カテゴリ: ライトノベル コメント: 2

【悲報】なろう作家さん、書籍化の打診を受け改稿作業した結果→出版社に放置され企画が立ち消える

【悲報】なろう作家さん、書籍化の打診を受け改稿作業した結果→出版社に放置され企画が立ち消える
1: 2016/11/24(木) 17:41:41.49 ID:Yjwr3vCId

ジェームズ・リッチマン @Jms_richman2016-11-11 20:07:05

打ち砕くロッカを出版しないかと出版社から声をかけられ、そこから三回くらい全体を改稿しつつ2章までの内容を十三万文字くらいまで切り詰めたり色々やったけど、最後の原稿送ってから50日くらい連絡なくてこっちから「どうですか」と聞いてみたら「やっぱ無理みたいですごめんね」と帰ってきた。

下請けに「材料費お前持ちでこれこれこういうの作って」と色々と指示を出して、途中で何度かリテイクも出して、最終的に納品された完成品を見て出来がイマイチだったからという理由で特に連絡もせず反故にし金も払わない。

「こちらで書籍化させてください!」って言われて、仮契約交わして、全体改稿して何度も手直しして、イラストレーター誰にするか話し合って、二巻目以降の話があったりしても「やっぱ無理」と言われることもあるので、なろう作家さんは本が店に並ぶまでは「書籍化しました」と言わないほうが良いです。

3: 2016/11/24(木) 17:42:34.29 ID:Yjwr3vCId

編集さんが原稿を五十日放置した挙句、作者が連絡してから帰ってきたメール。会社ぐるみで私の作品を「つまんね」と足蹴にするのは構わないのですが、そういうのは自分たちから書籍化の誘いをかけて作者に延々と作業させた後でなく、感想欄に書いて欲しいです。あと打ち合わせの電車賃返して下さい。

no title

6: 2016/11/24(木) 17:43:18.83 ID:Yjwr3vCId

最初に来た無駄に改行の多い打診メール。見ての通り、書籍化前提のもので「持ち込んでみませんか」という誘いではない。ただ、この声をかけてきた人は知ってたけど、すぐに別の人が担当に変わった。この文面の改行の多さは未だによくわかっていない。

no title

ソース:【更新】書籍化の打診→一度ならぬ全面改稿・分量半減を含む度々の直し→50日放置→企画立ち消え、という悲劇とその後

http://togetter.com/li/1049142

14: 2016/11/24(木) 17:45:08.18 ID:62KGGcv/0
>>6
ガラケーも知らないのかこの糞は

19: 2016/11/24(木) 17:46:53.16 ID:BMIWALWba
>>6
宜しいタイミングってのが「するかどうかはまだ決まってないけど」の婉曲な表現やろ

7: 2016/11/24(木) 17:43:30.79 ID:sllUrr6j0
契約書は無いのか

おすすめ人気記事


引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1479976901/

8: 2016/11/24(木) 17:43:54.82 ID:wUPzhW3Zd
やり取り見る限り普通に内容がつまらんだけやんけ草生える

11: 2016/11/24(木) 17:44:24.19 ID:2eGhJhsla
金なんか払うわけないやろ

12: 2016/11/24(木) 17:44:24.96 ID:lbpWjUeU0
地味な展開で肩透かし!あるある探検隊!

13: 2016/11/24(木) 17:45:03.74 ID:WxLXcOald
つまらん物に書籍化打診するなよ

17: 2016/11/24(木) 17:45:50.16 ID:wP2h0IU/M
キレてるのはわかるんやけどこんなことしたら
今後この作品よりマトモなもん書いたって出版社から敬遠されるだけやんけ
一時の感情に流されて後で後悔する羽目になるで

21: 2016/11/24(木) 17:47:10.82 ID:aI8uDtVb0
打ち合わせの費用くらいは出してもいいと思うけど言われたところは次作で直してが基本じゃねーの

22: 2016/11/24(木) 17:47:13.73 ID:sowV6Qblp
普通ページ数で表わすよね

24: 2016/11/24(木) 17:47:29.56 ID:8cFN1SYu0
所詮なろう作家じゃ弾がないときのキープ扱いにしかなれんのか

26: 2016/11/24(木) 17:47:46.03 ID:hKE55fOrM
ふつうにかわいそう

31: 2016/11/24(木) 17:48:25.22 ID:6OutpDlP0
出版社が全然連絡してこうへんいうのはよく聞くな
逆にいつの間にか出てることもあるし変な業界

