カテゴリ: ライトノベル コメント: 1

実験的なラノベの商業展開を考えてみたんだけど…

実験的なラノベの商業展開を考えてみたんだけど…
1: 2017/01/25(水) 19:07:10.912 ID:rH81bOpga
表紙をキャラクターを強調せず世界観を現すコンセプトアート風にする



どう思う? おれこれいつか試してみたいんだけど
受賞が面倒だし、編集は間違いなく「表紙でキャラクターを強調しろ」言うだろうから、電子出版か投稿サイトでやろうと思うんだけど
友人の絵師引き連れて

50: 2017/01/25(水) 19:53:41.443 ID:P57/4g+E0
>>1
それ作家の仕事じゃなく編集者の仕事じゃないか?
賞を取るんじゃなく出版社に就職して出世すれば出来るようになると思うよ

52: 2017/01/25(水) 19:54:51.371 ID:rH81bOpga
>>50
そこも踏まえての電子かなろうだよ

2: 2017/01/25(水) 19:10:20.668 ID:Wf05YNTx0
おもしろい試みだな

おすすめ人気記事

3: 2017/01/25(水) 19:11:43.671 ID:i+CvGOOfa
no title

すまん、資金ブーストよりチートなスキル持ってる奴おる? (ダッシュエックス文庫)
えきさいたー
集英社 (2016-11-25)
売り上げランキング: 82,360
65: 2017/01/25(水) 20:36:10.223 ID:nhBDdKN30
>>3
逆に興味わいてきた

4: 2017/01/25(水) 19:11:50.970 ID:En53l0nm0
ファンタジーや近未来みたいな世界観を重視した作品を作るってこと?

6: 2017/01/25(水) 19:12:42.787 ID:rH81bOpga
>>4
執筆側としてはそうしたいな

5: 2017/01/25(水) 19:12:15.857 ID:rH81bOpga
そうか ありがとう
本当は電撃レーベルとかで硬派なアート風表紙にして消費者の興味を引くのが一番いいだろうけど編集部が邪魔だしな

8: 2017/01/25(水) 19:13:57.861 ID:Upp1Oh/70
こういうのと違うの

81jYi7llhiL
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
紅玉 いづき
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2007-02-10)
売り上げランキング: 269,422
9: 2017/01/25(水) 19:14:15.504 ID:K6Kx0x750
no title

横浜駅SF (カドカワBOOKS)
柞刈湯葉
KADOKAWA (2016-12-24)
売り上げランキング: 4,635
16: 2017/01/25(水) 19:24:07.803 ID:LWUBSmHn0
>>9
ラノベじゃなくね?

19: 2017/01/25(水) 19:25:14.831 ID:rH81bOpga
>>16
普通のシュール系SFだろうな 初出は投稿サイトらしいが

10: 2017/01/25(水) 19:16:13.037 ID:rH81bOpga
うわ、先にやられてた悔しい
でもよく考えたら絵師殺しの方法だった

11: 2017/01/25(水) 19:16:45.311 ID:G4Sim2HE0
俺はザッピングで主人公固定しないで書こうとしてるけどどうなんだろうな

12: 2017/01/25(水) 19:18:30.506 ID:K6Kx0x750
>>11
群像劇とかグランドホテル方式って言われてる
ラノベだとデュラララとかバッカーノ、つまり成田良悟が有名だな

13: 2017/01/25(水) 19:22:01.556 ID:G4Sim2HE0
>>12
読んだことはないけど普通にあるのか
山田悠介ぐらいしか知らなかったわ

14: 2017/01/25(水) 19:22:01.783 ID:rH81bOpga
群像劇なら登場人物の間の干渉が薄いほど群像劇らしいと俺は思う

17: 2017/01/25(水) 19:24:33.909 ID:K6Kx0x750
>>14
世界の中心、針山さん かな
全く関係のないような短編が針山さんというほとんど登場しないキャラを介して繋がってる「っぽい」作品
書き下ろしの最後の短編で纏め上げるのが凄かったな

15: 2017/01/25(水) 19:23:11.101 ID:Upp1Oh/70
あとラノベで有名どころだとブギーポップは笑わないとかも章ごとに視点人物が違うな

