カテゴリ: ライトノベル コメント: 15

なろう作家、防具を紙扱いして自軍の装備を全て売り払う

なろう作家、防具を紙扱いして自軍の装備を全て売り払う
1: 2016/10/21(金) 04:32:23.25 ID:YtNLjhGY0

「宗室くん、言われた通り軍事報告書を持ってきたよ」 

 闘技場の入り口からとてとてと白髪のタヒ神がこいらに来て書類を渡す。
 私はその書類に書かれている内容に目を通して顔が思わず渋くなる。

 「どうかされたのですか……?」

 「ふむ、やはり軍事費用が掛かりすぎていてね。赤字になっているのだよ」

 新しい武器にその武器の研究費、兵士達の食費に防具代も入っている。
 私はそれを読み脳内で整理をし経営対策を考えて。

 「よし、防具を全て売ってしまおう」

 「ええっ……!? 防具を売るのですか……?」

 驚きの声を上げるシオン。だがその反対、ケーレスは私の意図を読み取り頷いて異世界ガイドブックを取り出す。

 「この異世界では武器が発達しているからね、甲冑も盾も紙と変わりが無いんだよね……これ」

 盾や鎧が脆いのではなく武器が進化しすぎており、矢ではなく弓で鎧を貫通させたりもすることができる。
 その時点で鎧など只の重りだし、盾も持っていたところで役に立たない。
 それを知っていたからこそ私とケーレスはその案を浮かぶ事に成功したのだ。

 「普通なら狂気染みた考えだろうね、自ら守る装備を捨てるなんて……」 

 ケーレスが半目で呟く、それに私は微笑んで。

 「狂気だからこそやるのだよ、攻撃は最大の防御というように私たちの軍は攻撃とスピードに特化させる」

 万能型は特化型に勝てない、それは世の摂理というものだ。
 モンスターに対抗するには通常手段よりも抜きん出た発想を考え実行しなければならない。

http://ncode.syosetu.com/n7139de/54/

168: 2016/10/21(金) 05:07:47.14 ID:WV+8QcfKa
主人公のローキックでゴブリンの鎧がへこんだり
模擬戦で鎧を脱がせて戦わせたりしたのは
>>1のための伏線やったんやろうかと思わないでもない

175: 2016/10/21(金) 05:09:08.96 ID:U7GZ+rQr0
>>168
ローキックでへこむ鎧は草
そんなこけたら壊れそうな鎧誰か疑問に持てや

178: 2016/10/21(金) 05:10:14.66 ID:ExxMthZj0
>>175
アルミホイルで作ってた説すき

188: 2016/10/21(金) 05:12:06.45 ID:5nYsgvHx0
>>178
電波攻撃には強そう

14: 2016/10/21(金) 04:37:04.93 ID:sZwzbPZc0
武器が発達したらそれに合わせて防具も発達するやろ普通

おすすめ人気記事


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1476991943/

3: 2016/10/21(金) 04:33:31.12 ID:5sEpTzDV0
いたって普通やし
ワイもゲームするときに防具の意味ない場合は売るで

11: 2016/10/21(金) 04:35:53.40 ID:fr26Yo3e0
電子ゲーム舞台の世界観なんやろ多分

16: 2016/10/21(金) 04:37:14.38 ID:kzPs5H8s0
疾風戦術かな

19: 2016/10/21(金) 04:38:21.38 ID:3WPXd6RH0
なろう作者「お前確か読唇術できたよな?」

30: 2016/10/21(金) 04:40:51.81 ID:DZt/UhS10
いやこれは一理あるわ
こんな貧弱な鎧ならないほうがマシ

38: 2016/10/21(金) 04:42:46.88 ID:U+7MyaZVp
なろう小説の「ふむ」率は異常

42: 2016/10/21(金) 04:42:59.72 ID:tFNZHtyE0
なんでこの世界の人たちは武器に比べて防具が弱すぎることに自分らで気づかないんや?
文明レベルとか関係なく気づくやろそれ

43: 2016/10/21(金) 04:43:23.97 ID:tirlPzrgd
異世界ガイドブックってなんだよ
るるぶか何か?

