カテゴリ: ゲーム コメント: 2

【画像】各国のスマホゲー課金理由wwwwwwwwwww

【画像】各国のスマホゲー課金理由wwwwwwwwwww
1: 2016/11/05(土) 18:55:19.88
no title

2: 2016/11/05(土) 18:56:22.77
中国と韓国逆じゃね

12: 2016/11/05(土) 19:28:06.66
>>2
中国は合ってる、韓国は日本+中国だと思う

9: 2016/11/05(土) 19:05:28.39
日本の場合全部だろ

おすすめ人気記事


引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/ghard/1478339719/

4: 2016/11/05(土) 18:57:55.09
突き詰めれば全部同じだな

8: 2016/11/05(土) 19:05:02.95
>>4
ちげーよwww

7: 2016/11/05(土) 19:03:50.08
ガチャ中毒になってるだけなのをコレクションしたいに変換するのはすげえわ

10: 2016/11/05(土) 19:09:21.72
>>7
何言ってんのお前
突き詰めるとそれはコレクションのためたろ

21: 2016/11/05(土) 21:03:26.96
>>10
コレクションというより自分だけが持っている優越感に浸りたいだけだな

11: 2016/11/05(土) 19:21:22.78
スマホゲーのキャラってビックリマンシールのパクリだから
全然集めたい気分にならない

bm

13: 2016/11/05(土) 19:28:57.21
>>11
ロッチのシールかな

rc

「ロッチ」騒動
同社の数あるコピー商品の中で最も波紋を広げたものとして、当時製菓会社のロッテの大ヒット商品であったビックリマンシールの複製品であるドッキリマンシール(ロッチとつけて販売していた)がある。ドッキリマンシールは、5枚一組にしてガチャガチャで1個100円で販売され、1987年の発売から半年あまりで1,000万枚を売上げ、およそ3億5,000万円を稼ぐなど同社空前のヒット作となった。しかしながら、所詮「ニセモノ」であることから、交換の際に「インチキ」だとして子供同士の喧嘩を誘発したりいじめに発展するなど社会問題化し、消費者からの苦情を受けたロッテ側から1987年に訴訟を起こされた。加えて、翌1988年6月には著作権法違反容疑で当時の社長、専務、印刷部長ら同社役職員7名が書類送検された。しかし、同社は同年2月にすでに倒産しており、ロッテは充分な賠償金を得られず、事件も有耶無耶のうちに終わっている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/コスモス_(玩具メーカー)

14: 2016/11/05(土) 19:30:55.70
俺の知る限り洋のスマホゲーは時間短縮の課金要素が多いんやが

15: 2016/11/05(土) 19:34:13.55
クラクラ系がランキング上位にずらっと並ぶ欧米こそ、
競争重視だろ

あと廃課金勢はどこの国でも大差ない

16: 2016/11/05(土) 19:41:50.13
昔は、日本でもゲームにおける課金と言えば
アメリカタイプだったんだけどなぁ

19: 2016/11/05(土) 20:11:05.69
日本は版権やらキャラ重視なのがでかいしなぁ
パズドラモンストも絵的には売れ筋ではないけど、結局全部ほしくなるつくりにはしてるし

20: 2016/11/05(土) 20:17:19.33
ぜんぶ美化しすぎでぴんとこないな
デブのおたくで描き直してくれ

23: 2016/11/05(土) 21:13:05.05
中国はプレイヤー同士が協力するゲームが全くウケないから
モンストが中国進出したけど現地スタッフと意見が割れてサービス停止になったという

ms

好調のmixi『モンスターストライク』が中国市場から撤退した理由

株式会社mixiがスマートフォンゲームの中国市場から撤退し、人気ゲーム『モンスターストライク』(中国名『怪物弾珠』)の配信を中止することが明らかになりました。

直接的な原因は、日本のゲームを中国語化しただけのサービスの不人気や、8カ月の時間と4000万元(約6億4000万円)の資金を投入した「栄誉征途(Crystal Throne)」の不振。より根本的には、当時まだフィーチャーフォンに軸足を置いていた同社がスマホ化の急激な現地の事情に対応しきれなかったこと、回線速度の遅い中国では日本に特化したオンラインゲームは強みが出しにくかったことなどが考えられます。

mixi社によれば、今回の配信停止は、提携先のテンセント社との方向性の違いが原因とのこと。同社がFACE TO FACE(顔の見える親しい間柄)のコミュニケーション要素を大切にしているのに対して、テンセント社がPCオンラインゲーム事業の延長にあるネット対戦システムを推進。要するに「助け合い」を大事にする同社の方針と、テンセント社の「勝ち負け」が矛盾するからバンド解散します、ということでしょう。

http://japanese.engadget.com/2015/08/18/mixi/

22: 2016/11/05(土) 21:08:50.82
ポケモンgo はまさに日本人にぴったりやね

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年11月06 15:29:11 返信

    日本のガシャは賭博でしょ。レアキャラが出た時のドーパミン分泌中毒であって、ゲームはその付随要素に過ぎない気がする。要するにパチンカス…orz

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年11月06 15:44:57 返信

    ここで某アプリの課金兵の名言を紹介…

    1二 課金しないと運営さんに申し訳ない
    2遊 紙切れ一枚で石8400個も貰えるから実質無料
    3右 60連ガチャしたら一発で出た
    4一 3000円払えば10連が無料で引ける
    5三 ガチャ引く3000円あったら何が出来ると思う?10回ガチャ引けんだよ!
    6左 (メンテで時間延長したことに対し)詫び課金させろ
    7中 外れたぐらいで回すのやめるんなら最初から回すなよ
    8捕 臓器があるうちは無課金
    9投 出るまで回せば出現率100パーだからね 1.5なんて嘘さ 

    お金の使い方なんて人それぞれさ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。