カテゴリ: アニメ コメント: 1

【宮崎駿】Wikiにも載ってないカリオストロの城の制作裏話をお前らに紹介していくwwwwww

【宮崎駿】Wikiにも載ってないカリオストロの城の制作裏話をお前らに紹介していくwwwwww
1: 2016/10/23(日) 04:45:12.072 ID:eYRuEaq10

『ルパン三世 カリオストロの城』(ルパンさんせい カリオストロのしろ)は、モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』の劇場映画第2作。宮崎駿の映画初監督作品。1979年12月15日公開。公開時のキャッチコピーは、「前作をしのげないのなら 2作目を作る意味がない」、「巨大な城が動き始める! 影の軍団が襲ってくる!」、「さらにスピーディーに! さらにスリリングに! さらにスッとボケて!」、「生きては還れぬ謎の古城でついにめぐり逢った最強の敵!」。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ルパン三世_カリオストロの城

●パヤオは東映動画ってアニメ会社で長編アニメを作ってたんだが
パヤオが28歳の時に高畑が監督したホルスの大冒険って映画が大コケして
二度と映画が作らせてもらえなくなった

2: 2016/10/23(日) 04:45:55.724 ID:eYRuEaq10
●それでテレビアニメをやるために東映動画を退社して31歳の時にAプロっていうアニメスタジオに高畑たちと移籍した
このスタジオではピッピっていうアニメをやるつもりだったんだが原作者のリンドグレーンってババアに会いにスウェーデンまで行ったら「目がデカ過ぎるし絵柄がキモイ」と言われ速攻で断られた
帰国したパヤオはルパンで「Aプロダクション演出グループ」っていう変な名前でアニメ演出家としてデビューする

3: 2016/10/23(日) 04:46:21.876 ID:eYRuEaq10
●そのあとはパンダコパンダとかハイジとか三千里とかいった高畑のアニメを手伝って
38歳の時に未来少年コナンっていうテレビシリーズの監督としてついにデビューする

4: 2016/10/23(日) 04:46:52.622 ID:eYRuEaq10
●大塚っていうパヤオの先輩が映画版ルパンの監督をやることになったんだが
鈴木清順の書いた脚本がゴミ過ぎて大塚がパヤオに「監督なんかやりたくねえよ」と電話した
そしたらパヤオが「じゃあオレがかわりにやるわ」と立候補

おすすめ人気記事


引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1477165512/

5: 2016/10/23(日) 04:47:23.144 ID:eYRuEaq10
●パヤオはその日のうちに手伝っていた高畑の赤毛のアンの仕事を辞職(メインスタッフなのに)して(高畑は激怒)会社も辞めて大塚のスタジオに移籍した

6: 2016/10/23(日) 04:47:56.812 ID:eYRuEaq10
●大塚のスタジオに移籍してくるときにパヤオは丹内司っていうのちにラピュタの作画監督をやる若手のアニメーターも引き抜いてきた

8: 2016/10/23(日) 04:48:33.700 ID:eYRuEaq10
●電話の翌日からパヤオは大塚のテレコムってスタジオに来て
勝手に自分の机を作って鈴木清順の脚本を読みもせずゴミ箱に捨て
ものすごい勢いでカリオストロの城のイメージボード(水彩画)を描き出した

9: 2016/10/23(日) 04:49:14.321 ID:eYRuEaq10
●それと同時にパヤオは赤毛のアンで天才的な仕事をしていた若手の富沢信雄ってアニメーターを高畑に無断で引き抜いてテレコムに入社させてしまった(富沢は今はテレコムの社長)

10: 2016/10/23(日) 04:50:06.812 ID:eYRuEaq10
●1か月でカリ城のストーリーを完成させたパヤオは20歳以上年上で大ベテランの山崎晴哉って脚本家に執筆してもらうも出来上がりを読んで「つまんねぇな」と一蹴

11: 2016/10/23(日) 04:50:45.207 ID:eYRuEaq10
●結局脚本を無視して1か月かけて絵コンテを描くことになった
絵コンテを描きながらパヤオは赤毛のアンの筆頭原画(原画を描く量が最も多い)だった篠原征子っていう若手アニメーターを無理やり引き抜いてテレコムに入社させてしまった(クラリスは全部この人が描いた)

12: 2016/10/23(日) 04:52:03.937 ID:eYRuEaq10
●それから1か月かけてパヤオは亜細亜堂の河内日出夫ってアニメーターとオープロの友永和秀と山内昇壽郎と真鍋譲二ってアニメーターを引き抜こうとしたんだが
それがバレて揉めて結局出向って形で協力してもらうことになった(友永っていう若手は冒頭のカーチェイスシーンを1人で描いた天才)