66: 2016/10/21(金) 04:46:54.17 ID:bH8Z3Sr20
>>43
ニワカかな?
ケーレスくんが黒服の衣装の中に常備してるこの世界の最低限の情報が記されたタヒ神語で書かれたパンフレットやぞ

45: 2016/10/21(金) 04:43:44.89 ID:DZt/UhS10
まともな防具を研究する発想に至らないのが謎だけど

54: 2016/10/21(金) 04:45:04.95 ID:1nARtyT+0
武器だけ異常に発達してる世界なんて有り得ないけどそういう設定の異世界なんだからしゃーないやん

65: 2016/10/21(金) 04:46:48.92 ID:tFNZHtyE0
>>54
それはええけど
その状態で防具が流通してたり
防具を捨てる発想が特別視されるのが謎

91: 2016/10/21(金) 04:52:28.30 ID:6qVO3t3P0
キャプテン・アメリカ「それをすてるなんてとんでもない!」

maxresdefault

110: 2016/10/21(金) 04:56:27.94 ID:EHMRy8G10
槍ではなく弓で鎧を貫通させたり←これならわかる
矢ではなく弓で鎧を貫通させたり←???

132: 2016/10/21(金) 05:01:08.21 ID:6qVO3t3P0
>>110
作者の中では矢は鎧を貫くのが当たり前なんやろ

118: 2016/10/21(金) 04:58:01.08 ID:cAtSBFxn0
そんな防具でも採用されてるって事は軍と防具業界が結びついとるから
主人公の一存で簡単には変えられんのやで

124: 2016/10/21(金) 04:59:16.65 ID:jxVzA4sP0
割りと意見分かれとるけど実際どっちがええんや?

139: 2016/10/21(金) 05:01:39.83 ID:ge9aIaj+0
>>124
普通は防具研究やろな
今のままか外すかしか選択肢ないって無能すぎる

149: 2016/10/21(金) 05:03:18.08 ID:6qVO3t3P0
>>124
防具が意味ないから外して身軽にっていう考えはまあ悪くないが
その他の細かい事情とかはガバガバやな

160: 2016/10/21(金) 05:05:03.92 ID:4RsZ/pBR0
>>124
どうせ防具つけてようがなかろうがやすやすと貫通されるなら脱いだほうがマシ、というのは論理的ではある

刺突槍全盛の世界で曲面装甲取り入れたら役に立ったりするんかな

126: 2016/10/21(金) 04:59:53.48 ID:Mu2qLuTl0
兵士を精鋭だけにして人件費減らそう

128: 2016/10/21(金) 04:59:58.75 ID:Iob97s3Q0
さて…ふむ…ほう…なるほど…

155: 2016/10/21(金) 05:04:15.04 ID:cAtSBFxn0
ふむ…とりあえずその発達した武器と同じ素材で防具を作ってみてはどうだろうか?

156: 2016/10/21(金) 05:04:21.95 ID:Qv9S3Wwq0
RTAでよくやるやつやん

179: 2016/10/21(金) 05:10:28.44 ID:8Qd6pP690
裸で戦えば回避ボーナスが付くんだぞ

184: 2016/10/21(金) 05:11:18.34 ID:1nARtyT+0
ゲームで武器ばっかり強化して防具は初期装備のままとかなタイプなんやろなあ

190: 2016/10/21(金) 05:12:24.77 ID:sQ6ISXLQ0
読んだことないけど武器が発達してるのに防具が発達しなかった理由は何かあるの?

