カテゴリ: 漫画, 漫画家 コメント: 0

【悲報】ダイヤのA作者、里崎のリード論をパクる

【悲報】ダイヤのA作者、里崎のリード論をパクる
1: 2016/10/15(土) 03:48:10.61 ID:xrcpLf5T0

2: 2016/10/15(土) 03:48:34.29 ID:xrcpLf5T0
里崎のリード論

――キャッチャーとしての攻撃的リードも里崎さんの代名詞でした。
「なぜ強気といわれるかがわからないんです。ただ、WBCで慎也さん(元ヤクルトの宮本慎也さん)に『おまえのリードは怖い』とは言われました(笑)。でも、配球とリードは違います。配球とは机上の理論。でも、こちらのピッチャーのレベルや調子、相手のレベルや調子、状況によって、幾万通りと違ってきます。それに応じてボールを選択していくのがリードです。確かに僕はデータよりも自分の直感を信じる、行けると思えば行く! そういうリードでした。引いて後悔はしたくはありません。もちろん、データ、資料は見ます。家の建築でいえば、いわば基礎工事です。そこに経験と知識と感性で、どれだけ上を積み重ねることができるか。データだけでリードすれば、崩れたときに対応ができなくなります。後は駆け引きです。

「リードには3パターンあると考えていました。(上)(中)(下)の3パターンです」

「(下)は、相手や状況に関係なく、ピッチャーだけを中心にリードするパターン。ピッチャーの得意球、その日のいい球を引き出していくリードです。ピッチャーに制球力や信用のおけるボールがなく、そこにしか投げられないというレベルのピッチャーの場合のリードです。これをクリアできるレベルのピッチャーになってくると、次の(中)のリードになります。バッターの長所、短所を踏まえた駆け引きのできるリードになってきます。それもクリアできれば、次に(上)です。それは、短所、長所を考えた配球にプラスして状況に応じた結果を求めるリードです。ここは三振をとりたい、ここは絶対にゴロ、ここはフライという計算を立てたリードですね。ただピッチャーの力量が(下)であっても、できないのがわかっていて(中)のリードで勝負する場合はあります。信じてレベルをあえて上げる場合もあります」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140926-00000002-wordleafs-base&p=2

3: 2016/10/15(土) 03:49:10.82 ID:xrcpLf5T0
ダイヤのA

no title

no title

no title

DVD付き ダイヤのA act2(5) 限定版 (講談社キャラクターズライツ)
寺嶋 裕二
講談社 (2016-10-15)
売り上げランキング: 232
4: 2016/10/15(土) 03:49:17.88 ID:54MJWrGe0
パクったんやで

おすすめ人気記事


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476470890/

5: 2016/10/15(土) 03:50:14.76 ID:VcZBVbG50
遠回しに作者を晒して行くスタイル

6: 2016/10/15(土) 03:50:38.68 ID:hPNH2jDW0
久々に野球漫画らしい事言っとるなと思ったら
里崎の受け売りだったんか

7: 2016/10/15(土) 03:50:44.33 ID:zgvkdcyr0
あんだけ野球選手に推薦もらってるのに里崎の許可取らんかったんか

8: 2016/10/15(土) 03:51:17.26 ID:47y3QqwD0
当たり前だよなぁ?

10: 2016/10/15(土) 03:51:53.98 ID:Jfs+0ywx0
里崎が読んで知ったってことは、作者は里崎にインタビューしたわけじゃなくて
記事から引用した可能性が高いってことか

12: 2016/10/15(土) 03:52:06.20 ID:6d5q90yKr
そんなオリジナリティあふれる理論でもないし偶然ちゃうの

13: 2016/10/15(土) 03:52:23.98 ID:KkeWt1uZ0
モデルが里崎なんだろう

iibdpcys

17: 2016/10/15(土) 03:53:06.26 ID:j0TT0ZPca
里崎が読んでるってちょっと意外やな

23: 2016/10/15(土) 03:55:16.30 ID:6d5q90yKr
>>17
絶対読んでないわ
知り合いにたまたま言われて晒したろ!って思ったんやろ