14: 2016/10/23(日) 04:52:50.746 ID:eYRuEaq10
●その翌月にもパヤオは赤毛のアンから新川信正っていう若手アニメーターを引き抜いてカリ城に参加させた(この人はテレコムには入社せずにフリーランスになった)

16: 2016/10/23(日) 04:53:31.538 ID:eYRuEaq10
●そしてその翌月にはパヤオは赤毛のアンで背景美術を描いていた山本二三っていう若手を無理やり引き抜いてテレコムに入社させてしまった(この人はラピュタやもののけ姫の美術監督をやった)

17: 2016/10/23(日) 04:54:01.149 ID:eYRuEaq10
●パヤオが電話で立候補してからアフレコ終了までに7カ月かけて映画は完成した(実際の製作期間は6カ月でそのうち作画期間は4カ月半)

18: 2016/10/23(日) 04:54:23.791 ID:eYRuEaq10
●映画は制作費の5億円すら回収できないほど大コケ(配給収入3億)しパヤオが次回作を作れる可能性はゼロとなった

19: 2016/10/23(日) 04:54:52.683 ID:eYRuEaq10
●そこから鈴木敏夫が登場するのだがカリ城の話はこれでおしまい

~完~

20: 2016/10/23(日) 04:56:54.481 ID:/lK1O2zC0
カリオストロってコケたのか

21: 2016/10/23(日) 04:57:21.948 ID:lPxAfhxga
ルパンなのにコケるの?

23: 2016/10/23(日) 04:57:56.811 ID:T389mEWm0
ラピュタまでは大ゴケばかりだぞ
トトロですら興行収入ゴミだし

25: 2016/10/23(日) 05:01:59.242 ID:6urpEd9Wa
>>23
ラピュタまでってその前はナウシカでその前がカリオストロだろ?
トトロってそのあとの製作でしょ?

24: 2016/10/23(日) 04:58:18.179 ID:4aL8qwB/0
勢いよくていいわ
おわり?裏話とか好きだからもっとと言いたい

26: 2016/10/23(日) 05:07:22.272 ID:7Upskgr50
赤毛のアンを降板したのは、自分好みのロリっ子じゃなくてモチベーション下がったからやで

27: 2016/10/23(日) 05:12:14.818 ID:bUjTUygGd
もののけまで当たってるイメージが無い

28: 2016/10/23(日) 05:29:09.402 ID:T3oLGujid
なんで駆け出しなのにそんなヘッドハンティング能力あるのよ

29: 2016/10/23(日) 05:33:52.596 ID:eYRuEaq10
●おまけ
当時アニメージュっていうオタク向けアニメ雑誌の若手編集者に過ぎなかった鈴木敏夫という軍師を得てパヤオは奇跡の大復活を果たす

30: 2016/10/23(日) 05:34:44.300 ID:eYRuEaq10
●鈴木敏夫はパヤオに映画を作らせるために戦国魔城とかとなりのトトロとかもののけ姫とかいった作品の企画書を書かせるが
上層部は「原作がないものは駄目だ」と相手にもしてくれない

31: 2016/10/23(日) 05:35:29.521 ID:eYRuEaq10
●パヤオは高畑が監督をやることになったリトルニモっていう合作映画を手伝うために渡米するが高畑がプロデューサーと喧嘩して速攻で降板したため次の監督に指名された

32: 2016/10/23(日) 05:36:08.874 ID:eYRuEaq10
●帰国した高畑にかわり新監督としてイメージボードを描きまくるがプロデューサーのゲーリー・カーツ(スターウォーズとかをヒットさせた人)と大喧嘩して速攻で帰国

34: 2016/10/23(日) 05:36:34.396 ID:eYRuEaq10
●鈴木敏夫がアニメージュで漫画の連載枠を獲得してパヤオにナウシカを描かせる
これは原作があれば映画化も可能だろうという鈴木の知略によるもの

35: 2016/10/23(日) 05:37:00.357 ID:eYRuEaq10
●ナウシカの映画化を焦った鈴木敏夫は
最低でも原稿が160ページなければ出版できないにも関わらず118ページの薄っぺらい単行本を出してしまう

36: 2016/10/23(日) 05:37:57.516 ID:eYRuEaq10
●ナウシカの1巻は初版7万部出したが5万部も売れず大コケとなった
しかし鈴木敏夫は編集長の尾形と共に強引に映画化を推し進め
徳間と博報堂の合同の会議にまで持ち込んだ

37: 2016/10/23(日) 05:38:36.465 ID:eYRuEaq10
●そのプレゼンの席でナウシカの出版部数を聞かれた鈴木敏夫は「50万部売れてます! 大ヒットです!」と大噓をついた

39: 2016/10/23(日) 05:40:03.647 ID:eYRuEaq10
●その嘘のおかげでナウシカの企画は動き出した
ところがカリ城が大コケしたパヤオの新作は100%コケると業界中の噂となり
引き受けてくれるスタジオはどこにもなくテレコムですら断ってきた