197: 2016/10/21(金) 05:14:38.82 ID:WV+8QcfKa
>>190
自分が見た限り無いな
椅子や机が無くて地べたに座ってる理由は
魔法が発展してる世界だからって説明があったけど

198: 2016/10/21(金) 05:15:05.80 ID:eyFhUmo00
>>197
意味がわからなくて草

247: 2016/10/21(金) 05:21:00.91 ID:WV+8QcfKa
>>198
魔法があるから椅子や机がないことについての説明部分

 「薔薇と水色の花、この二つが同じ役割を放つように異世界では現世の代用品足り得るものが存在する」
 「えっと……何の話なのかな?」
 「ケーレス。何でも良いからスキルを使ってくれ」
 「う、うん?」

 私の言葉にとりあえず頷いたケーレスは掌の上に青い火の玉を浮かべる。

 「こ、これでいいのかな?」
 「ああ。この火の玉があるだろう? これは私たちに取っては不可思議な物だ。違うかな?」
 「そうだね、いきなり掌にこんな物が現れたらそれこそ魔法だろうね……あ、そういう」

 そこまで言ってケーレスは私の述べたい事が分かったようだった。

 「そうだ。私たちの世界は椅子や机と言った技術が発展してきた。そして異世界はその代用品として魔法という存在が発達していたという訳だ」

 「君の言いたい事は分かったよ。……この火の玉だって灯りになる。そうなれば懐中電灯といった技術は生まれないし必要だって無くなる。そういう事だろう?」

 そうなのだ。この世界には魔法という概念が存在している。
 その概念があるおかげで良い意味でも悪い意味でも文化レベルや技術に遅れが見られているのだ。

 「やはり君は賢い。普通ならばそれを理解するのに時間がかかるのだがね」
 「言っておくけどボクは君より年上なんだぞ、そのボクがこの程度の事、分からなくてどうする」

259: 2016/10/21(金) 05:22:36.03 ID:EIHFXF8/0
>>247
説明はついてるけど文体とか流れが典型的なろうなのが草

263: 2016/10/21(金) 05:23:43.46 ID:i7C1wr890
>>247
いちいち主人公を賢いと褒めたい作者なんだな 
自分の承認欲求を主人公を介して満たしてるんだな

265: 2016/10/21(金) 05:24:01.62 ID:McNZ2+110
>>247
イスと机の代わり存在するの?って疑問が浮上したんやが
魔法発達したら座る必要ないの?

270: 2016/10/21(金) 05:24:30.84 ID:+cKoGGG8a
>>265
魔法使って浮いたり浮かせたりしてるんやろ

332: 2016/10/21(金) 05:33:26.07 ID:WV+8QcfKa
>>270
特に食事で魔法は使ってない模様

ここまでは別に私の知っている店とあまり大差が無いように見える。
 だが、問題はこの店にテーブルと椅子が無い事だ。
 人々は地べたにちょこん、と座ってサンドイッチなどを食べており、その顔は渋くなっていて、とても楽しんでいるようには思えない。

(略)

 「イス? テーブル? そんな言葉、聞いたことがありませんが……」

 質問に対して本当に分からないのか申し訳なさそうに首をかしげる。
 その様子に横に居たケーレスが物凄く嫌な顔をした。

 「……この世界にはイスやテーブルの概念は無いみたいだね。困ったものだよ、ボクはイスに腰掛け無いと食べる気が起きないんだ」

 「地べたで食事など遠足ではないのだから、私としても遠慮したいね」

 イスに座って食べる。これが出来ないのはナチュラルに問題だと思う。ここは何か打開策を考えねばあるまい。

 「……一つ方法がある」
 「本当かい……ちゃんとした席で食べられるんだね?」
 「ああ。ちゃんと代用品を用意しようじゃないか」

(略)

「な、なんだコイツら木箱に座って食べているのか」
 「それだけじゃないぞ……! 食事も木箱の上に乗っけている!」
 「本当ね、余裕があって何だかかっこいいわ。こんな方法を思い付くなんて、凄い発想力だわ!」