57: 2016/10/15(土) 04:04:33.54 ID:xrcpLf5T0
>>23

マンガ好きで知られる元千葉ロッテ・里崎智也さんが、腹筋崩壊と話題の魔球マンガ『デッド・オア・ストライク』を読んだら…

――色々アイデアが出てきますね。これは里崎さんのゲスト出演もあるかもしれません。

里崎「ゲストじゃイヤだよ。1話しか出ないなんて最悪じゃん。スーパースキルがあるんだからレギュラーにしてよ。名前は里崎智也じゃなくていいから(笑)」

――もしかして野球を冒涜してるとか言われるかもと少し不安に思ってたんですけど、楽しんでくれてよかったです。
里崎「だってマンガっすよ。事実が知りたいんだったらニュースやドキュメンタリーを見ればいいんですよ。僕は、マンガは想像力を豊かにしてくれるものだと思ってるんです。よくマンガなんてダメだよ、活字を読まなきゃって言う人もいるじゃないですか。でも、想像力のない人が小説を読んでも、頭の中でイメージはふくらまないですよ。マンガを読むと色んなシーンが絵として入ってくるでしょ。そうすると活字を読んでも絵がイメージできるようになる。想像力を身につけるためにはマンガは最強のコンテンツですよ。こんな突き抜けた世界観は、マンガじゃないと成立しませんよ(笑)」

http://ddnavi.com/news/313336/a/

「マガジン」と「サンデー」と「ゴラク」を毎週買ってるんですが、地域によって発売日が違うのでので、遠征中に何回も書店に行ってますよ。

http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/yaneue/yaneue_46.asp

18: 2016/10/15(土) 03:54:21.27 ID:68qO+MXu0
作中に里崎美化させた有能捕手出して許しを乞う感じやね

20: 2016/10/15(土) 03:54:57.88 ID:VIBQ+ln70
許可取らずに引用して本人が読むとか草

22: 2016/10/15(土) 03:55:10.26 ID:xrcpLf5T0

「リードのよし悪しは結果論」の真意
「いいリードと悪いリードの見分け方は?」
「12球団でいちばんリードのうまい捕手は誰ですか?」
 解説者として、様々なメディアの取材を受けるようになると、記者さんたちから、必ずと言っていいほど訊かれるのが、上記のような「リードのよし悪し」についての質問だ。
 だが、すでにご存じの方も多いと思うが、「リードのよし悪しは結果論でしかない」というのが、これまで一貫して主張してきた僕の持論。
 どんなに記者さんの意図を汲みとって、見出しにしやすいキャッチーな回答をしてあげたくても、そこに確たる正解がない以上、「リードがいちばんうまいのは○○選手ですね」などとは、そう簡単には答えられないというのが、正直なところでもあるわけだ。
 そもそも、どんなに「リードがいい」と言われているキャッチャーであっても、受けるピッチャー陣の力量の違いや、その日の彼らの状態、打席に立つ相手バッターの調子いかんによっては「悪い」ときもあるし、それが何試合も続いてしまうことだって当然ある。
 誰もが「名捕手」と認める古田(敦也)さんが現役だった頃のヤクルトでさえ、常にチーム防御率がリーグトップだったかと言えば、そんなことはまったくなかったのだから、その一点からしても、「いいリード」の基準が、いかに曖昧なものかはわかるだろう。
 バカスカ打たれて大差で負けた試合で、「キャッチャーはいいリードをしてるんだけどねー」と言ってもらえることはまぁないし、完封勝ちを収めた試合で「リードは悪いけど、今日はピッチャーに助けられたねー」と言われることも、まずあり得ない。
 つまり、ここで僕が言いたいのは、「リードがいい」かどうかの客観的な判断などというものは、結局のところ、その場、その場の駆け引きである「リード」が、チームの勝ちに直結しているか否かの「結果」でしかない、ということだ。
 先の古田さんだけでなく、中日の谷繁(元信)さん、巨人の阿部(慎之助)といった「名捕手」と呼ばれる選手たちが、いずれも優勝経験をもつ強いチームの正捕手であるのは、単なる偶然ではないのである。

