カテゴリ: ライトノベル コメント: 27

なろう作家「なろうは異世界・ハーレム・勇者ばかりのランキング、逃避と甘えの作品ばかり、現実で活躍できないものが大成するわけないだろう」

なろう作家「なろうは異世界・ハーレム・勇者ばかりのランキング、逃避と甘えの作品ばかり、現実で活躍できないものが大成するわけないだろう」
1: 2016/10/02(日) 19:42:27.45 ID:CAP_USER

ライトノベルへの反発 – 俺がために筆を振る

 なんかもう童貞のまま死んでもいいんじゃないかと考えるようになってきている、遊び人さんだよ。いやね、やっぱり生活に余裕がなくなるとこういうのは書けなくなってくるね。今後も、長期休暇に入らなきゃこんな感じだと思うよ。

 小説家になろうというサイトにおいて、去年あたりから活動をしていなくもない私であるが、ランキングを見るたびに忌々しく思う。

異世界

ハーレム

勇者

とかとかとか

 別にランカーになろうなど考えていない。そもそも、長編を1つも上げていないからお話にもならないのだが。しかしまあよくもここまで逃避と甘えの作品ばかり上位に来るものだと思う。使い古されたネタである異世界への移動も、ここまで使い古されてなおも人気があるとなればもはや呆れさせられる。現実において平凡なものは、どこにいこうと平凡であるというのに。

 気持ちはわからなくもない。平凡で冴えない男がいて、彼が現実から離れたことによって大活躍する。出会う女を助けて、それらをことごとく落としていく。その男に自分を重ねて、「自分も・・・」などと思ってしまうのは理解する。しかし、実際にはそんなことはまずありえない。

 人間の想像の範疇を超えた世界や、あまりにも捻くれた世界のことは何とも言えないが、少なくとも小説に登場するような人間が想像しうる真っ当な世界において大成するものは、現実でもそれなりに活躍できると私は考える。なぜなら、その世界の多くの原則は現実のものと変わりないからだ。ファンタジーやら異世界やらも、表面の装飾が違うだけであり、内容物は我々が生きている世界と変わらない。ならば、現実で活躍できなかったものが、如何にして異世界で大成するというのか。

 このような非現実が受ける背景には、読者側の需要が大きく影響しているように思う。先述した自分との重ね合わせや、キャラクターへの萌えなどがそれであろう。しかしそれで読者を獲得することは、読者を釣っていることにはならないだろうか。ライトノベルの中で名作とされるものの中には、完成度ではなくこれらによって読者を増やしただけのものが数多く潜んでいるように思う。

 そもそも、ライトノベルに名作はあるのだろうか。もし上が正しいならば、単に読者数が多かっただけで、出来は必ずしもよくないものが名作と呼ばれていることになる。だが名作であるか否かは販売数ではなく出来栄えで判断されてしかるべきだ。この判断が困難であるために、我々はとりあえず売れた作品を名作としているが、需要のあるジャンルと萌え絵で客を釣ったライトノベルにおける名作は、これを大いに利用したまがい物ではないだろうか。もし名作があるとするならば、それはそのジャンルを開拓した先駆的な作品のみではなかろうか。

 これまで散々個人的なライトノベルへの反発を書きなぐってきたわけであるが、別にライトノベルが消えてなくなれとか、こんなものは規制されてしかるべきだとは言わない。ただ、ライトノベルが独自のジャンルとして存在・発展するのは構わないが、文学へ侵入してくるは違うと思っている。私としては、ライトノベルだけを読むのではなく、しっかりとした文章、しっかりとした物語も読んでほしい。こちらをメインにしろとは言わないが、ライトノベルだけを読んで読書をしている気にはならないでほしい。これだけは訴えておきたい。

http://asobinin854.hatenablog.com/entry/2016/10/02/035203

2: 2016/10/02(日) 19:42:49.67 ID:GIFCsqqP
ほんとこれ
ぐうの音も出ない正論

4: 2016/10/02(日) 19:47:10.53 ID:00AzDu/F
まあ、同意

6: 2016/10/02(日) 19:50:46.00 ID:znGxogy8
なろう以外の投稿サイト使えや

おすすめ人気記事


引用元: http://potato.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1475404947/

7: 2016/10/02(日) 19:50:52.21 ID:K5Q7Vlax
そんな事に頭使ってるヒマあったら自分の物書いたら?