337: 2016/10/21(金) 05:34:32.61 ID:HPePHSr60
>>332
えぇ・・・

343: 2016/10/21(金) 05:35:29.10 ID:McNZ2+110
>>332
>「な、なんだコイツら木箱に座って食べているのか」
 >「それだけじゃないぞ……! 食事も木箱の上に乗っけている!」
 >「本当ね、余裕があって何だかかっこいいわ。こんな方法を思い付くなんて、凄い発想力だわ!」

ギャグ小説やろどう考えても

217: 2016/10/21(金) 05:16:46.14 ID:IyCG9O5A0
椅子と机の話だからってよく馬鹿にされとるけど昔の日本みたいに文化的に椅子と机が無い所もあるんやから言うほどおかしくはないやろ

232: 2016/10/21(金) 05:19:03.57 ID:3JNJaJeG0
>>217
でも昔の日本に椅子持ち込んで座って飯食っただけで「これは革命的!スゲエ!」ってならんやろ?普通

239: 2016/10/21(金) 05:19:54.22 ID:jxVzA4sP0
>>232
飛鳥時代くらいならなりそう

226: 2016/10/21(金) 05:18:05.72 ID:+cKoGGG8a
相手の武器がビームライフルなんやろ

3f1f638f

318: 2016/10/21(金) 05:30:40.50 ID:xAOzRiJe0
魔法あるくせにそんな異様に武器が発達するのか

322: 2016/10/21(金) 05:31:38.69 ID:jxVzA4sP0
>>318
魔法武器はお約束やろ

339: 2016/10/21(金) 05:34:59.50 ID:Q2MERtZu0
弓矢めっちゃ強いのに防具クソザコってどんな技術進化しとんねん
ビームライフルでも開発したんか

349: 2016/10/21(金) 05:35:59.00 ID:ExxMthZj0
>>339
no title

356: 2016/10/21(金) 05:36:50.41 ID:WiSqFDPH0
>>349
コンパウンドボウやんけ
これ作れるのにこの世界の奴らアホすぎちゃつ

363: 2016/10/21(金) 05:37:48.13 ID:F8FRAwEMd
ビームライフルが主力になってもバルカン使う機体が相手にいる限り装甲はある程度施しておくよね

453: 2016/10/21(金) 05:48:36.07 ID:sRrYgSZ/0

この世界には『レベル』と言う概念がある。
 世界が誕生した瞬間と同時に生まれた『レベル』と言う概念は、社会に大きな格差を生んだ。

レベルが高い者は富を手にし、すべてを意のままにする。
俺はそんな世界は納得できない……。

 俺はアルテミス大陸の東側に位置する、小さな農村『リーシャ村』に住む15歳のサシャ・ボリンガーだ。

 職業は『村人』レベルは『3』だ。 

 俺の住んでいるリーシャ村の人口は約7000人。

462: 2016/10/21(金) 05:50:40.90 ID:LKk36N5c0
>>453
首都の人口とか5000万人くらいいそう

470: 2016/10/21(金) 05:51:31.42 ID:F8FRAwEMd
>>453
現代日本の村かな?

476: 2016/10/21(金) 05:52:09.00 ID:HPePHSr60
>>453
村(大都市)

481: 2016/10/21(金) 05:52:37.78 ID:96RJCUeCd
>>453
小さな村…?

643: 2016/10/21(金) 06:23:39.89 ID:QXZBOQwN0
二次創作とかやる夫とかブーン系はキャラが固まってる分知ったかとか変な知識を入れたりしなければ
わりとマシそう

672: 2016/10/21(金) 06:30:34.45 ID:pvdB0txF0
>>643
なろう作家レベルだと原作キャラを魔改造して、もはや原型が誰だかわからないキャラにするから

656: 2016/10/21(金) 06:26:49.94 ID:Wh2bGD4Ga
全員がライトセーバー使えるスターウォーズの世界みたいなもんか

star-wars-obi-vs-darth

765: 2016/10/21(金) 07:03:23.08 ID:cMYIrptfd
ダークソウルに影響されたんやろ

533: 2016/10/21(金) 06:02:30.15 ID:kmpMmyit0
RPGやっとってなんとなく思いつくような場面場面を書いてくと
こんな感じになるんやろか

