カテゴリ: ライトノベル コメント: 9

【悲報】なろう作者さん、無限のインフレをしてしまう

【悲報】なろう作者さん、無限のインフレをしてしまう
1: 2017/02/28(火) 11:07:36.93 ID:hbEPh5Rf0
「最果ての絶頂」


 これが神薙信一のギフトにあたる能力だと続ける。

 いかにもあれらしい能力名というのがシンジの感想だが、その実態をつかめていない。

「一言で言っても分からないと思うけど、それでも一言で表すなら、すべての能力を無限に持っている集合体」

 何やら危険な香りがするのだけは2柱は察したが、それでも聞かないといけない。

「簡単なところだと火を出したり空を飛んだりする能力。こっちらしくなら時間移動、因果操作、空間掌握。不老不タヒ、なんなら全知全能、主人公補正やメタ技能、さらには特定のキャラαと倒す能力でもいい。とりあえずあげられるもの全部あげて、その集合をNとする」
「そのNを無効化する能力N’、この上N’を無視するN’’、おまけにN’’を無に還すN”’、なんならN’’’にN’’を突っ込んでもいいし、N’’’にN’’’を再びぶっこんでもいい。こうやってN’をずーとずーと繰り返して、N(´×∞)に所持している」
「「…………」」

 控えめに言って最悪の事実。
 無茶苦茶でハチャメチャで滅茶苦茶な能力群。

「すべての能力を無限に持っている能力」

http://ncode.Syosetu.com/n2238br/174/




4: 2017/02/28(火) 11:08:07.52 ID:RL6eYP5L0
難しすぎて分からないや




5: 2017/02/28(火) 11:08:50.46 ID:asB/M90sa
めだかボックスすきそう




6: 2017/02/28(火) 11:08:52.05 ID:fA/fS4e4D
アメコミの無限インフレなんてこの比とちゃうぞ




おすすめ人気記事

7: 2017/02/28(火) 11:09:54.15 ID:PgNbd7Mpa
訳分からんこと言って頭いいと見せようとしてる感がすごい




8: 2017/02/28(火) 11:10:18.05 ID:Lke6hJkR0
一生インフルで苦しむ能力とか持ってそう




10: 2017/02/28(火) 11:10:45.19 ID:GcdecTcD0
極限習いたての高校生かな




11: 2017/02/28(火) 11:11:05.09 ID:N4gkvCDQd
このあたりの説得力では石川賢に敵わないね




12: 2017/02/28(火) 11:11:11.22 ID:D9D0mvT/d111111
こんなんあっても作者に使いこなせんやろ




13: 2017/02/28(火) 11:12:07.68 ID:N4gkvCDQd
下らない能力で強い能力に対抗すんのが面白いんじゃ




14: 2017/02/28(火) 11:12:10.75 ID:a/OHJ8oe0
たぶん全ての事象を0に収束させる能力とか出てきて負けるゾ




15: 2017/02/28(火) 11:12:16.71 ID:T11Hj0oy0
全く理解できない




16: 2017/02/28(火) 11:12:33.24 ID:gR/qyaHdF
絶頂とかギャグかな




17: 2017/02/28(火) 11:12:41.81 ID:XxK70kn0d
これ読ませてどう思ってもらいたいんやろ




22: 2017/02/28(火) 11:13:09.40 ID:5o/z6Ng6p
>>17
小学生時代を思い出してほしいんやで




18: 2017/02/28(火) 11:12:46.36 ID:5o/z6Ng6p
小学生の完全無敵バリアーレベル




19: 2017/02/28(火) 11:12:48.28 ID:Wcmt+Cy9a
でもそれ守る(改)にかてないじゃん




40: 2017/02/28(火) 11:16:40.00 ID:WWYDi/i/d
>>19
やっぱマサツグ様はすげぇよ…




25: 2017/02/28(火) 11:13:56.55 ID:hbEPh5Rf0
ちなみにこの世界の全ての能力はこの男から借り受けてるだけのまがい物だから
こいつにウザイって思われたら能力奪われるぞ