18: 2017/01/25(水) 19:25:02.752 ID:2NZRWUpp0
その点化物語は凄いよな
表紙も真っ赤のままだもん

23: 2017/01/25(水) 19:27:37.137 ID:UPwajPj30
>>18
西尾維新はラノベじゃないぞ

21: 2017/01/25(水) 19:25:39.418 ID:u7fHnEpX0
no title

no title


電撃小説大賞・大賞というラノベ界最高の賞を取ったからこそこんなことやらせてもらえるんだろうな

22: 2017/01/25(水) 19:26:50.607 ID:LWUBSmHn0
横浜駅SFはレーベルといい値段といいラノベ扱いする理由が一切ないんだが

26: 2017/01/25(水) 19:29:10.235 ID:Upp1Oh/70
>>22
カドカワBOOKSで出てる他の本はこんな表紙だしラノベレーベルでいいと思うが

kdb

http://kadokawabooks.jp/
24: 2017/01/25(水) 19:28:49.909 ID:K6Kx0x750

横浜駅SFも、ラノベ

ysf

http://www.kadokawa.co.jp/product/321609000488/
28: 2017/01/25(水) 19:30:38.856 ID:LWUBSmHn0
>>24
青年ライトノベルって書いてあるじゃねえか
角川独自のカテゴライズでアルファポリスやらヒーロー文庫やらではライト文芸って扱いのはずだが

29: 2017/01/25(水) 19:32:11.221 ID:pql4AS6a0
>>24
これ受賞が青年ラノベの賞ってだけで出版レーベルはラノベじゃない

33: 2017/01/25(水) 19:34:23.555 ID:K6Kx0x750
>>29
出版レーベルもラノベだよ

なんでそんなに横浜駅SFをラノベじゃない扱いしたがるのかわからないけど
出版レーベルも作品自体もライトノベルって明確に出版社が言ってるのにそんな強く否定しても…って思う

no title

http://www.kadokawa.co.jp/category/lightnovel/
34: 2017/01/25(水) 19:35:58.262 ID:LWUBSmHn0
>>33
だってラノベの商業展開のスレなんだから厳密に定義するべきに決まってるだろ
消費者向けの分類に価値はない

38: 2017/01/25(水) 19:40:03.352 ID:K6Kx0x750
>>34
厳密に定義したところでラノベで変わらんと思うぞ
貼ったようにラノベじゃないとする根拠がない
どこもライトノベルであると認めてる
ラノベにSFなんて昔っから幾らでもあるし
中身でラノベじゃないと言ってるならそれは、ラノベというものを誤解してるか、横浜駅SFを読んだことがないかどっちか

39: 2017/01/25(水) 19:41:22.794 ID:LWUBSmHn0
>>38
違う違う
俺が言ってるのは最初から商業展開の話だ
中身おなじで値段やレーベルが違えば別の商品になるって話

31: 2017/01/25(水) 19:32:25.562 ID:68P95Doi0
ネット小説なんてみんなラノベみたいなもんだろ
横浜駅SFだってこのすばやリゼロと同じようなもん

36: 2017/01/25(水) 19:37:42.576 ID:rH81bOpga
喧嘩するなよ
ちなみにアメリカにはグラフィック・ノベルというアメコミなのに「見る小説」を謳っているジャンルがある

42: 2017/01/25(水) 19:44:51.884 ID:Upp1Oh/70
ラノベじゃないが表紙に小説が載ってるで思い浮かんだのはここらへんかな
71iEtzzUocL.SL400

後藤さんのこと (想像力の文学)
円城 塔
早川書房
売り上げランキング: 812,748
43: 2017/01/25(水) 19:45:38.780 ID:vDnn+mKrr
角川ブックスはfateとか出てるしラノベだと思うけどな

44: 2017/01/25(水) 19:46:39.153 ID:UPwajPj30
西尾というか講談社BOX自体がラノベとは別扱いになってる

45: 2017/01/25(水) 19:47:22.658 ID:Upp1Oh/70
西尾維新は講談社ノベルスみたいなラノベレーベルじゃないところでラノベ的なのをやってる人だからまた話が別でしょ

