxSN680
>>15
荒木も同じこといっとったわ

938: 2016/09/05(月) 20:55:54.88 ID:qMQ1mxDja
>>894
荒木の場合はストーリーよりキャラより何よりテーマを重視してる感じがええな
キャラ立たせるだけのキャラ萌え漫画はひで

20: 2016/09/05(月) 19:45:12.49 ID:RyG2QpVf0
ジャンプに限らず漫画って血筋の方が大事やし

46: 2016/09/05(月) 19:47:47.96 ID:wX21f+MFd
>>20
血筋が一番説得力あるからな
なんの変哲もない凡人が努力して勝ったら周りの天才言われてる奴が雑魚みたいやん

22: 2016/09/05(月) 19:45:20.83 ID:6GC/qZKS0
努力そんなにあかんか?

33: 2016/09/05(月) 19:46:43.01 ID:jRnWwsxw0
千兵衛さんなんて努力なしやからな

49: 2016/09/05(月) 19:48:03.67 ID:OZCFTm1d0
>>33
ちなみに則巻せんべいとアラレちゃんというキャラが鳥山明の「描けるもの」らしい
鳥山明の「描きたいもの」はつまらないとのこと

480: 2016/09/05(月) 20:18:13.01 ID:ZdetHKK0d
>>49
オリジンでありオリジナルの話は納得したわ

35: 2016/09/05(月) 19:46:54.62 ID:XWpslkHP0
ブルマ父に作ってもらった宇宙船でめっちゃ修行してたやん悟空

38: 2016/09/05(月) 19:47:31.37 ID:jLpOi2aL0
アニメではだいぶ修行してたが漫画やと修行シーン短いで

55: 2016/09/05(月) 19:49:10.74 ID:MuFyTuUb0
またどっかの芸能人がしょうもないいちゃもんつけてるのかな?
と思ってたらマシリトだと気づいて一転して真面目に読んでしまった

62: 2016/09/05(月) 19:49:37.92 ID:LnyRaqI40

鳥嶋氏:
だから以前、友人がサンデーの編集長だったときに、
「お前だったらサンデーをどう立て直す?」と聞かれたとき、
僕は真っ先に「まずは高橋留美子とあだち充を連載陣から外すね」と答えたんですよ。

有能

69: 2016/09/05(月) 19:50:39.19 ID:P8Yr4cI70
バトル漫画はそうやけどやっぱスポーツは修行シーンあったほうが感動するわ

70: 2016/09/05(月) 19:50:45.26 ID:QRVWgKnw0
こいつ誰?

77: 2016/09/05(月) 19:51:22.72 ID:OZCFTm1d0
>>70
ただの元ジャンプ編集長や

84: 2016/09/05(月) 19:52:04.67 ID:QRVWgKnw0
>>77
有能やったん?

97: 2016/09/05(月) 19:52:37.93 ID:5oJVH6N00
>>84
レジェンドやぞ

75: 2016/09/05(月) 19:51:12.68 ID:PHTyW0Lv0
マシリトって今なにやっとるんや
まだ生きてるんか?

99: 2016/09/05(月) 19:52:41.46 ID:OZCFTm1d0
>>75
白水社の代表取締役

95: 2016/09/05(月) 19:52:33.07 ID:Ff6zqK5fd
DBの努力描写とか本当数コマやぞ

118: 2016/09/05(月) 19:54:10.28 ID:1qYKDS5V0
>>95
日常の風景として修行してるシーンが描かれてることが多かったな

158: 2016/09/05(月) 19:57:16.71 ID:P8Yr4cI70
つーか鳥嶋やっぱひねくれてるな
編集者にはこういう視点が必要なんやろなぁ

199: 2016/09/05(月) 20:00:07.48 ID:OZCFTm1d0
>>158
ジャンプ編集部に配属された時に連載中の漫画を面白いと思う順に並べたら人気と真逆で生まれて初めて自分は他の人と感性がズレてるって気付いたらしい

227: 2016/09/05(月) 20:01:49.95 ID:P8Yr4cI70
>>199
だからアンケ至上主義なんか?