10: 2016/10/02(日) 19:55:19.64 ID:2NV9QLVw
竹取物語にしても、異世界に転生して、
もてまくって挙句の果てに元の世界に帰るだけの話なんだけど。

11: 2016/10/02(日) 19:55:40.83 ID:y0dwzdMs
出来の悪いのは本当に小学生の作文からやり直せって位酷いからな
そんなんで俺様最強のテンプレ書かれると数分読むのも苦痛でしかない

12: 2016/10/02(日) 19:56:23.37 ID:4zB5gReu
そもそも書籍化されてるものからしてタイトルに異世界だとか転生だとかついてるものばかり
読者も作者も出版社まで糞
そしてこいつはこいつで文句言うんなら本出すなりよそで書くなりしてろ
てめえの小説が読まれないのは単純につまんねぇからだ

どいつもこいつも糞ばかりでうんざりだわ

13: 2016/10/02(日) 19:57:38.52 ID:HQXjzHS8
俺が評価されないのは環境の所為だという典型的な負け犬の主張

18: 2016/10/02(日) 20:01:38.31 ID:KowebE+0
>>13
いや、環境要因は大きいよ。今のラノベのフォーマットに反したものは、出版社も読者もまず受け付けない。あえてそこから外れるとまず評価されない。なのでラノベは基本つまらないものばかり。
もっとも私は、とうの昔にラノベから卒業したがね。

14: 2016/10/02(日) 19:58:59.25 ID:rI8nCGhH
需要のせいでしょ
需要が変われば
供給も変わるよ

16: 2016/10/02(日) 20:00:45.43 ID:vF/K8wLx
異世界もの
メシもの
部活(スポーツ)もの

この辺もう秋田。

17: 2016/10/02(日) 20:01:18.33 ID:6LrYTynU
ラノベってファンタジーが売りじゃないの
生徒会の一存やGJ部みたいなのも好きだけどさ

というかラノベが嫌なら一般書籍の本を読んでればいいじゃん
なんでラノベに噛みついてるのこの人バカなの?

23: 2016/10/02(日) 20:06:20.64 ID:XJoRQem+
これはシステム上仕方ないんじゃね?

24: 2016/10/02(日) 20:07:33.59 ID:j7BlbBBY
規定のルールで指定された食材を使ってより美味しい物を作る対決みたいな状態になってるのなw
こういうのはルールを逆手に取った変化球対決みたいな方向になることがままあるけれど、
門外漢が概要だけ見てもそれが判らないってのもよくある話だなw

26: 2016/10/02(日) 20:09:37.85 ID:sEp6sz8z
流行りを変えるようなものを書いてください
応援してます

28: 2016/10/02(日) 20:13:48.58 ID:+iwONHrV
読み手がレベル低いのは確かだが同じくらい出版社や編集のレベルも低いだろ
このままだと深夜アニメに毒されたアニメ業界みたいに出版業界も腐るよ

30: 2016/10/02(日) 20:14:55.53 ID:sjWXmoIh
作者も読者も求めてるんだから、ウインウインの関係じゃね?
嫌だったら他の小説投稿サイトに行けばいいだけでしょ?
なぜ、わざわざ異世界ハーレム勇者だらけのサイトに特攻しようとするのか?

33: 2016/10/02(日) 20:17:46.00 ID:36ZTWvPy
結局のところ「俺を評価しろ」ってことじゃねーか

38: 2016/10/02(日) 20:21:15.12 ID:uyvsqCed
まぁゴリゴリの小説ストーリーを書いたとこで
アニヲタが好きそうなキャラをブチ込めないしアニメ化もできない
おのずとそういうジャンルになる

45: 2016/10/02(日) 20:32:16.98 ID:w0JKIrLn
良く分からんけど、そんだけ欠点が分かってるんなら自分で書いてみたら?

バカ売れして大金持ちになれるよ?