91: 2017/02/28(火) 11:28:47.71 ID:+kR5aSBj0
>>25
わかりやすい




26: 2017/02/28(火) 11:14:06.08 ID:Y7zahoUn0
対になる負の能力持ってたら結局アウトやん




31: 2017/02/28(火) 11:15:08.64 ID:3ixiLGdq0
最果ての”絶頂”wwwwwwwwwww




32: 2017/02/28(火) 11:15:17.43 ID:TEzsFmRq0
???「ワイの中には全宇宙のエネルギーの99・9999999999…%が詰まってるぞ」

単純明快で強そう




33: 2017/02/28(火) 11:15:23.95 ID:Cwgf5Yg+0
これは強い




35: 2017/02/28(火) 11:15:46.81 ID:v/nGW71w0
一言で言っても分からないと思うけど
(分かるように説明するとは言ってない)




36: 2017/02/28(火) 11:15:58.49 ID:l3wJ+iay0
言うてとある魔術のもこんな感じやろ?




37: 2017/02/28(火) 11:15:58.66 ID:k0RtsjfVp
うまく説明しようとして失敗してる感




38: 2017/02/28(火) 11:16:09.34 ID:LsNaXsWua
この設定自体はまあええとしてストーリーどうするつもりなんやろか
全能の頭脳でこの世の真理を一瞬で悟りそう




39: 2017/02/28(火) 11:16:20.65 ID:B80Gqo9y0
すまんが守る改って何ンゴ




43: 2017/02/28(火) 11:17:35.33 ID:Wcmt+Cy9a
>>39
絶頂(笑)なんかよりもっと強い能力や




46: 2017/02/28(火) 11:18:16.20 ID:B80Gqo9y0
>>43
はえーサンガツ




41: 2017/02/28(火) 11:16:55.51 ID:xP2kpe77d
禁書あたりの話しちゃうんか




42: 2017/02/28(火) 11:17:30.82 ID:/05aJnNQM
最初にこういうの書くのは中学生の時にやっちゃうよね

第1章 王道的邪道物語         
第2章 堕               
第3章 蛇が暴く真実          
第4章 理不尽が始まる         
第5章 選択する者、される者      
第6章 地獄より這出る黒白の悪魔    
第7章 悪意の矛先           
第8章 人間様と神 ←今ここ      
第9章 たとえどれだけ頑張っても    
第10章 盛者必衰(仮)        
第11章 神の一手、悪魔の一手     
最終章 『    』          




45: 2017/02/28(火) 11:18:09.62 ID:XNtzpSiT0
これ作者は大真面目なんか馬鹿にしてほしいんかどっちや




53: 2017/02/28(火) 11:19:41.25 ID:ii+P906o0
>>45
どっちの解釈されてもええようにしてるんちゃうか




64: 2017/02/28(火) 11:22:20.18 ID:YWZCMzzEd
そんだけ能力あるのに語彙は豊富じゃなさそうやね




69: 2017/02/28(火) 11:22:45.30 ID:/05aJnNQM
この話に出てくる能力一覧があらかじめ書いてある
てかこの一覧を書きたいだけやろ

01

02

03

04

05

06

07

http://ncode.syosetu.com/n2238br/1/




75: 2017/02/28(火) 11:24:00.29 ID:xfHZTcle0
>>69
禁書目録好きそう




182: 2017/02/28(火) 11:49:52.84 ID:FpZJI5zax
>>69
名前だけ決めて能力の細部を設定しないのは有能
自由度狭めちゃうからね




186: 2017/02/28(火) 11:50:47.05 ID:H09TvFs6d
>>69
子供の頃は似たような妄想したやろ?




