カテゴリ: アニメ, オタク コメント: 0

『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の主人公が公開される!!

『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の主人公が公開される!!
1:

『ハリポタ』新作、エディ・レッドメイン演じる魔法使いの姿が初公開!

『ハリー・ポッター』の5年ぶりの新作となる新シリーズ『ファンタスティック・ビースト(原題)』(2016年冬日本公開)で、エディ・レッドメイン演じる主人公の劇中シーン写真が9日、初公開された。

001l

『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J.K.ローリングが初めて映画の脚本に加わり、映画のために書き下した同作は、『ハリー・ポッター』と同じ魔法界の物語。舞台は、イギリス・ロンドンから、1926年のアメリカ・ニューヨークへと移る。

『彼女と博士のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインが演じる主人公ニュート・スキャマンダーは、ハリー・ポッターやハーマイオニーたちがホグワーツ魔法学校の授業で使っていた教科書『幻の動物とその生息地』を著した人物で、旅先で発見した幻獣たちを記録したり捕獲したりする魔法界きっての”魔法動物学”魔法使い。人といるより、獣や動物に囲まれていたほうが楽と感じる性格の持ち主だ。

彼が手に持っているスーツケースは魔法のアイテムで、時に危険な魔法動物たちをたくさん詰め込み、スイッチを入れると中身が魔法使い以外には見えなくなる仕組みで、このアイテムが映画の重要なキーになる可能性があるという。そして、スーツケースに入れておいた魔法動物が逃げ出したことをきっかけに米国魔法界と衝突してしまい、追われる立場になるというストーリーで、米国魔法省壊滅をねらう謎の組織も現れ、窮地に陥るという。公開された写真のニュートも、何かの危機から身を避けようとしているように見える。

主人公ニュートのほか、ヒロイン役を射止めたキャサリン・ウォーターストンが演じるのは、米国魔法省で働いている魔法使い”ティナ”ことポーペンチナ”ティナ”・ゴールドスタイン。かばう相手をいとわない正義感の持ち主であり、主人公と行動を共にすることになる。さらに、アリソン・スドル演じるクイーニー・ゴールドスタインは、ティナの妹で、相手の心を開いて思考や記憶を読み取る”開心術”魔法使い。ダン・フォグラー演じるジェイコブ・コワルスキーは、ニュートに出会い魔法界にいざなわれる工場労働者で、シリーズ通して初めてとなる魔法使いではない人間の仲間となる。

no title

こっちの方がええやん

おすすめ人気記事

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1449630602/

ハリー・ポッターシリーズ


『ハリー・ポッターシリーズ』(英:Harry Potter Series)は、イギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学、ファンタジー小説。通称『ハリポタ』。1990年代のイギリスを舞台に、魔法使いの少年ハリー・ポッターの学校生活や、ハリーの両親を殺害した張本人でもある強大な闇の魔法使いヴォルデモートとの、因縁と戦いを描いた物語。1巻で1年が経過する。

hari2-fb92c

1990年夏 – ジョアン・キャスリーン・ローリングが、物語を着想
1995年 – 第1作『賢者の石』執筆終了
1996年8月 – 英国:ブルームズベリー社からの出版が決定
1997年春 – 米国:スコラスティック社からの出版が決定
1997年6月30日 – 第1作『賢者の石』発売。初版500部だったが、ベストセラーになる。
スマーティーズ賞、英国文学賞児童書ブック・オブ・ザ・イヤーほか、欧米各国の文学賞を多数受賞。
1999年12月1日 – 『賢者の石』の日本語版が静山社より発売される。
2001年11月16日 – 映画『賢者の石』公開。以後シリーズ化
2007年7月21日 – 第7作『死の秘宝』発売。物語は完結。
2008年6月10日 – 直筆の約800語の短編[2]が2万5000ポンドで落札される。
2008年12月4日 – 『吟遊詩人ビードルの物語』発売
2010年6月 – ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター開園
2011年 – ポッターモア(Pottermore)発表
2014年7月15日 – ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターUSJで開園
2016年 – ロンドンで舞台化作品『Harry Potter and the Cursed Child』が上演予定

2:
何も出来なさそう

3:
ちょっと老け過ぎちゃう

4:
そもそも新ポタカスってなんやねん

7:
>>4 ハリーの息子やで

14:
>>7
何十年後かの世界か

19:
>>14
70年前やで

21:
>>19
タイムマシンで過去行くんか?

23:
>>21
別主人公だぞ

25:
>>23
(それもうハリーポッターじゃ)ないじゃん

257:
>>24
息子がヴォルデモートとかいう寒い落ちちゃうやろな

264:
>>257
おじぎの家系は明確に明かされてるから百パーないで

8:
女受けは間違いなくこっちやろなぁ・・・

11:
続編あんのか?

12:
今時の顔やな

13:
そもそもなんで新ハリーポッターなんてやる必要あるんや!いうてみい!

79:
>>13
エヴァみたいなもんやろ

86:
>>79
駄作不可避

18:
スピンオフやで
しかも未来じゃなくて過去や
ハリーたちの使ってる教科書を書いたやつの話や

27:
>>18
こういうの多いよな
指輪物語とホビット
スターウオーズもそうだし

ハリウッド映画の流行りなのかね

26:
ちなみに主人公はハリーの父親な

30:
こんなんよりも若い頃のヴォルデモートやダンブルドアやマクゴナガルを主人公にした外伝作った方がええやろ

35:
>>30
そんなんコアファンしか見ねえじゃん

50:
>>35
世界で一番売れたシリーズなんやからみんなハリポタならなんでも見るぞ

32:
ほんまに新シリーズやるんか

38:
>>32
2016年冬公開

41:
でも未来と過去なら過去ちゃうか
もう全部決着ついてるのより過去のほうが色々面白そうやん

51:
まあでもハリポタならそれなりに面白そうだし見るで

52:
舞台じゃなくて映画なんか?

88:
今度こそ魔法使うんやろ?

92:
幻の動物とその生息地 や
ニュートスキャマンダー

95:
ハリーポッターってなんでこんな人気になったんや?
そんな面白いか?

97:
過去編で全然食べていけるやん

103:
幻の動物の教科書書いた奴が主人公らしいで
3部作やぞ

134:
ファンタスティック・ビーストって名前ダサすぎやろ

147:
>>134
原題ままならわかるんやけどな

訳した奴クソ無能やろ

193:
映画見たら本当にあるかもってなるけど翻訳は糞すぎてリアルに感じられん

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。