カテゴリ: ライトノベル コメント: 12

【批判】はてな民「昨今の小説のタイトルが酷い。 文章と固有名詞の違いがわからない日本人」

【批判】はてな民「昨今の小説のタイトルが酷い。 文章と固有名詞の違いがわからない日本人」
1: 2016/09/13(火) 20:27:25.57 ID:CAP_USER

1,5月ドーナツは知っている
小6の教え子が二宮金次郎のように、本を読みながら歩いてきたので、何やら勉強熱心だなあと思っていたら、少女漫画テイストのイラストが表紙の、いわゆる子ども向けのラノベみたいな本だった。

ああ、最近の小学生が大好きな、「青い鳥文庫」ってやつだ。

伝記から映画のノベライズ、かつて発売していたラノベの復刻、一般小説までもを扱う、児童向けの文庫。しかし文庫といいつつ、形式は新書に近い。

その教え子が持っていた小説のタイトルが「5月ドーナツは知っている(妖精チームG事件ノート)」であった。勿論全く知らないが、表紙のイラストからして、少女漫画の延長上にあるものであると思った。タイプの違うイケメン3人と、主人公であると思われる女の子の可愛らしいイラストがあった。

そして別の子どもは「知らないの?これ今流行ってるんだよ」という。読んでいる子どもも、あまり深くは語らないが、「読書楽しい!」と誇らしげに俺にその本を見せてきたあたり、本当にいま眼の前の本が面白くて仕方ないんだろう。そして読書自体が面白いと思えているのだろう。

2,そういえばと想い出す、ここ数年のラノベのタイトルの酷さ

こんなまとめも出来るほど、ここ数年の(俺の感覚では2008年くらいから)のラノベのタイトルの酷さが、世間を騒がせている。

単純に、長いというより、もはや名詞ではないといことに異常さを感じる。

もちろん今まで長いタイトルといえば、こちら葛飾区亀有公園前派出所であったりとか、さまざまあったが、ただ名詞であったことには変わりない。ドラゴンボール、ハイスクール奇面組、幽遊白書。ラノベで言えばフルメタル・パニック、スレイヤーズ、GOSICKなどなど。きちんとその小説の「呼び名」として機能している場合が多い。

しかし振り返って、2008年頃から出てきた小説のタイトルはどうだろう。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「僕は友達が少ない」など、単なる主語動詞がそろう文章になっている形式が多い。しかも、呼び名としてはその略称の「おれいも」「はがない」などを使う。作者もそう呼ばれることを想定している。

勿論この流れが、ジョジョの「ダイヤモンドは砕けない」からはじまる、「ブギーポップは笑わない」シリーズから来ているのだという指摘は多くある。しかし、あくまで「~ない」という形式が流行ったというだけでは説明がつかないほど、最近はそのタイトルの文章化に幅がある。

・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
・うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
・「勘違いしないでよね!アンタの事なんか大好きなんだから!」呪いで本音しか言えなくなったツンデレお嬢様
・ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
・恋人にしようと生徒会長そっくりの女の子を錬成してみたら、オレが下僕になっていました
・ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
・下ネタという概念が存在しない退屈な世界
・名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら
・この家に勇者様もしくは救世主さまはいらっしゃいませんか?!
・誰もが恐れるあの委員長が、ぼくの専属メイドになるようです。
・青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
・魔法少女オーバーエイジ「私たち、もう変身したくありません」
・普通のOLがトリップしたらどうなる、こうなる
・おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!

