カテゴリ: 漫画家 コメント: 1

漫画家で作品毎に絵柄意図的に変えてる作家っておるんか?

漫画家で作品毎に絵柄意図的に変えてる作家っておるんか?
1: 2016/10/17(月) 03:38:38.55 ID:hvh2I/Sy0
ふと思ったんや
ラノベとかと違って絵柄によって大体物語の方向性が決まってしまうようなもあると思うんや
そういう意味ではラノベとか小説より窮屈かなーって思うんやがスレタイみたいな作家っておるんか?

3: 2016/10/17(月) 03:40:31.55 ID:TZ41W60m0
大暮維人
エアギアと天上天下はそうやったな

6: 2016/10/17(月) 03:41:00.20 ID:hvh2I/Sy0
>>3
おお調べてみるで

9: 2016/10/17(月) 03:42:27.22 ID:3GJgnDsn0
小畑健は作品毎に違うな

11: 2016/10/17(月) 03:43:57.60 ID:hvh2I/Sy0
小畑レベルでしかないんかな
例えばラノベとかやった他180度違う訳やんか

おすすめ人気記事


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476643118/

5: 2016/10/17(月) 03:40:48.96 ID:BAyDA8Ivp
デスノとバクマンとか

7: 2016/10/17(月) 03:41:44.72 ID:hvh2I/Sy0
>>5
あれ違うか?
ヒカルの碁読んでたけど変えたっていうより成長な気が…

43: 2016/10/17(月) 03:57:43.00 ID:ITcNEyJQ0
>>7
バクマンのあとにかいたオールユーニードキルみたいなタイトルのマンガは絵柄がデスノみたいにもどってるし
いまやってるプラチナエンドもバクマン以前の絵柄になってる
小畑は器用

8: 2016/10/17(月) 03:41:46.79 ID:/3pwRUen0
バガボンドとリアルの井上は?

10: 2016/10/17(月) 03:43:03.98 ID:hvh2I/Sy0
>>8
あれも一緒やったような…
ワイは一目で分かった

12: 2016/10/17(月) 03:45:08.60 ID:TZ41W60m0
>>10
絵柄は変えてないが画材がまるで違うからな

13: 2016/10/17(月) 03:45:42.94 ID:ssoTl9Ahp
そもそもラノベでそんなに変幻自在な作家っているの?
漫画の制約よりむしろ作風が固定するイメージだけど

16: 2016/10/17(月) 03:46:22.05 ID:TZ41W60m0
>>13
入間人間は割と変えてる感じあるな
どれも悪文になるが

15: 2016/10/17(月) 03:46:14.03 ID:3GJgnDsn0
平本アキラの場合は成長したと見るべきなのか悩む

20: 2016/10/17(月) 03:49:17.34 ID:Cz7ZmYxo0
小畑は変えたら引き摺ってちょっとおかしくなっとるな

21: 2016/10/17(月) 03:49:32.05 ID:hvh2I/Sy0
例えばグールの作者が萌え漫画描きたいと思ってあの画風で行くのは流石にあかんやろ?

22: 2016/10/17(月) 03:50:45.10 ID:hvh2I/Sy0
変えたいなって思うような奴おらんのか?

23: 2016/10/17(月) 03:51:02.35 ID:hkAV6Ach0
今サンデーだかマガジンでやってる初恋ゾンビの人は前作からだいぶ変えてきたな

26: 2016/10/17(月) 03:51:21.15 ID:XZ+MP+TB0
原哲男やろ

普段
no title

絵本
no title

31: 2016/10/17(月) 03:54:50.16 ID:hvh2I/Sy0
>>26
こういうの待ってたんや

41: 2016/10/17(月) 03:57:09.88 ID:iFsdiFJX0
>>26
この絵コンビニで見た!!!原哲夫ってまじなんか!