「120人の選手データ」が最低ライン
 ただ、いくら「リード」が、そうした不確定要素に大きく左右される駆け引き、ある種のギャンブルだとは言っても、キャッチャー自身が「配球術」を学ぶ努力をすることで、それが「当たる」確率をより高めていくことは十分できる。
 その第一段階、初級編として、僕が条件に挙げているのが、同じリーグに属する他の5球団の主力選手、おおよそ14人~5人に、交流戦でぶつかる他リーグ各球団のスタメン全員分、合わせて120~130人の長所・短所、打球方向、カウント別対応の仕方といった各種のデータを、いつ何時、どんな形で質問されても、8割方は答えられるようにしておくこと。
 たとえ、寝起きドッキリのような形で叩き起こされたときや、お酒が入って気持ちよく酔っぱらっているときであっても、「○○!」と名前を言われたら、バッティング傾向から、得意な球種、苦手なコースまで、その選手のあらゆる情報を、瞬時にそらんじられる。
 僕自身の経験から言っても、それぐらいのことが最低限できるようになって初めて、プロのキャッチャーとしてのスタートラインに立てると思うのだ。
 なにしろ、僕の考える「リード」とは、1打席ごとにひたすらエンドレスで繰り返される、「計画」して、それを「実行」に移し、その結果を「反省」して、次に活かす──という、3つのステップを、最善の選択肢へとブラッシュアップしていくことに他ならない。
 そこでもし、当の本人に「配球」に関する予備知識の蓄積がなければ、その時点で駆け引きという名の「計画」は頓挫。どれだけ実戦をこなして「実行」してみたところで、「反省」材料は何も残らず、必然的に「リード」のアップデートも望めないというわけだ。
 もちろん、人間の記憶力には限界もあるから、それらすべてを完璧に覚えるなんてことは現実的に考えても、ほぼ不可能だと言っていい。
 だが、それらの情報をイチイチ、メモに取っているようでは、いつまで経っても半人前。ミットを構えているその瞬間にはノートを見ているヒマなどない以上、自分の持てる力を総動員してでも、頭のなかに叩きこんでいくしかないのである。

http://www.baseballchannel.jp/npb/5775/

29: 2016/10/15(土) 03:56:31.55 ID:VJEJA8vX0
里崎はチャンピオン派なのでマガジンは潰していくスタイル

33: 2016/10/15(土) 03:57:26.48 ID:tMkGB8dY0
御幸が急に里崎になったら腐女子が激怒しそう

53: 2016/10/15(土) 04:03:10.46 ID:htuNInHV0
>>33
ワロタ

34: 2016/10/15(土) 03:57:38.22 ID:0X5e7VH+0
©里崎って入れて解決ゥ!

37: 2016/10/15(土) 03:58:31.12 ID:xrcpLf5T0

捕手のリードに明確な評価は存在しない!

──狙い球を絞るというスキルは、投手をリードする捕手としての経験も大いに役立っていると思うのですが、先輩として、現在のマリーンズ捕手陣のリードをどうご覧になっていますか?
里崎 これは他チームのキャッチャーにも言えることですけど、もうちょっとベンチのほうを見てる時間が少なくなったら、もっとよくなるんちゃうかな、とは思いますね。サインが出てるからしょうがない部分はあるんでしょうけど、年がら年中ベンチ見てて、大成したやつはあんまり見たことないですから。僕なんて、マリンのホームベースからベンチまでの距離が遠いのをいいことに、ボビー(・バレンタイン)のときでも、「えっ、全然聞こえませんでした」とか言うてましたしね。まぁ、この裏ワザも、ファウルグラウンドが狭くて声が届きやすい東京ドームとか神宮とかでは、あんまり使えないんですけど(笑)。

──時として、図太さも必要なわけですね。では、リードのよし悪しについてはどうでしょう?
里崎 リードの評価なんて誰にもできないっていうのが、僕の考え。「名捕手あるところに覇権あり」っていう野村克也さんの言葉は有名ですけど、それは逆に言うたら、優勝したこともないようなチームのキャッチャーはどんなに優れてても、「優秀だった」とは言われないってことでもある。「肩は強かった」とか「キャッチングはよかった」とか、部分的に褒められることはあってもね。