40: 2016/10/23(日) 05:40:48.031 ID:eYRuEaq10
●唯一引き受けてくれたのがトップクラフトというアメリカのアニメを専門に作っていたスタジオで
パヤオは日本のアニメを一度も作ったことがないというとんでもないスタッフを使ってナウシカを作らなければならない羽目になってしまった

41: 2016/10/23(日) 05:41:33.796 ID:eYRuEaq10
●ここからまたパヤオは強引な方法で超優秀なスタッフをかき集めるのだがこの辺は有名な話が多いのでここで終わる(素人の庵野秀明が面接に来たのはラッキーだった)

42: 2016/10/23(日) 05:47:34.102 ID:d6TW2l4g0
宮崎駿の半生を朝の連ドラで放送したら面白そうだな

43: 2016/10/23(日) 05:54:12.611 ID:4aL8qwB/0
庵野は面接に来たんだ
くそおもしろいな

45: 2016/10/23(日) 06:16:42.420 ID:eYRuEaq10
●鈴木敏夫が語るパヤオの強引な引き抜きの手法
https://www.youtube.com/watch?v=jS6NG0Ibb3s

48: 2016/10/23(日) 07:22:20.814 ID:Zv+Xt8exa
カリオストロは山崎の力もあったから受けたんじゃないのかって力説していたんだがこれで確信したわ
業界としては早く宮崎駿たちに消えて欲しいみたいだな
所詮は使い捨てか
新海を下げようとしたからもしかして切り捨てられそうになってんだろうな

49: 2016/10/23(日) 08:03:03.841 ID:a97O2Gc50
ナウシカ原作って累計どんくらいだろうな
永久に現在進行形で売れ続けてるだろアレ

50: 2016/10/23(日) 08:13:46.726 ID:nl8XfW5Ma
天才的なクリエイターはどっかおかしいからな
スピルバーグの話もキチガイじみてるし

53: 2016/10/23(日) 12:48:58.340 ID:jjQ1ZsJr0
駿は人望ありすぎ、優秀な人材がみんな駿のもとに集まってくるんだなw

54: 2016/10/23(日) 12:51:54.606 ID:Zc7DUZEI0
それなw
庵野とか「どうしても宮崎さんの元で仕事がしたい」て言って土下座したんだぜ
住む家すらなく東京へ来たからスタジオに寝袋を持ち込み寝泊まりしてたw

58: 2016/10/23(日) 13:12:17.658 ID:JMHY5xKT0
ハヤオが集めた登場人物みんな今や無名のまま人生を終えてるのがほんと恐いw

マシなのは真鍋と、ほぼ部外者の庵野だけやな

59: 2016/10/23(日) 14:30:55.857 ID:alPoFLIY0
結局は太陽みたいな人間に惹かれて人は集まるもんなんやでw

宮崎駿は米アカデミー賞に世界三大映画祭を二冠
こんな神は二度と現れねーよw

第75回アカデミー賞 長編アニメーション映画賞
第87回アカデミー名誉賞
第61回ヴェネツィア国際映画祭 金のオゼッラ賞
第62回ヴェネツィア国際映画祭 栄誉金獅子賞
第52回ベルリン国際映画祭 金熊賞

57: 2016/10/23(日) 13:08:19.953 ID:Zv+Xt8exa
これ知ってる人は知ってそうだな

44: 2016/10/23(日) 06:01:04.872 ID:gJZOtYNt0
ドラマにできるなほんと
もはや宮崎監督自体が物語

よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2016年10月23 19:00:29 返信

    カリオストロが封切られた1か月後、当時でもあまり読者のいなかった「アニメーション」という雑誌で
    カリオストロというか宮崎駿の特集を3号続けている。

    カリオストロは商業的にこけたのは事実であるが、一級の娯楽作品であったため、批評家の間では
    「「アレ」を見たか?凄いものが上映されているぞ、と手放しで言いたくなる作品」というべた褒めであった。

    あとカリオストロの後の頃の「アニメーション」という雑誌であるが、
    宮崎駿のアニメーション入門という、勝手気ままに描いたストーリーボードで
    「悪太郎」という鎧を被った主人公が飛行機を追いかけていたりする話や
    パズーとクラリスのような少年少女が二人乗り飛行船でヨーロッパの街を旅行する、
    といったイメージボードが大量に掲載されていた。
    (その飛行船の旅行や街のイメージはホームズ+ラピュタの雰囲気に近い)
    飛行船から地平線に沈む夕陽を眺める少女と手すりに座ってハーモニカを弾く少年の画は、
    これだけで物語ができそうな出来だった。
    なお、自分が確認した中では、これらのイメージボードを掲載した雑誌や出版物は「アニメーション」以外にない

    まだ雑誌「アニメーション」は家に置いてあると思うんだが・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。