これらは某まとめサイトに掲載されている最近の売れ筋ラノベの例。

もはやタイトルというより、帯のコメントに近い。

帯のコメントなどは通常、小説の中身を簡潔にまとめ、その作品をわかりやすいようにしたものが多い。つまりは手に取りやすくするためのものであるが、もはや日本の小説は、帯コメントがタイトルと化しているのが現状である。

http://basukabiru.hatenablog.com/entry/2016/09/11/005458

3: 2016/09/13(火) 20:30:47.55 ID:pG0bqTa8
吾輩は猫である

172: 2016/09/14(水) 03:07:05.08 ID:V6UrT8qm
>>3
ホンマやw

てかタイトルで内容分かりやすくて良いじゃん
小難しいタイトルをカッコつけて付けても結局ラノベじゃんwとか言うでしょ

2: 2016/09/13(火) 20:30:09.17 ID:o+4AvQxy
リゼロみたいな稀有な例もある

おすすめ人気記事


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1473766045/

4: 2016/09/13(火) 20:32:57.18 ID:HKwfzkbi
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった

10: 2016/09/13(火) 20:36:33.53 ID:uKeKesIv
SAOのシリーズみたいにカタカナ並べるのはどうよ

12: 2016/09/13(火) 20:37:41.96 ID:8VixFzak
タイトルと中身が殆ど関係ないほうが嫌だわ

14: 2016/09/13(火) 20:43:02.77 ID:AiYcz3gt
タイトル聞いただけだと中身の見当が全くつかない漫画や一般小説、昔のラノベよりはマシだと思う

27: 2016/09/13(火) 20:54:51.43 ID:UiljcmkU
>>14
読み終わった後に「なるほどだからこういうタイトルなのか。」って楽しみ方でしょう
注文の多い料理店とか秀逸

16: 2016/09/13(火) 20:45:15.73 ID:ekshKtHY
この手の小説はネットで使われている言葉だらけで語彙が少ないんだよな

25: 2016/09/13(火) 20:54:12.86 ID:p4H4Qaa4
平仮名4文字タイトルも如何と思う

34: 2016/09/13(火) 21:05:24.92 ID:HqO+VxUL
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

ってか、
>もちろん今まで長いタイトルといえば、こちら葛飾区亀有公園前派出所であったりとか、さまざまあったが、
ただ名詞であったことには変わりない。ドラゴンボール、ハイスクール奇面組、幽遊白書。ラノベで言えばフルメタル・パニック、スレイヤーズ、GOSICKなどなど。
きちんとその小説の「呼び名」として機能している場合が多い。

例がひどすぎる。

44: 2016/09/13(火) 21:14:47.44 ID:AiYcz3gt
昔のラノベの一部はシリーズ物でも、毎回タイトルがついてて、どの順番で読んで良いのかわかりづらかった
通しナンバリングつけろよ、っていう

46: 2016/09/13(火) 21:20:10.78 ID:DMNEIOYu
もう書かれてたけど
そりゃ吾輩は猫であるって書かれるわなあ

54: 2016/09/13(火) 21:32:44.05 ID:g1UuregG
勉強不足というか批判ありきだからというか
なんだかな

57: 2016/09/13(火) 21:38:39.90 ID:tGu40gbj
タイトルも内容も酷いのが多いのは事実だが
固定概念は成長を止める

62: 2016/09/13(火) 21:44:35.53 ID:PfhCR8wU
タイトルだけ批判して中身は?
中身のほうが大事だろ?

73: 2016/09/13(火) 22:05:56.49 ID:LTBq6lpB
むしろここの所減ってきてないか?

74: 2016/09/13(火) 22:08:02.89 ID:zWQ1j/93
ジョジョ第4部が起源というのは明らかにおかしいだろ

ラノベの題名に関しては「俺妹」と「はがない」が成功して
「ああ、題名が文章でも問題ないんだ」と周辺に認知されたのが大きい
それ以上でも以下でもない

94: 2016/09/13(火) 22:56:53.09 ID:cXfiuI+F
単語のタイトルなんか、もう空きなんか無いんじゃねーの

97: 2016/09/13(火) 23:00:50.65 ID:5YzGIpcb
そう言えば10年ぐらい前は4文字のタイトルが氾濫してたな。

110: 2016/09/13(火) 23:33:51.26 ID:j/oI253y
巻毎のサブタイトルにしたほうがいいと思う
タイトルぽくない

116: 2016/09/13(火) 23:42:04.53 ID:tP21Np7R
ラノベやアニメに限らず、ドラマタイトルも変なの多いよな最近

119: 2016/09/13(火) 23:47:14.79 ID:Ych/kbSU
長文タイトルも量産され過ぎて目新しさゼロになってるけどな
ネタとしても手に取ってもらえない作品が大半という悲惨な状態