70: 2017/02/28(火) 11:22:51.78 ID:csHZhAksK
前提が無限に続くなら結果も無限に出ないから能力として成立しないんじゃね




78: 2017/02/28(火) 11:25:12.34 ID:hbEPh5Rf0
「まず先に超悦者の効力を知っておけ」
「超パワー超ガード超スピードだろ?」
「そう。大体その通り。超悦者は時に核より激しく、星よりどっしりと、光より速く行動することができる者のことだ」
「そんなのはもう知っている。それをどうすれば出来るか、もしくはさせないかを知りたいんだ」
「そう慌てるな。今父さんは公式の形を教えている。証明は後回しだ」

 するとポケットから500円玉を取り出す。

「一樹、お前はこれを使って敵を倒せといわれた時どうする?」
「??? 無理だろ。投げ飛ばすか精々コイルにして弾くくらいしか思いつかない」

 それにしたところで普通に殴った方がパワーが出る。

「超悦者になるために一番不要なのがそれだ。レッスン1 常識は捨てろ」

 すると父さんは500円玉を軽く投げ落ちてきた所を親指で弾いた。

 最初硬貨の初速度は目で追える速さだったが、あり得ない速さで加速していき夜の空に消えていった。

 それだけならまだよかった。

 夏の大三角の一つベガがキランとマイナス6等星くらい光った後に消え去った。

「   は?  」
「見ての通りオレは今500円玉で恒星を破壊した。ツッコミどころはあるか?」
「あるに決まってるだろ!? アホだろ?? いやばかだろ??」
「それだ。その感情こそが超悦者になるための枷。ここでは常識を持った方が負け」

http://ncode.syosetu.com/n2238br/131/




84: 2017/02/28(火) 11:27:25.94 ID:HTBDeo820
>>78
ええ…




87: 2017/02/28(火) 11:28:17.16 ID:PRRlO6tn0
>>78
星の光はウン万年かけて届いとるからリアルタイムで破壊してもキランとは光らんやろ




93: 2017/02/28(火) 11:29:08.37 ID:Wcmt+Cy9a
>>87
ここでは常識を持った者が負けだぞ




104: 2017/02/28(火) 11:30:50.23 ID:V6osAXL+0
>>93
深すぎて草




107: 2017/02/28(火) 11:31:54.02 ID:fgWzuWRGp
>>93
この言葉を覚えておけばなろう小説は書けそう




90: 2017/02/28(火) 11:28:23.53 ID:hbEPh5Rf0
超悦者は、それらしいことをそれっぽく演出した狂言役者だ」


「――――」

 予想内の最悪な答え。

「それっぽく攻撃すれば周りは勝手に破壊される。
頑張って耐えれば大地にクレーターが発生する。
残像を作れば光速で移動できることになる。
化学電磁気学力学量子力学関係なく、そのつもりで行動すれば周りに想定の影響を及ぼす」
「そんなこと出来るわけ無いしやっていいわけねえだろうが。バーカ!!」
「そう言うと思ったから、仕組みを最後に説明したかったんだ」

 こんなのが蔓延っているのかよ。




92: 2017/02/28(火) 11:28:57.87 ID:/05aJnNQM
なろうってメタ表現好きなんだよな
どのプロ作品でこういう表現知って真似したいと思うんだろう




111: 2017/02/28(火) 11:32:53.82 ID:csHZhAksK
この手の能力設定の話だとラグナロクってラノベに居た
誰よりも力が強いという訳でもなく、誰よりも速いという訳でもなく、誰よりも技に秀でてるという訳でもなく、ただ単に一番強いだけって敵の設定が一番カッコよかったな
なお




114: 2017/02/28(火) 11:33:21.18 ID:PIhjspe6a
人に分かりやすく説明する能力はないみたいですね…




117: 2017/02/28(火) 11:33:45.67 ID:rHi4oxCA0
かっけえ




133: 2017/02/28(火) 11:37:18.71 ID:hbEPh5Rf0
「大きすぎる中心は、ブラックホールのように周りを飲み込み破壊していく。ここまで聞いて何か思い当たることはないか」
「…………」
「あるはずだ。儂らがよく知っている神薙信一じゃよ」