268: 2016/09/05(月) 20:04:34.78 ID:OZCFTm1d0
>>227
だから俺が面白いと思う漫画でアンケぶち抜いてやろうって動いてたらしい
もしくはアンケ低くても単行本売れるから編集部が切るに切れない漫画作るとか

562: 2016/09/05(月) 20:22:30.72 ID:ZdetHKK0d
>>227
アンケはあくまでも調査ツール。どう聞くか、どう読み取るかこそ頭の使いどころ

183: 2016/09/05(月) 19:59:05.47 ID:hYhsxXCS0
努力のフレーズはキャプテンとかの時代の名残やないのか

208: 2016/09/05(月) 20:00:34.70 ID:4et5nHWup
努力の書き方にもセンスが出る
NARUTOが分散して修行するのはalphagoとやってること一緒だし説得力があるわ

385: 2016/09/05(月) 20:12:00.10 ID:zs/YCnFuM
ワンピは修行描写あんまり無いのに
いつの間にか強くなっててあんま好きやないな
努力してる姿として見せるんやなくて
強くなる理由付けで修行は描くべきやで

389: 2016/09/05(月) 20:12:06.96 ID:7jHYix/Yd
戦いにおける悟空の合理主義的頭脳すこ
no title

433: 2016/09/05(月) 20:15:24.97 ID:gqHOId8ud
>>389
悟空って戦闘中じゃなきゃ思い出したように合理的な発言する辺り根っからの戦闘狂なんやと思う

427: 2016/09/05(月) 20:15:04.05 ID:7jHYix/Yd
まぁ努力しても天才に太刀打ちできないこともある
no title

449: 2016/09/05(月) 20:16:16.40 ID:ip8MAcA10
>>427
相手もそこに至るまで相当な努力をしてるんだよなあ

576: 2016/09/05(月) 20:23:14.13 ID:qn1dERLHF
血統、覚醒、後出し

601: 2016/09/05(月) 20:25:30.83 ID:7jHYix/Yd
ジャンプで一番すきな修行編
no title

659: 2016/09/05(月) 20:30:08.47 ID:9fFXytEmr
>>601
練習とは
負荷-栄養補給-休養のサイクルをしっかりとることトータルをいう
ってスポーツ科学の基礎を分かりやすく漫画で説明した名シーンだよな

638: 2016/09/05(月) 20:28:25.10 ID:OZCFTm1d0
多分やけど努力するなって話ではもちろんないし努力描写を減らせって話でもない
ただテニスの王子様みたいな崖登るような意味分からん合宿みたいなことやってたら子供は「馬鹿じゃねーの」って思うしそんな舐めたことするなよって話やろ

723: 2016/09/05(月) 20:36:13.18 ID:E8kkhR+Vd
ハガレンとかこどもの頃修行した今も定期的に組み手やってるで強さの説明おしまいやしな

833: 2016/09/05(月) 20:45:44.84 ID:xs4u40EX0
>>723
月刊で修行編に2話3話使ったら苦情が来るぞ

772: 2016/09/05(月) 20:40:25.86 ID:QGz63Whbd
また鳥嶋がジャンプに帰らないといけないかもな

788: 2016/09/05(月) 20:41:17.15 ID:OZCFTm1d0
>>772
あと3年で白水社の代表取締役な終わりみたいでそのあとのビジョンがあるらしい

824: 2016/09/05(月) 20:44:49.72 ID:OZCFTm1d0
まぁジャンプの漫画についてはインタビューでもほとんど語って無いんやけどな
ほとんどがゲームについての話や

829: 2016/09/05(月) 20:45:22.19 ID:pJojJvyl0
一番意味不明な修行ってアイシールドのあれやろ
あれなんの意味があんの?