127: 2016/09/14(水) 00:00:14.48 ID:QdXhBesh
もう長い文章タイトルは時代遅れになってるでしょ

131: 2016/09/14(水) 00:15:39.78 ID:fkW5eu6b
検索したときに特定できないと困るから珍妙な文章を書籍名にするのは有効なんだよ

154: 2016/09/14(水) 01:17:37.22 ID:oXbyHk9m
「ああ華族様だよと私は嘘を吐くのであった」
昭和4年の作品ですが

156: 2016/09/14(水) 01:27:04.39 ID:2CRxMSae
>>154
ラノベ新作っぽいw

164: 2016/09/14(水) 02:33:12.20 ID:+KPScz2L
「吾輩は猫である」が「猫伝」だったら埋もれてるだろうな。

226: 2016/09/14(水) 11:04:05.50 ID:wWX77g1f
長い(文章)タイトルなんて
土曜ワイド劇場とか昔からあったし

236: 2016/09/14(水) 11:42:25.02 ID:mXDF0gZM
世界的に見たら、1単語をタイトルにする日本の小説の方が異端だろうに

140: 2016/09/14(水) 00:29:52.60 ID:uCge/rey
むしろタイトルくらい好きに付けさせてやれよ

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:ななし 2016年09月14 15:48:59 返信

    リストにある下ネタのない世界みたいなやつ
    完全に名詞なんだが

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月14 16:06:03 返信

    例えひどいだの目障りだとかの感想であっても目についたってだけで作戦成功だよ
    存在を知ってもらうのが一番難しいんだから

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月14 16:23:26 返信

    長くてもいいけど略称つけやすいやつかせいいな。

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月14 16:51:12 返信

    小説読まない無知な人間が、
    目についたもの適当に批判してるだけという
    こういう見当違いの文章垂れ流すの恥ずかしくないのかなあ

  5. 名前:O23 2016年09月14 16:52:36 返信

    そもそも略称推すならば最初っからそうしろっての

  6. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月14 18:15:21 返信

    なんでタイトルを名詞にしなきゃいけないんだよ自由にやらせろ

  7. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月14 19:34:44 返信

    米236
    タイトルが文章(名詞+動詞)でも構わんが、世界的にも少ない。
    ハリポタ、ロード・オブ・ザ・リング、星の王子様。

  8. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月14 20:56:31 返信

    教え子とか言ってるこいつは教師か?
    もうブログも消してるから分からないけど、こんな奴が教師なんてやってて大丈夫かよ
    文章を書いている間に夏目漱石が一度でも頭に浮かんでいれば、的はずれだと分かりそうなものだ

  9. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月14 21:57:27 返信

    アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    とかこの教師は知らないのかな?

  10. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月15 11:43:37 返信

    一度中身も見たほうがいい・・・と言うのも最早憚られるレベルだがな
    虹と惨事の区別が付かないガイジ作者が作中で何度現実がどーこーと騒いでることか
    そういう紙屑は意識せずとも日本語が怪しいしな

  11. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月15 17:01:49 返信

    名詞でも文章でも好きにつけりゃいいけど、「流行だから」って理由で無理くりタイトルを長文に変更させられるのは間違ってる。

  12. 名前:名無しのチェックメイト 2016年09月16 17:44:02 返信

    ラノベの場合はタイトル読んだだけで大体どんな話か連想しやすいしそれを狙ってる感凄い

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。