46: 2016/10/02(日) 20:32:56.02 ID:H5cuiE+E
つうか、自分がこれとは違う作品を書いて売れなかったんだろうな。で、愚痴ってる。

48: 2016/10/02(日) 20:34:44.05 ID:4B6OrozN
売れたら名作ってのは違うけど、売れないのにやけに自信満々の作者の作品は、売れてるラノベよりひどい出来映えであることが殆ど

49: 2016/10/02(日) 20:34:47.03 ID:oyo99U0P
「なろう」はそういう所だから。別のところに行って書けばいい。
戦場の地理を理解せずに戦いを始めるのは無能極まりないよ?

51: 2016/10/02(日) 20:37:13.31 ID:6i/EE5B8
>>49
ここなら俺でもバカ相手に人気作家になれると過信してたら
ランキングにかすりもせず不満たらたらってとこじゃね

50: 2016/10/02(日) 20:36:00.27 ID:15GJMd+O
ジャンルとして固まっちゃったからな
架空戦記に、なんで戦国と二次対戦ばっかなの?とか
ハーレクインにスイーツ恋愛物ばっかやん、つっても始まらんだろう

25: 2016/10/02(日) 20:08:37.41 ID:pvRS0act
結局、読み手にってのは作者の傲慢・怠慢でしかないでしょ
宮部みゆきを見ろよ本格推理物からラノベよりのジュブナイルまで
創作力と技量があればこなせる見本みたいな人じゃん
例外と切り捨てるのは自由だけど、一点突破したいなら技量を見せればいい

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 01:44:15 返信

    >>1はまず手を動かそうね
    どんな御託並べても行動して作品仕上げてる人のが上だよ

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 01:44:46 返信

    この人こそ、見も知らぬ赤の他人に現実云々えらそうに言う前に
    自分いままさにおかれたその現実とちゃんと向かい合うべき

    こんな駄文で他人様を偉そうに見下して気持ちよくなってる間は
    創作者として終わってることに早く気づいたほうがいい

  3. 名前:名無し 2016年10月03 01:51:38 返信

    異世界転生物の面白さも売りもそこじゃないし、書いてある様な異世界転生物が売れた事実事態が無い
    どこが面白いのか、どこが受けてるのか、この作品はどこを売りにしてるんだろうってのを見ずに、パーツ毎の属性だけ抜き出してあれはダメこれはダメしてるようじゃまともな長編書けないはずだよね

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 01:59:38 返信

    >>1はバカなのか?
    八百屋で肉は売ってない。
    魚屋でガソリンは売ってない。
    適材適所、其れを理解しなさい。

  5. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 02:08:36 返信

    よくわからんのだけど、つまりどういうことだ?
    (異世界転生者とか?)のラノベとか、それを読んでる読者とかは、頭が弱い、夢見がち、オタク、キモい
    何だか気持ち悪い、もうとにかく気持ち悪い、生理的に受け付けないってことかな?

    何となく言葉は濁して書いてあるけど、そういうのがひしひしと伝わってくきたよ。
    「ラノベ消えろ」とか「規制されろ」とまでは言わないって言う話だけど、ほぼ全てのラノベには消えてほしいんだろうな~。

    ラノベ読んで読書家を語って欲しくないって気持ちは分かるけど、そもそも、ラノベ読んで自信満々に読書家を語る人は居ないんじゃないかと思う。

  6. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 02:25:52 返信

    一番現実に向き合えてない人間の戯言だからなw
    この手の人種はもっとも愚かで哀れな奴だと思う。

  7. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 02:41:03 返信

    この主張自体がすでに「異世界、ハーレム、勇者」と同じレベルで、
    様々な人から指摘され続けてきたことだから、またかよってなる。
    作者読者業界を全部ひっくるめて出涸らしみたいなことになってるわ。

  8. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 04:13:24 返信

    サブカルチャーのそういうジャンルの集積体で何をほざいているんだ
    ならお前は直木賞でもなんでもメジャーな賞にでも応募してろよって話

  9. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 05:23:45 返信

    いやでも異世界モノというかサブカルは全て
    「現実が辛いから、せめて2次元は楽しくしたい」っていう物が根底にあるんじゃないの?
    現実にみんながみんな満足してるのなら、サブカル文化なんて存在しなかったし

  10. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 06:45:29 返信

    なろうは書いてるやつも読んでるやつも現実じゃうだつ上がらないから異世界で俺TUEEEしたいんだろうね

  11. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 07:25:45 返信

    神話とか宗教からして「現実辛いけど信仰は最高だぜ」って布教用創作物だしな
    うだつの上がらない俺にはこの世は辛いけど、あの世では極楽ハッピーとか異世界転生モノのテンプレだろと
    ご先祖がこうなんだから子孫である我々がこんなんでも仕方あるまいよ

  12. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 08:05:16 返信

    まず「なろう作家」ってなんやねん
    語感が超キモいんだけど

  13. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 09:53:51 返信

    千と千尋ディスってんじゃねえよ!