32: 2016/11/24(木) 17:48:51.59 ID:XINqk4Zb0
とりあえず何人かには唾付けとけみたいなことか
んでその中から先に目処がついたやつがいてもういいと

33: 2016/11/24(木) 17:49:11.98 ID:SlHeCFWKa
こんなんしたらどっからも声かからんことなるやろ

34: 2016/11/24(木) 17:49:23.86 ID:cTOc6e+Ia
なろうとかハーメルンとかカクヨムとかイマイチわからん
何で似たようなんがたくさんあるんや

40: 2016/11/24(木) 17:51:03.92 ID:8cFN1SYu0
>>34
出版部で投稿された作品を選別するのが面倒になったからネットユーザーに選別させることにしたんやで

36: 2016/11/24(木) 17:49:50.77 ID:1Iip4zFw0
こういうの契約とか事前にしとるのかね。
ちなみにデザイン系だけど付き合いあると契約もなにもなしになしくずし的に仕事が進むことばかりだけど、万が一ばっくれられても仕事の進み具合のメモや指示メールあれば裁判では勝負になるで

39: 2016/11/24(木) 17:50:25.23 ID:/3TVTKy30
ブルペンに入っただけやんけ

46: 2016/11/24(木) 17:51:59.11 ID:wP2h0IU/M
>>39
ブルペンにも入ってないやろ
スカウトが試合見に来て将来うちに入ってよ的な話振られた程度ちゃうか?

61: 2016/11/24(木) 17:55:01.43 ID:xihZINVVa
>>46
スカウトに話振られてその指示で入団に必要なもろもろを準備させられて指名されへんかった感じやろ

42: 2016/11/24(木) 17:51:27.47 ID:MkpJdRcC0
なんポイントくらいの作品なん?

43: 2016/11/24(木) 17:51:32.40 ID:EkqcLWlZ0
これは可哀想やけど本が書店に並ぶまでは書籍化しましたって言うなよ

48: 2016/11/24(木) 17:52:45.22 ID:XGoeT7aUK
>>43
言ってないで

44: 2016/11/24(木) 17:51:36.20 ID:bnWaRoZh0
かわいそうっちゃかわいそうだけどなろうだからええやろ
それに出版社がおかしいのは通常営業や

52: 2016/11/24(木) 17:53:04.77 ID:c8gNYfVx0
>>44
おかしいのが当たり前になって開き直ってるからな
自浄作用はない

53: 2016/11/24(木) 17:53:22.78 ID:hTjdeoCL0
下位で指名するから安心!て言われたのに指名されなかったんか

63: 2016/11/24(木) 17:55:12.11 ID:MkpJdRcC0
>>53
育成指名されたのに契約直前で育成以下はいらんわって言われた感じやろ

56: 2016/11/24(木) 17:53:57.08 ID:31L49TBe0
よくあることじゃねえの

57: 2016/11/24(木) 17:54:06.74 ID:AeMQTerz0
内容面白いつまらない以前になら書籍化の声かけるなってことでしょ

59: 2016/11/24(木) 17:54:46.32 ID:e/hIoOWS0
まあ経費くらいは払ってやれよとは思う
一応は仕事なんだし

62: 2016/11/24(木) 17:55:11.41 ID:xbpnfPKl0
マンガで言う所の担当付きになったあたりやな
ゴールかと思ったら単に予選突破しただけという

64: 2016/11/24(木) 17:55:18.46 ID:wr/tCXsk0
口約束でも契約は契約なんやから
争えばええんやで
なお勝てるとは言ってない模様

30: 2016/11/24(木) 17:48:16.49 ID:crJ6zbVB0
そもそも出版社も書籍化するなんて言ってなかったんやろ
直して面白かったら書籍化してやるって言ってるのを勘違いしたんちゃうんか

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年11月24 22:00:57 返信

    この作者のこというわけじゃないけど描いてある指摘とマッチする作品はなろうにめちゃくちゃある
    主人公がひたすら敵を倒し続けて強くなったりするけどストーリーの大局がまったく変わらないとか

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2016年11月25 01:53:19 返信

    このくらいはプロの世界でもあることらしい
    もちろんプロであろうと掲載も出版もされなかった作品に対しては一銭も支払われない(稀に例外あり)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。