110: 2016/10/17(月) 04:21:32.38 ID:j1QiUhXB0
>>26
その絵本を書いたのは原哲夫ではないぞ
永山ゴウという人の作画で、原哲夫がやったのはプロデュース

ボノロン公式サイト – みんなへのメッセージ – ボノロン絵本

01

02

http://kids.goo.ne.jp/bonolon/message/index.html

120: 2016/10/17(月) 04:24:18.82 ID:XZ+MP+TB0
>>110
キャラデザ原哲男だぞ

『森の戦士ボノロン』(Bonolon)は、北原星望原作、永山ゴウ作画、原哲夫プロデュースによる絵本シリーズ、及びセブン-イレブンやデニーズで配布されているフリーペーパーポラメルに掲載されている絵物語。オレンジ色の巨人ボノロンの活躍を描く。偶数月の15日に全国セブン-イレブンの店舗にて毎号100万部が配布されている。2007年に『ボノロン 〜不思議な森のいいつたえ〜』のタイトルでテレビアニメ化された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/森の戦士ボノロン

28: 2016/10/17(月) 03:53:29.18 ID:ssoTl9Ahp
絵柄は変えようにも容易には変えられんしそこまでのメリットもない
歌手が声をコロコロ変えられたとしてもデメリットもあるやろ

36: 2016/10/17(月) 03:56:23.37 ID:hvh2I/Sy0
>>28
でもそれやと作風狭まらんかな?
さっきも書いたけど例えばグールみたいな絵柄になってでも萌え漫画描きたいみたいなことはできそうにないやん?
その逆み

29: 2016/10/17(月) 03:53:49.28 ID:vvNbTlhXd
松本零士はなにも変わらないな
というか全部同じ作品に見える

32: 2016/10/17(月) 03:55:28.09 ID:XZ+MP+TB0
no title

no title


no title

40: 2016/10/17(月) 03:57:06.37 ID:s7v1dXuw0
>>32
アニメーターやんけ

44: 2016/10/17(月) 03:57:59.27 ID:QOHcv29h0
>>32
アニメーターは参考にならんで

46: 2016/10/17(月) 03:58:48.27 ID:XZ+MP+TB0
no title


no title

no title


no title

49: 2016/10/17(月) 03:59:47.84 ID:xbUIfChE0
ボボボーボ・ボーボボの人も変えたよな

52: 2016/10/17(月) 04:00:39.90 ID:QOHcv29h0
>>49
あれは普通に上手くなったって奴やな

50: 2016/10/17(月) 04:00:01.76 ID:hvh2I/Sy0
そう考えるとやっぱ漫画って自由度ないんかな?

53: 2016/10/17(月) 04:00:43.80 ID:XZ+MP+TB0
no title

no title

55: 2016/10/17(月) 04:01:01.13 ID:hvh2I/Sy0
ジョジョとかは変えたっていうんかな?
あれは前に戻れるん?

60: 2016/10/17(月) 04:03:03.85 ID:XZ+MP+TB0
>>55
意図的に変えてるって言ってるけど無理やろ
少なくとも4部後半~5部序盤の時みたいな細かい線はもう描けなさそう
何年か前に身体中の関節痛いって言ってたし

62: 2016/10/17(月) 04:03:53.72 ID:NBi0qMRkr
そういう人はアニメーターやるんちゃうか

63: 2016/10/17(月) 04:04:10.21 ID:XZ+MP+TB0
no title


no title

64: 2016/10/17(月) 04:06:17.11 ID:XZ+MP+TB0
同じ短編集に収録されてる作品

no title


no title

69: 2016/10/17(月) 04:08:49.39 ID:HA9oBIPaa
漫☆画太郎

76: 2016/10/17(月) 04:12:11.51 ID:hvh2I/Sy0
そう考えると漫画原作はある意味自由に話作れるか
例えばテラフォの作者がいきなり萌え漫画原作家になるみたいな

78: 2016/10/17(月) 04:13:43.91 ID:B2dVaPMR0
冨樫とか
幽白とハンタじゃ全然違うで

82: 2016/10/17(月) 04:14:33.09 ID:hvh2I/Sy0
>>78
いやあれは分かるレベルやなぁ
冨樫は萌えとかも書けそうな絵柄ではあるけど

90: 2016/10/17(月) 04:15:52.99 ID:B2dVaPMR0
>>82
分かる分からないじゃなくて作品によって絵柄の雰囲気を変えるって話やないんか?
分からないやつなんておらんぞ

