カテゴリ: 漫画 コメント: 1

【悲報】アカギ、鷲頭との麻雀勝負リアルタイムで20年目に突入

【悲報】アカギ、鷲頭との麻雀勝負リアルタイムで20年目に突入
1: 2017/01/01(日)07:34:15 ID:t48
1993年 アカギ連載開始
1997年 ワンピース連載開始
1997年 アカギ対鷲頭麻雀勝負開始
1999年 ナルト連載開始
2015年 ナルト連載終了
2017年現在 アカギ対鷲頭、いよいよ決着か

2: 2017/01/01(日)07:35:22 ID:Y73
鷲巣麻雀までが4年って凄杉内(精一杯の擁護)

3: 2017/01/01(日)07:41:34 ID:l0S
昭和40年8月31日午後10時に始まり現在9月1日未明になった模様

4: 2017/01/01(日)07:49:45 ID:kdw
もう終わらんやろこれ

おすすめ人気記事

5: 2017/01/01(日)07:52:38 ID:t48
アカギは同著者作品『天 天和通りの快男児』からのスピンオフとして、同作の登場人物である“伝説の雀士”赤木しげるの人気を受け、彼を主役としその若き日の伝説を築き上げていく姿が描かれた作品。
心理描写が作品の中心で、遅々として物語が進まないことも多く、現在連載中の「鷲巣麻雀編」に至っては、作品内の設定では半荘6回の勝負であるが、「鷲巣麻雀編」が開始されてから19年以上経過した現在(2016年末現在)でも決着が着いていない。

6: 2017/01/01(日)07:52:55 ID:t48
2013年には決着を思わせる決定的な局面を迎えたものの、舞台は「地獄」に移り、鬼退治編に突入。地獄の屈強な鬼たちと、鷲巣たち亡者とのコミカルな戦いが約1年にわたり描かれ続けた。
その後、鷲巣は地獄の幻想から目を覚まし闘牌が再開されたが、オーラスは配牌のみで9ヶ月を要するなど決着は未だ見えていない。互いの命を賭した鷲頭麻雀だが、前述の通りアカギはスピンオフ作品であり20年目に突入この勝負においてアカギが勝利することは決まっている。

7: 2017/01/01(日)07:53:50 ID:sXd
あと一回のツモ稗が明らかになるところまできたんやっけ?

8: 2017/01/01(日)07:54:15 ID:jxw
鬼退治の時はこれはもうアカンと思ったわ

9: 2017/01/01(日)07:58:21 ID:t48
>>8
鬼退治編は割と面白かったからセーフ

10: 2017/01/01(日)07:59:08 ID:pip
>>9
そもそも麻雀漫画だったんですけどねえ・・・

11: 2017/01/01(日)07:59:12 ID:AKZ
1話何秒間隔で進んどんねんこれ
no title

12: 2017/01/01(日)08:00:09 ID:A1H
時事用語ぶっ込むのはセルフパロディなのか素なのかようわからん

13: 2017/01/01(日)08:23:14 ID:pYm
なお、福本曰くラスボスは鷲巣じゃない模様
もういい加減にしろや

14: 2017/01/01(日)08:25:08 ID:mHI
ナルト全編より長いのか…(困惑)

おすすめ記事紹介

注目おすすめ記事

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2017年01月01 15:05:24 返信

    前は、終わったら読もうかと思ってたけど、もう終わっても読む気にならないや。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。