カテゴリ: ライトノベル コメント: 1

なろう作者「えっとだね…土に砂糖を撒くのはどうだろうか」「砂糖…ですか? アレが肥料になると…!」

なろう作者「えっとだね…土に砂糖を撒くのはどうだろうか」「砂糖…ですか? アレが肥料になると…!」
1: 2016/10/11(火) 11:34:42.16 ID:2fkaojys0

「ケーレスさん……もうダメだ。肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。肥料が無い以上農作物が収穫できない」
 一人の老人が私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。その言葉にケーレスは溜め息を吐いた。
 「やっぱり全滅かぁ……こうなったら肥料の代わりになるものを探すべきだね」
 「ふむ、肥料の代わり……か」
 肥料の代わりは意外と多かったりする。例えば動物の骨、それも粉々に砕いて土に撒けば肥料にはなるが。
 だが、その考えを私は敢えて口にしない。なぜならケーレスが他の案を思い付いたようだったからだ。
 「えっとだね……土に砂糖を撒くのはどうだろうか」
 「砂糖……ですか? アレが肥料になると……!」
 驚いたように目を丸くする老人。それにケーレスはこくりと頷く。
 砂糖に含まれているブドウ糖は人間や動物の栄養源になるのは当然の事で、植物ともまた例外ではない。
 土に引かれている水に砂糖を流し込む事で作物にブドウ糖が行き渡りその栄養ですくすく育つのだ。
 「ケーレスの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
 「肝心な事……?」
 私の意見に首を傾げるケーレス。そんな彼女の美しい髪を撫でながら。
 「砂糖を撒けば虫が集まり作物が荒らされてしまう」
 「ああ……そういうことか。言われてみればそうだね」
 自分の意見の欠点を指摘され頷くケーレス。だが、その可能性も考慮していたのか、打開策を明示する。
 「それなら食虫植物を植えれば良いんだよ。作物と食虫植物。それを交互に植える事で虫が来ても植物がそれを防いでくれる」
 「ふむ……悪くない着眼点だな、ならばそれを実践してみよう」
 今回はケーレスの奇抜な発想に委ねる事にする。私の発想でも肥料問題は解決するが普通すぎるのだ。
 彼女のタヒ神的発想。その発想は人智を超越した考えは見ていて飽きない。
 私とケーレスは農民たちに食虫植物を植えるのと砂糖を撒くことを指示をする。
 「な、なるほど……食虫植物にそんな使い道があったとは……同じ人間の発想とは思えない」

http://ncode.syosetu.com/n7139de/52/

2: 2016/10/11(火) 11:35:35.79 ID:nTMhuBLfp
蟻さんの観察かな?

3: 2016/10/11(火) 11:36:15.39 ID:uroB06XGp
砂糖で育つんか?

26: 2016/10/11(火) 11:38:43.43 ID:uv9Hxawmd
こいつ光合成すら知らんやろ

おすすめ人気記事


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476153282/

4: 2016/10/11(火) 11:36:24.41 ID:Yj0OAAqMa
なんで文章書こうと思ったんやろか

522: 2016/10/11(火) 12:07:38.47 ID:m+UcZFZzd
>>4
絵が描けないからだろ

10: 2016/10/11(火) 11:36:58.47 ID:vMzBhFLn0
イメージだけで語られる食虫植物ほんとすき

24: 2016/10/11(火) 11:38:36.18 ID:+TSteq6tx
>>10
活発にばくばく虫食べるイメージなんやろな

18: 2016/10/11(火) 11:38:05.15 ID:2WV+yYWZ0
砂糖って肥料にならんやろ

31: 2016/10/11(火) 11:39:18.59 ID:eIjO22+40
パックンみたいな奴なんやろ(適当)

35: 2016/10/11(火) 11:39:38.74 ID:Zk3GQDx1d
腐葉土持ってきたら認める

37: 2016/10/11(火) 11:39:43.48 ID:4FFunUmQ0
異世界の植物だからね多少はね…

40: 2016/10/11(火) 11:39:48.38 ID:IssZ81e5d
コスト度外視すぎるわ

41: 2016/10/11(火) 11:39:50.17 ID:zlyIJrs8a
分解されてブドウ糖になるんやで

43: 2016/10/11(火) 11:40:08.64 ID:SWwkTEcya
なお砂糖で枯れる模様

48: 2016/10/11(火) 11:40:37.48 ID:Nu3GA+Ko6
砂糖は貴重品じゃないのか

52: 2016/10/11(火) 11:40:56.39 ID:sRFHQVcn0
最後の台詞はどうしても入れなきゃいけないんか

94: 2016/10/11(火) 11:43:25.69 ID:RKoqxWzgp
食虫植物(虫を食べるとは言っていない)

209: 2016/10/11(火) 11:49:07.69 ID:Fo74syW/a
昔は砂糖なんて貴重品ちゃうの?
輸出して穀物輸入したほうが5倍位コスパ良さそう

237: 2016/10/11(火) 11:50:25.80 ID:wNoAj3ia0
>>209
その輸出する物品すら無さそう

232: 2016/10/11(火) 11:50:16.40 ID:RndtZeQya
その砂糖は何から作ったんだよ

234: 2016/10/11(火) 11:50:19.87 ID:MLMuDZMI0
ちょっとまって
この世界はまともな肥料がないくせに製錬された白い砂糖はある設定なのか

241: 2016/10/11(火) 11:50:33.67 ID:1fgdDFRg0
これだけ考察されまくってる時点で駄作ではない

250: 2016/10/11(火) 11:50:59.82 ID:aoN86Sqed
肥料がない→肥やしもないんか?
砂糖をまく→砂糖はあるんか?あと肥料にならんで?
食虫植物を植える→そんなパクパク虫食わんで?あと収穫量半分になるで?
タヒ神的発想→まあ畑終わって人タヒにでるわなあ、動物の骨教えたれよ…

310: 2016/10/11(火) 11:54:18.33 ID:IAy/6mu70
砂糖がアホみたいに取れる世界なんやろ(適当)

361: 2016/10/11(火) 11:57:20.12 ID:DOdc7/040
そのうち食虫植物だらけになってそう

413: 2016/10/11(火) 12:00:28.72 ID:A/kV9HZc0
おまえらがネタ探しの為になろうで小説を読む

なろう小説家は読者が増えたと勘違いして喜んで続編を書き続ける

利害の一致

427: 2016/10/11(火) 12:01:09.95 ID:HugbX4//0
砂糖と食虫植物というリアリティ真反対の解決法

458: 2016/10/11(火) 12:03:07.97 ID:TQ7Vvo5Xa
例えば現代知識使うとしても食糧の保存技術だとか
毒のあるものの食べかたとかにすればええのにな

804: 2016/10/11(火) 12:20:46.54 ID:ilisV9Gs0
26世紀青年かな

844: 2016/10/11(火) 12:22:37.76 ID:6XoUViGoK
作者より頭のいいキャラクターは作れないと言うがこれは

888: 2016/10/11(火) 12:24:59.45 ID:vgDGBtx30
>>844
キン肉マンのバファローマンが適当に言った理屈が空想科学読本でちゃんと計算したら正しかったことはあったやで

871: 2016/10/11(火) 12:23:59.62 ID:ECqYvgXwa
狼と香辛料が学術書に見えてくるレベル

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月12 11:57:42 返信

    下調べぐらいやれよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。