846: 2016/09/05(月) 20:46:59.10 ID:OZCFTm1d0
1番意味不明なのはこれやろ
no title

877: 2016/09/05(月) 20:49:46.17 ID:7jHYix/Yd
これけっこうきつそう
no title

958: 2016/09/05(月) 20:57:55.94 ID:OZCFTm1d0
あとはストーリーに口出す漫画家は二流でヒット作は作れても大ヒット作は作れないとも言ってる

825: 2016/09/05(月) 20:44:50.27 ID:JIXTsgo40
努力の入り口だけ見せて、場面を転換させるのが一番理想
主人公が修行に入る部分だけ見せて、敵と敵の戦いとかを見せる
それが終わるころには主人公の修行完了

972: 2016/09/05(月) 20:59:57.05 ID:/FnQUScM0
修行のシーンなんてに回想でちょくちょくいれていけばええねん
なんでその技にたどり着いたのかとか

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月07 06:59:49 返信

    でも、ガラスの仮面はその日々の努力や工夫を延々描き続けて、名作にしたな。
    今読んでも、くっそ面白い。
    たぶん、「日々の努力」を面白く描けるのは相当な才能が必要なんだろ。
    普通はつまらなくなってしまう。
    それは稀有な才能で、並の漫画家にはそれが出来ないから、最初からバッサリあきらめて
    読者が望んでるダイナミックな本番に力を注いだ方がいいという話だな。

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月07 07:40:04 返信

    健康というのは結構正しいと思うw後滝に打たれる修行は努力として意味はある。理解は得られないだろうからまあしょうがない
    こどもを舐めるなというのも正しい。努力は本来人に見せるものじゃないのでそういう気配書けばいいんじゃないの

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月07 08:52:52 返信

    その世界で最終的に結果を出すのは俺らじゃないし、ましてや製作者でもないからな
    製作者がその気になりゃ「スピンオフで失敗した事にする」ぐらいは出来るだろうが
    どっちが正しいかを惨事で判断するのはちと思い上がりが過ぎるな

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月08 20:39:57 返信

    意訳:努力(修行)編を面白く描くには生半可じゃ無理だから、絶対の自信と計算がない限り手を出すな。

  5. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月08 20:52:40 返信

    崖登ってるのは新テニな。たしけもギャグで書いてて読者もギャグで読んでんのになに言ってんだ
    無印は普通に努力してたっての

  6. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月08 21:10:52 返信

    努力は別になくてもいいのかもしれない
    ただし、努力に代わる説得力がある強さの理由は必要
    それは血統でも才能でもいいけど
    描かないだけで見えないところでは努力してますっていうのが一番わかりやすい
    それに努力シーンっていうのはいわゆるピンチとかと一緒で
    主人公が苦労して壁を乗り越えてようやく勝利に至るという
    いわゆる勝利をおいしくするスパイスの一種なんだよな
    土壇場になったら都合よく覚醒して倒すみたいな展開にみんな食傷気味だろ?

  7. 名前:名無し 2016年09月08 21:15:04 返信

    >>15
    その道具が使いものになるならね、引き立てさせるほどの。
    >>46
    血筋も運だけどな、現実じゃ。

    確かに努力と友情の描写はそんなに要らないわ。修行シーンとか1話ぐらいで良いとは思う。

  8. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月08 23:07:52 返信

    マシリトの意見には賛成できかねるなぁ。もちろん修行パートがただ陳腐な修行内容で、後のヒネリ・意味の意外性の説明も何も無ければ無駄ページだからさっさと飛ばすしかねぇわけだけど。でも面白い・不思議・意外・深い意味がある修行内容で修行パートも読んで面白ければ多少は長くするのもアリっちゃアリ。まぁもちろん編・章的なコマ割り・ページ配分のペース配分は重要だな。
    要は「つまらない修行パートだと読み手が飽きる」「ただそれっぽい修行をさせるだけならコマの無駄」、さっさと話を先に進めろ、と。逆に言えば「面白い修行」「後に伏線になる修行」ならば数コマで終わらせる必要はない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。