99: 2016/10/17(月) 04:18:09.78 ID:hvh2I/Sy0
>>90
わからないレベルで変えたい時もあるんやないかなって思うんや
ワイはそんな時があるで

91: 2016/10/17(月) 04:16:17.73 ID:y+L7T/Oe0
>>78
比べるならレベルEとハンターやろ

87: 2016/10/17(月) 04:15:12.48 ID:nIHIkJaS0
作品毎ではないが王ドロボウJINGは続編含めて巻毎に絵柄変わるな

111: 2016/10/17(月) 04:21:35.85 ID:y+L7T/Oe0
手塚治虫も結構絵柄変えてる

no title


no title

140: 2016/10/17(月) 04:31:12.62 ID:Yj3vJLSh0
>>111
描いた時代が違うのは単に絵柄が変わっただけでスレの趣旨とは違うやろ

114: 2016/10/17(月) 04:21:44.80 ID:XZ+MP+TB0
大友克洋
no title

no title

129: 2016/10/17(月) 04:27:07.45 ID:AJB+WAOKK
でろでろとハイスコアガールが変わってたな

130: 2016/10/17(月) 04:27:09.33 ID:hvh2I/Sy0
じゃあ作風を全く変えたみたいな奴はおるんかな?
例えば石田スイがガラッと萌え漫画書いても普通に書けると思うか?
この作者ばっかですまんけど

147: 2016/10/17(月) 04:33:48.64 ID:Yj3vJLSh0
>>130
ギャグ界隈やと作者が壊れてギャグ描けなくなって作風変わる人沢山おるやん

149: 2016/10/17(月) 04:34:20.38 ID:hvh2I/Sy0
>>147
それはまたなんとなく違うやろ

150: 2016/10/17(月) 04:34:46.93 ID:xbUIfChE0
>>147
衛藤ヒロユキは壊れてギャグからよくわからん方向に行ったな

131: 2016/10/17(月) 04:27:16.67 ID:vvNbTlhXd
わざわざ絵柄替えるメリットないよな

136: 2016/10/17(月) 04:28:41.29 ID:XZ+MP+TB0
ベルセルクの作者が描いた3月のライオンの特装表紙イラスト
no title

142: 2016/10/17(月) 04:31:28.87 ID:hvh2I/Sy0
>>136
上手いよなぁ 尊敬するわ

145: 2016/10/17(月) 04:33:12.55 ID:XZ+MP+TB0
>>142
こういう企画は自分の絵柄で描いてこそと思うけどな
器用だからなんでも描けちゃうのが仇になってる

152: 2016/10/17(月) 04:35:28.46 ID:XZ+MP+TB0
コナンの作者とか ギエピーの作者とかは
同人誌時代は劇画だったけど掲載誌に合わせて絵柄を変えた
少年漫画家はそういうの多い
マニアックすぎて画像見つからんけど

156: 2016/10/17(月) 04:37:44.24 ID:XZ+MP+TB0
コロコロの話して思い出したけどこれもあったわ

no title

これが↑
次の連載でいきなりこれ↓
no title

161: 2016/10/17(月) 04:39:36.30 ID:vvNbTlhXd
>>156
この人って雑誌comとかの頃から書いてて昔はさらに全然違うぞ

182: 2016/10/17(月) 04:53:25.95 ID:xEW/XNMd0
ボーボボの人は成長したけどボーボボだけ前の絵柄で草

183: 2016/10/17(月) 04:53:26.30 ID:XZ+MP+TB0
no title

184: 2016/10/17(月) 04:53:44.55 ID:r0dCRyjc0
つの丸みたいに自分の絵に自信持つ事も大事やな

188: 2016/10/17(月) 04:55:45.92 ID:AJB+WAOKK
>>184
つの丸は話しで読ませるからなあ
駄作も多いが、とりあえず先を読みたくなる

190: 2016/10/17(月) 04:56:11.31 ID:KFVivYcN0
岸本は読み切りで変えようと頑張ってたな

74: 2016/10/17(月) 04:11:24.96 ID:XZ+MP+TB0
ペンネーム変えて描いてるケースもあるけどな

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月18 00:08:42 返信

    九井諒子
    短編集みてみるといい

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。