 ここであいつの名が出てくるのか。

「確かによぉ、あの人自分は昔主人公だって言ってたけど」

 かつて主人公だと言っていた。それは間違いない。

「そう、昔はあいつが主人公だった、だが奴は強大になりすぎた。
砂塵の中心になるのに星では大きすぎた」

「大きくなりすぎたから、他の輩に主人公をシフトした? それはおかしいぞ。だったらあいつが存在しるべきじゃない」
 中心は大きすぎてもだめならば周りだって同じことだろ?
 周りが大きすぎてもシステムとして安定しない。
「わかっているではないか。ならばあと少しだ。バランスを取ろうにももろ過ぎて安定しないのならどうすればいい」
「自分が軽くなるのが妥当」
「だがそれはできないとして、次の手段はなんだ?」
 次の手段?
「大きすぎてどうしようもない。ならばどうする? 1億と1 1億をそのままにして、せめて比率を1万倍までするにはどうする?」
「…………あ」
 気づいた。
「答えは一つだ。1を1万にする」
 魂が200g重くなっていると真百合は言った。
 超悦者の結果、光速で動こうが気にしなくなった。
「魂の重さ。超悦者そして何よりギフト」
「あ、ああ。うああああ」
 最低な真実。
 ギフトが才能という通説を根本から捻じ曲げる最悪の現実。
「その目的はただ一つ。
神薙信一がこの世界に存在するためのバランス調整でしかない」




142: 2017/02/28(火) 11:39:14.50 ID:WzeqanxYa
>>133
意味不明だわ
こういう説明ならfateのがまだマシに見える




162: 2017/02/28(火) 11:44:39.97 ID:pKhgzWxt0
>>133
荒削りだけど真実が明かされていくスピード感はいいな




134: 2017/02/28(火) 11:37:34.65 ID:hbEPh5Rf0
「なぜギフトがギフトと呼ばれているのか。この流れならばもう分かるだろ」

 俺達は誰も口を開かない。開けない。開きたくない。

「英語においてgiftは才能などという意味があるが、今回それは誤訳だ。ギフトは才能などではない。神薙が自分の能力を他人に贈ってやったに過ぎない」

 つい最近、神薙が複数の能力を使用するところを目撃した。
 何より、本人が言っていた。自分はギフトを使えないと。

 この説明が真ならば納得がいってしまう。あいつが贈ったものをギフトだというんだ。自分のモノだからギフトなんて言わない。




137: 2017/02/28(火) 11:38:02.47 ID:HTBDeo820
作品Aのキャラ 全能 他は普通の人間並
作品Bのキャラ 全能 強い

うーん作品Aのキャラのほうが全能の範囲が広い!作品Aの勝ち!w




140: 2017/02/28(火) 11:39:06.78 ID:5eO5YSf4M
>>137
スピードが考慮されるからそんなことにはならんで




143: 2017/02/28(火) 11:39:17.77 ID:2Bh4N58ka
>>137
まず全能に範囲がある時点で全能じゃないからね・・・




159: 2017/02/28(火) 11:43:46.07 ID:IRNb5l4l0
最強議論見て書いたんやろな




166: 2017/02/28(火) 11:44:58.21 ID:5eO5YSf4M
全能の範囲とか帰宅部活動記録のキャラとかで学校内のみで全能とかおったな




173: 2017/02/28(火) 11:47:23.06 ID:EKr4wYvJa
なろうってまともな小説書いとるやつおらんの?
ゲームみたいな設定のやつとハーレムだけ?




