カテゴリ: ボーカロイド コメント: 0

「セカオワ」FukaseのVOCALOIDが発売! ささやき声、ロボ声も再現(動画・画像あり)

「セカオワ」FukaseのVOCALOIDが発売! ささやき声、ロボ声も再現(動画・画像あり)
1:

「セカオワ」FukaseのVOCALOIDが発売 ささやき声、ロボ声も再現 – ITmedia ニュース

vocaloid_fukase
 ヤマハは1月8日、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカリスト「Fukase」の声を基に開発した「VOCALOID4」用歌声ライブラリ「VOCALOID4 Library Fukase」を1月下旬に発売すると発表した。パッケージ版は全国の楽器店などで1月下旬に、ダウンロード版は公式オンラインショップで28日に販売を始める。価格は1万4000円(税別)。

vocaloid_fukase02

 スタンダードな歌声の「Normal」、ささやきかける歌声の「Soft」の2種の日本語ライブラリと英語ライブラリの全3種類を同梱。伸びやかで透明感のある「Fukase」の歌声を忠実に再現したという。「クロスシンセシス」機能を使い、日本語ライブラリ2種類をブレンドすると、より細やかなボーカル表現も可能だ。

 ロボットボイスのようなエフェクトを歌声に反映できる専用ジョブプラグイン「Electronica-Tune」を搭載するほか、代表曲「スターライトパレード」を題材にVOCALOIDの基本操作を学べる小冊子も付属。「SEKAI NO OWARI」の世界観にあった楽曲表現を追求できる。

 推奨音域はF2~F3、推奨テンポは80~160BPM。パッケージイラストには「pixiv」で一般募集し、大賞を受賞したmikumaさんの作品を起用している。

 VOCALOIDの初心者向けに、DAWソフト「Cubase」に組み込んで使える歌声編集ソフト「VOCALOID4 Editor for Cubase」をバンドルしたスターターパックも発売する。ダウンロード販売の価格は2万2000円(税別)。




おすすめ人気記事

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1452243363/

Fukase【深瀬 慧(ふかせ さとし)】 とは


本名及び旧芸名は深瀬 慧(ふかせ さとし)。SEKAI NO OWARIの初代リーダー。性格は「天真爛漫で神経質なリーダー」とSaoriに評価されている。

sekainoowari_fukase

メンバー内で最も多くの楽曲の作詞・作曲を手がけている。自転車が好きで、作詞・作曲は自転車に乗りながら行うことが多い。NakajinとSaoriが作曲に使用しているDTMがあまり好きではなく、機材はアナログ派である。
ライブではハンドマイクで歌う曲が多いが、一部の曲ではギターを弾きながら歌う曲(インスタントラジオや花鳥風月など)がある。 また、以前よりライブでギターを弾きながら歌う曲は減っている。


使用機材

ギター
Fender Telecaster(Nakajinに借りたもの)
GRETSCH WhiteFalcon
Gibson Les Paul Jr.


アンプ

Roland JC-120

2:
ボカロノオワリ

13:
>>2
ちょっと評価する

3:
地味にほC

4:
ドラゲナイwwwドラゲナイwwwがPCで再現できるんか胸熱

5:
終わったなボカロ

6:
GACKTとかランカちゃんとかやって来て今更だろ

10:
Treeと掛けてるのか

11:
声そのまんまでワロタ

17:
GACKTや幸子の時と比べて全くテンション上がらないこの感じ

18:
>>17
その二人は色物でありながらも大物感あるからな

深瀬はただ色物なだけ
話題になるけど売れるかどうか
安売りしてたら買うわ

21:
つんくのボカロ作ったって
割とマジで

22:
つんくのボカロ欲しいな確かに

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。