  14. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 13:14:18 返信

    ダサイ。

  15. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月03 15:43:56 返信

    ラノベのコンクールで一番競争の激しい電撃大賞だと、受賞作は毎年結構バリエーション豊富で異世界、ハーレムばっかりみたいな事は無いよ
    あくまでなろうでは異世界物が人気だから、なろうで注目される事でプロになる事を目指すのなら異世界物が書けなきゃ厳しいってだけで、従来通りコンクールからプロを目指すのならむしろ異世界物は不向きですらある
    てかラノベのプロになる一番の近道はSFやミステリ、オカルトみたいな一般のエンタメジャンルとラノベの中間的な作品を書くことなのにラノベと一般書を分けて考えろとか、こいつ一般書どころかラノベすらまともに読んでないだろ

  16. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月04 02:01:13 返信

    負け犬作家の遠吠えだよな。
    フィクション自体、現実逃避が前提なんだから。

  17. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月04 05:17:44 返信

    ラノベ書こうと芥川賞取るような大作書こうと小説家が現実で活躍してるなんて言えるのかな
    ノンフィクションでもかぎりはどんなに壮大な話を書こうと妄想でしか無いべ

  18. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月04 12:32:47 返信

    なろう批判と見せかけて俺が評価されないのは読者が糞だからって言ってるだけじゃん
    言ってる本人がすでに現実(なろう)から異世界(文学)いけばどうにかなると思ってて草

  19. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月05 00:41:49 返信

    読者を馬鹿にしてるから売れない。
    読者を多くつける文章を書こうという気にならないから売れない。
    たとえまぐれで売れても続かないだろうな、この人。

  20. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月05 00:47:57 返信

    所詮負け犬の遠吠えだね
    内容がどうだろうが金稼げる作品が正しい
    読者を悪者にして自分を無理矢理正当化したいだけ
    ならラノベ以外で売れる作品出せば良いじゃん、読者のレベルが高ければ売れるんだろ?

  21. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月05 08:59:18 返信

    つーか安易にハーレムだけ俺つえーだけしてランカーになってるのなんてほとんどないべ
    レジェンドとか八男とか内密さんはむしろ例外だと思うが
    無職はそういうのとは掲げてるテーマが違うし
    蜘蛛、麗香さま、リゼロ辺りは並みの作家じゃそもそも書けねぇ

  22. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月05 10:01:15 返信

    うーん…。こんなの書いてる暇あったら他にやることがあるというか
    こんなの書いてる時点でもうどうしようもない負け犬というか…
    一番異世界に転生したいのは、彼自身だろうなぁ

  23. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月05 11:32:39 返信

    みっともな
    注目してもらいたいくせにプライドが邪魔して流行には乗れない典型的なワナビの病気やんけ
    一生隅っこで他人を嘲笑いながら批評家ごっこしてれば良いと思う

  24. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月05 13:41:09 返信

    なろうが糞なのは認めるがこいつの理論は穴だらけ。
    的を射ない批判って本当に滑稽だし負け惜しみ地味て聞こえるよね。

    平凡な主人公が活躍するのはなろうだけでもないし
    平凡から脱却、逸脱、転落させる為にきっかけを与えるのが小説の常だろうが。

  25. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月05 13:43:13 返信

    米3
    売れた事実がないってのはどうやって定義してんの?

  26. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月05 18:01:31 返信

    なろうっていうジャンルになっちゃっただけの話でしょ

  27. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月06 17:19:00 返信

    需要を無視する連中は、だいたい文学って言葉を使うなあ
    需要を満たした上で書きたいものをうまく表現するのがプロだろう

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。