47: 2017/01/25(水) 19:49:48.334 ID:LWUBSmHn0
>>45
四六判で出してるノベルス系レーベルはどこも同じターゲット層を持ってるはず

49: 2017/01/25(水) 19:51:58.625 ID:Upp1Oh/70
>>47
講談社ノベルスは四六版じゃないし基本は推理小説出してるとこだぞ
517jumO2osL.SL400

十津川警部 愛と絶望の台湾新幹線 (講談社ノベルス)
西村 京太郎
講談社
売り上げランキング: 70,538
48: 2017/01/25(水) 19:50:06.145 ID:rH81bOpga
文章関係ないけど、表紙っていうのは重要な要素だよな
いくらでも可能性があるし、なにより第一印象って大事

54: 2017/01/25(水) 19:56:58.957 ID:z7ePTLJad
講談社BOXはラノベだぞ
講談社自身がそう言ってる
講談社BOXでもラノベじゃないのはあるとも言ってるけど

59: 2017/01/25(水) 20:02:23.559 ID:UPwajPj30
>>54
太田自身がラノベじゃないと言ってるじゃねぇか

56: 2017/01/25(水) 20:00:17.859 ID:Upp1Oh/70
西尾ならメフィストって雑誌に書いてるよ
61TVWdlF4ML

メフィスト 2016 VOL.3
講談社 (2016-12-08)
売り上げランキング: 26,658
57: 2017/01/25(水) 20:00:18.622 ID:hvQX0TMX0
電子書籍は挿絵の影響が低くなるからカバーを変える意味がほとんどないと思う
そもそもいきなり無名の人間が電子書籍でポン出したところで手に取る人がほぼいないと思うんだよな
「小説家になろう」から伸し上がってやるって言ってるより難しいことやってるように見えるんだよな

58: 2017/01/25(水) 20:01:15.348 ID:rH81bOpga
>>57
なるほど じゃあなろう一択かね

60: 2017/01/25(水) 20:04:51.251 ID:hvQX0TMX0
>>58
それで人気が出ても電子出版されたものなんか買わずなろうで読むだけでしょ
出版社からオファーが来たとしても装丁はこちらでは作れない
そこでへんな我侭言っても商業デビューを棒に振るだけだし

自分が編集部に就職してそこで企画を通せるくらい偉くならない無理だよ

61: 2017/01/25(水) 20:07:41.386 ID:Upp1Oh/70
横浜駅SFの場合はライトノベル色が濃いレーベルでライトノベル的ではない表紙をやってるパターンで
西尾の場合はライトノベル色が薄いレーベルでライトノベル的な表紙をやって出てきた人だから
どちらも中間的なやつとはいえ同じような例として挙げるのはちょっと違う感じ

63: 2017/01/25(水) 20:13:55.921 ID:MO3cRKEb0
>>61
西尾の表紙がライトノベル的って新装版の戯言シリーズしか知らないんだろ
化物語をを始め刀語や伝説シリーズの表紙はライトノベル的な表紙ですらないわ

64: 2017/01/25(水) 20:33:33.236 ID:Upp1Oh/70
>>63
戯言はノベルスで買って読んだよ

もちろん西尾の表紙が全部ラノベ的だって言ってるわけじゃいよ(伝説とか難民探偵とかイラストですらないし)
だから「出てきた」って言い方した

戯言は辰巳四郎等が主流だったノベルスで女の子のイラストだけが大きく描かれた表紙は十分にラノベ的だと思うし
表紙だけではなく各章の扉に挿絵が入ってるあたりもライトノベルの流れにあると思う

67: 2017/01/25(水) 20:36:52.503 ID:UPwajPj30
>>64
各章の扉に挿絵が入ってるのは新装版だけだぞ
旧には無い

37: 2017/01/25(水) 19:38:04.998 ID:CO8p2RQ8p
表紙に超短編小説書いた方が売れると思うけどな
平積みされてたり画像検索に引っかかるだけで読ませること出来るし

おすすめ記事紹介

注目おすすめ記事

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2017年01月26日 17:26:38 返信

    実験的?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。