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 10:16:19 返信

    なら、鉄片とかに破傷風菌塗った手製の手榴弾を集団に撃ち込めばイチコロですね。

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 10:35:53 返信

    登場人物の発想は普通だけど作者の世界観はぶっ壊れてる
    そんな武具なら既に防具無しの戦法とってる勢力がいるだろうし、防具の硬度や強度は変わらなくても形状でダメージを減らせようとくらいは文明ができるだろ
    読んでないからその世界の登場人物の種族が人間とは別の能力の低い種族が主なのかもしれないけど、人間なら作者は人類を舐めすぎだわ

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 11:10:34 返信

    弓で貫通ってどういうことや…マジで紙やんけ

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 11:43:35 返信

    ※3
    まあある程度までは実際の弓(長弓とかクロスボウとか)も撃ちぬけたそうだからわからないでもないんだが、
    これは世界観というか書き手の知識が偏りすぎてるわなあ

  5. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 11:52:05 返信

    >魔法があるから物質的な文化の発展が遅れる
    まあ、わかる
    >テーブルや椅子を見て便利だと騒ぎ出す
    魔法があるから必要なかったって話はどこいったんだよ
    浮いたり浮かせたりすりゃいいじゃねぇか

  6. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 11:54:28 返信

    東洋のニンジャと呼ばれる一族には、一切の衣服を身に着けないことにより恐るるべき力を発揮する秘法があると云う…

  7. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 12:01:48 返信

    全身鎧+盾 → 胸甲+鉄兜+篭手 → 鉄兜のみ
    のように火器の発達によって防具が省略されていった歴史は確かに実在するし、制度が硬直化して時代遅れになった装備や戦術をなかなか改めなかった軍があったのも事実だ。
    しかし、スキルやステータスで超強化できる世界なら、吹き矢や小石で拳銃くらいの威力出せるだろうから、小技で簡単に死なないために防具は重要なような気もする。

  8. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 12:17:35 返信

    あと、この世界回復魔法有るらしいから、前で戦うやつにとっては防具は即死しないための命綱なはずなんだよな。

  9. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 12:22:23 返信

    ※4
    弓で矢を放って矢が敵を貫くんじゃないぞ、「弓」そのもので敵を殴ったら貫通するんだぞなんやそれってことだぞ

  10. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 12:53:42 返信

    ※4
    弓で矢を放って貫いてるんじゃないぜ、弓で敵殴ったら貫通するんだぜ

  11. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 14:05:32 返信

    ゲームを通じた世界観しか知らんのやろなぁ
    歴史書とか教科書レベルすら知らなさそう

  12. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月21 17:43:55 返信

    マスケット銃の登場で、全身板金鎧が消滅した歴史は確かにあるが……
    それでも銃器の戦争になってもヘルメットくらいは着けてたからなあ。
    そして武器がさらに進化した現代では、盾も防弾服もあるわけで。
    武器が強いからと、全員が全員あきらめた発展のない世界なんだなw

  13. 名前:名無しのチェックメイト 2016年11月18 11:44:26 返信

    >本当ね、余裕があって何だかかっこいいわ。
    せめて衛生面や魔法を使わずに済むとことに感動しようや

  14. 名前:名無しのチェックメイト 2016年11月19 13:54:49 返信

    言うても近代兵器も大半は防御ガン無視だったりするし、あながち間違ってもおらんと思う
    最もなろう世界程度の科学じゃ防御改善の余地はありそうだけど、資金難を解決しつつ機動力を伸ばすんならむしろこんな叩かれる事でもないと思うが

  15. 名前:名無しのチェックメイト 2016年11月26 14:23:30 返信

    騎兵でもそんな系譜はあるが全軍でそれやったら現場から総スカン食らうし、生還率もダダ下がりやろな

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。