──すべては結果論でしかないと。
里崎 そうですね。たとえばの話、リーグ最下位で防御率も12球団ワーストのチームのキャッチャーを、「リードがいい」って褒める人、見たことあります? どうしたって対外的な評価でモノを言うのは、強いチームで、いいピッチャーと組めるかどうか。もし、田村が各チームのエース級と組んで、そこそこの結果を残したら、「あいつはリードうまくなったねー」ってすぐ言われますよ(笑)。それぐらい定義の曖昧なものなんです。

──なるほど。確かにそれは言い得て妙ですね。
里崎 だからこそ、最初に話したように、キャッチャーも打てなきゃいけないと僕は思う。抽象的な表現でしか評価のできないリードと違って、打撃の評価は一目瞭然。打てばいいわけですからね。

http://www.baseballchannel.jp/npb/2379/2/

40: 2016/10/15(土) 03:59:21.67 ID:IRP83DpXK
里崎の著作権やぞ

42: 2016/10/15(土) 04:00:15.90 ID:uq0UVI8H0
もしかして里崎って最後の理論派キャッチャーか?

44: 2016/10/15(土) 04:01:06.03 ID:q9mb9lZEa
パクったのか
これは恥ずかしいな

45: 2016/10/15(土) 04:01:06.03 ID:RuTCiamC0
これ橋本が先に言ってたんやけどな

46: 2016/10/15(土) 04:01:09.04 ID:/6xywiGK0
里崎にインタビューして載っけたれやもう

51: 2016/10/15(土) 04:02:41.87 ID:Ol4LvXqg0
作中で「ある名捕手の言葉だが―」とか前フリした上で引用すればいいんちゃう?
一々許可いらんし里崎だって悪い気はせんだろうしお互い得だろ

61: 2016/10/15(土) 04:06:40.98 ID:JKhYlCcL0
>>51
キミ頭いいなぁ

58: 2016/10/15(土) 04:05:12.51 ID:o/k5/eYV0
豚らしい陰湿な物言いだな
そもそもロッテでも正捕手の器じゃなかった

60: 2016/10/15(土) 04:06:26.02 ID:YN1QHDl50
そら里崎っぽくないキャラが言ってたら嫌な気分になるもんな

66: 2016/10/15(土) 04:09:50.08 ID:ksdPW8p70
理論にパクリもクソもあるかいな

68: 2016/10/15(土) 04:10:00.60 ID:tMkGB8dY0
里崎はセイバー厨から高評価やが特にリード面は言ってる事理解されず持ち上げられてるよね
いい球投げてりゃ抑えられる論なんて取ってないのに

70: 2016/10/15(土) 04:10:05.08 ID:EFYRAmiB0
里崎もムッとするのはわかるがそれなら正直にムッとしますって言えばええのにこの言い方はちょっとがっかりだなあ

72: 2016/10/15(土) 04:13:59.16 ID:XEmeYPL90
こんなん一般的なもんじゃないの
別に里崎の専売特許ってわけでもないだろ

75: 2016/10/15(土) 04:15:23.03 ID:Jfs+0ywx0
>>72
公に明示した著名な野球人は里崎だけちゃうんか

78: 2016/10/15(土) 04:18:10.00 ID:rwZNb3s+0
なんで配球は日本語なのにリードは英語なんや

83: 2016/10/15(土) 04:21:50.44 ID:EJ9rc2/h0
>>78
差別化してるんやろ
配給は理想
リードはそれを踏まえて実際に出すサインって感じちゃうんか

82: 2016/10/15(土) 04:20:46.08 ID:uLk3fqjid
作者ツイッターやってるんか?
やってるなら反応みたいわ

69: 2016/10/15(土) 04:10:01.48 ID:lhaQHj6eK
里崎「作者が俺と同じこと言ってた!!(許可なく引用してんじゃねぇよ作者、Twitterで晒したろ!!)」

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。