177: 2017/02/28(火) 11:48:06.10 ID:9QsmNzRXd
>>173
あるけど埋もれてるらしいぞ




179: 2017/02/28(火) 11:48:40.92 ID:hbEPh5Rf0
>>173
作品総数では異世界転生チート以外の方が多いんだぞ
ランキングに乗るのが異世界なだけだぞ




188: 2017/02/28(火) 11:52:47.63 ID:EKr4wYvJa
>>179
そうなんかサンガツ
ネットで小説読むような層にハマるのは漫画みたいな設定だけなんやろな
普通の小説書いとるやつは出版社の賞レース出したらええのに




189: 2017/02/28(火) 11:52:56.24 ID:pI2H5eOT0
ワイもなろうでインフレ書いてアニメ化したい




192: 2017/02/28(火) 11:54:17.17 ID:60Gh+JAW0
全能を超える能力云々がよくわからんのだが
本当に全能なら全能を無効化する能力を無効化できるだろ




193: 2017/02/28(火) 11:54:19.82 ID:LsNaXsWua
ちょっと何言ってるかよくわからない




178: 2017/02/28(火) 11:48:11.29 ID:aUZyE5TP0
設定だけ壮大にしても何の意味もないわ
石川賢くらいの説得力で描写してから言え




よく読まれている人気記事

あなたにオススメ

あなたにおすすめのアイテム

コメント

  1. 名前:名無しのチェックメイト 2017年02月28 17:45:04 返信

    典型的なぼくのかんがえたさいきょうののうりょく、やん。
    仮に最強の能力を作ったのなら、他のところで物語を作らないといけないのに、ただの解説世界設定で誰が楽しいんや。

  2. 名前:名無しのチェックメイト 2017年02月28 19:05:08 返信

    >>92
    なろうってメタ表現好きなんだよな
    どのプロ作品でこういう表現知って真似したいと思うんだろう

    大体西尾維新のせい
    是非はともかく、既存のものをおもちゃにしていじり倒す才能だけはずば抜けている

  3. 名前:名無しのチェックメイト 2017年02月28 20:13:15 返信

    書籍化した作品ならともかく素人が趣味で書いてるものを晒してボコボコにするのも大概やろ…

  4. 名前:名無しのチェックメイト 2017年02月28 20:25:56 返信

    なんともスケールの大きい設定だけど、その設定を使って物語を作っていくってことを理解してるんだろうか
    作者の頭が追いついてなければどんな設定もハリボテでしかない

  5. 名前:ぽぽ 2017年02月28 23:02:00 返信

    そんな果てのない能力
    一個人がどうやって持つのよ?

    取って付けた感じが嫌い

  6. 名前:名無しのチェックメイト 2017年03月02 14:34:35 返信

    こいつら全員時天空の足元にも及ばなさそう

  7. 名前:名無しのチェックメイト 2017年03月07 01:38:47 返信

    知識が乏しいからこその異世界やチート系が多いんだろうけど、読み手側としては最強でチート過ぎたり、クロスオーバー系で2作品以上を混ぜ過ぎるのも作品としてはまたこのパターンかて感じで微妙な感じにならざる終えないんだよな…。

  8. 名前:名無しのチェックメイト 2017年03月10 10:41:03 返信

    なんかめっちゃ馬鹿にされてるけど物語の創作家の姿勢としてはかなり有能だと思うぞ。
    発想、アイディアがこれだけ湧くってのはそれだけで才能。あとは洗練だけ身についてればいい。
    ありふれた設定に見えても「独自流の解釈にしたい」という意識は端々に感じるし、このトンでも厨二設定を生かして物語を書こうという意図もちゃんと見えてる。
    普通はインフレ設定なんて書こうという気力がそもそも湧かずに設定書いてるうちに「これ無理だわ」ってなって心が折れる。これはその上で「インフレ設定だけど作中最強にするつもりはない」感がある。

    まあ「最強設定(っぽい)」作品自体が最近はそもそも食傷気味だからマーケティング的には駄作だけど、プロとして食っていく為でもないのにたかだか趣味でやたらマーケティング気にする方が頭どうかしてるし。

  9. 名前:名無しのチェックメイト 2017年03月26 02:13:19 返信

    ちょっと面白そうと思った

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。